満月と出産、妊娠の結びつきで知っておきたい6つのコト

満月 出産

満月の日は、天からの贈り物を受け取るべき日。

自身の人生にとって、かけがえのない大切な宝物が手に入る日とも言えるのです。

そんな特別な日である満月が起こす、妊娠、出産に関する奇跡。

幸福に満ちた人生を送っていくためにも、満月と出産の関係は、決して見過ごせないもの。

愛、喜び、笑顔…

これから訪れる幸せを、ぜひ心待ちにしながら、読み進めてみてください。

 

満月と出産、妊娠の結びつきで知っておきたい6つのコト

 



 

自然界のリズムの存在を知る


 

「自然界のリズム」とは、自分以外の、外の環境がもたらす出来事のこと。

妊娠や出産というのは、なかなか思い通りに、自分のペースで進まないものです。

人生における大きな幸福には、ご自身だけでなく、環境やタイミング、世の中に流れているリズムも大きく関連してきます。

そうした中で

「自分以外のものがもたらす幸福を信じる気持ち」

が、とても大切になってくるのです。

「自然のリズム」なんていきなり言われても…と感じるかもしれません。

けれど、奇跡や、かけがえのない愛に満ちた未来というのは、信じる気持ちがありありと溢れるからこそ起こるもの。

「満月」と「出産」には、大きな関わりがあり、信じる気持ちを持つことで、より望む未来に近づくのだということを、深く心に響かせましょう。

 

月の暦のサイクルを知る


 

「月の暦のサイクル」とは、新月から満月までの、月の満ち欠けのサイクルのこと。

この月の暦のサイクルは、平均28日~29.5日

この周期は、最も望ましい排卵周期と全く同じなのです。

さらに、女性は280日~290日前後で出産を迎えます。

月の暦のサイクルも、28日~29.5日×10カ月を計算すると、出産を迎える日数と非常に近いのです。

ただの偶然ではなく、深いつながりのある女性の体と満月の関係。

月の暦のサイクルが、妊娠、出産するタイミングとほぼ同じことも、大きな1つの理由です。

愛するパートナーと愛を育む時間も、満月にタイミングを合わせることで、より大きな幸福を手にする可能性が高まることでしょう。

 

満月の光がお腹の赤ちゃんに「おいでおいで」をする


 

満月の光を思い浮かべてみてください。

きらきらと優しく夜空に光る月…

まるで、私たちの心をすべて包み込み、大きく受け止めてくれる、あたたかな存在。

そのまばゆい光が、赤ちゃんにとっては「おいでおいで」をしているように感じるという説もあるのです。

赤ちゃんは、満月のきらめく光に照らされて、お母さんのお腹の中からひょっこりと顔を出し、この世に生を受ける。

満月と出産の関係は、とても深く、人生において心からの幸福をもたらしてくれるもの。

満月の明るい光とともに、その手に抱く新たな命の誕生を、ぜひ楽しみにしていてください。

 

満月と海と出産の関係


 

満月と海の関係をご存知でしょうか?

この2つにもまた、とても大きな関係があるのです。

キーワードは、「月の引力」

月の引力によって、海の潮の満ち干のタイミングが影響を受けていると言われています。

そして、妊娠中に赤ちゃんをしっかりと守り包み込む羊水は、海水ととても成分が似ているのです。

ここまでを踏まえたうえで、あらためて満月と海と出産の関係についてお伝えします。

以下の3つが、潮の満ち干の種類です。

・大潮…干満の差が最も大きい(満月と新月のとき)

・中潮…三日月のとき

・小潮…干満の差が最も小さい(半月のとき)

 

陣痛は、このうち、大潮に向かうにつれて、強くなっていきます。

そのため、大潮つまり満月の日に出産する事象が多く起きているのです。

満月と同じくらい、新月の日にもお産が多いということも言えます。

 

緯度が低い地域ほど満月の日に出産しやすい


 

統計によると、緯度が低い地域は、緯度が高い地域に比べて、10%ほど、満月の日に出産する確率が高いと言われています。

なぜなら、緯度が低いほど、月との距離が近いから。

緯度は、赤道を0℃(基準)として、南北へそれぞれ90°まで表します。

北緯90°,南緯90°は、それぞれ北極,南極になります。

日本の緯度・経度の基準となる点は、東京都港区麻布(北緯35°)にあります。

満月の光に守られることで、お産も安産になりやすいと言われていますから、緯度を参考にして病院を選ぶのもひとつの手段です。

 

満月は、様々なものを取り入れ、いらないものを取り払う時期


 

満月の日は、今のあなたにとって必要なものがたくさん送り込まれます。

それを、心でめいっぱいに受け取ることで、また次の満月までエネルギッシュな気持ちで頑張れるもの。

そして、新月に向かって、得たものを選りすぐり、いらないものを手放す準備をする期間。

満月で手にしたいもの。

それは、絶対に幸福になるのだという自信。

信じれば、手にすることができるでしょう。

そして、不安な気持ち、ぬぐい切れない思いは、新月で捨て去りましょう。

気持ちを楽に、素直な心のままに人生を謳歌することが、点からの授かりものを受け取る一番の近道。

きっと赤ちゃんも、幸せそうにしているお母さんの子供になりたいと願うはず。

あなたが幸福であること。

喜びと自信に満ち溢れていること。

これは、決して不可能なことではありません。

現に満月は、あなたの味方です。

曇りない未来への澄んだ心と、何があっても大丈夫という確固たる自信は、あなたの人生の基盤を作り上げ、その後大切な人たちと歩む未来にも大きな影響を与えてくれるでしょう。

この世で最も大きな愛のかたちを手にするために。

満月は、あなたの心に希望の光を灯してくれます。

 

まとめ


 

いかがでしたでしょうか?

満月がもたらす、妊娠・出産に関する6つの関係。

長い人生において、満月の力は、あなたの心に健やかな自信を与えてくれる、あたたかな光となるのです。

これからのあなたが、ずっと愛に満ちた幸福な人生を歩んでいくために。

満月と妊娠・出産の関係を知ったことは、あなたにとって、とても有意義なこととなるでしょう。

2017年 アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

六芒星占術』では、2017年にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。今なら、全員初回無料鑑定してもらえます^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!



わせて読みたい