オーラ鑑定士に聞きました★オーラの色が紫色の人の7つの特徴

    オーラの色,オーラ 紫色最近、巷で聞くようになったオーラという言葉ですが、オーラの色にも様々な色が存在ます。

    夕焼けの黄昏時から夜にかけて幻想的なイメージを持たせてくれる紫色。

    今回は、そんな幻想的なイメージを持つ紫色のオーラの概要をご説明しつつ、7つの特徴をお伝えします。

     

    オーラ鑑定士に聞きました★オーラの色が紫色の人の7つの特徴

     



     

    特徴


     

    紫をオーラに持つ人の最大の特徴が「高いカリスマ性」が上げられます。

    他には、取れるのはいい加減で中途半端な言動をとらない誠実な方で、まさに紫のオーラの持ち主の特徴を体現していると言えます。

    直感が鋭く、洞察する力も持っているのも特徴で、その要素を自覚し、行動することがプラスになるでしょう。貴方の周りには人が耐えないのでないでしょうか。

    他に特筆するところはスピリチュアルな精神を自然に持っていることが挙げられます。

    何よりも、紫色のオーラは数あるオーラの中でも最強クラスの力の持ち主だということです。

     

    長所


     

    長所と仕上げられるのは、賢明さと、強力な洞察力(直感力)です。

    それは、常に自然に発揮されているもので、自分自身と周りの人々の人生を変化させ、活かす手段をも持っています。

    紫色オーラの人は、紫色は、青色と赤色オーラの組合せによって作られた混合色、つまり、2つのパワーを持ち合わせています。

    これは貴方の可能性を存分に活かすことが出来る事を意味しています。

     

    短所


     

    反面、このオーラの色の方は、言葉ではなく感覚で物を感じる部分が多く、人によっては、貴方が何を考えているかわからないということです。

    これは、感覚で行動する人に共通することで、一概に悪いことではないのですが、そのため誤解を生見かねない危険性はらんでいます。

    言葉でちゃんと説明してあげるように心掛ければ誤解を与えず円滑な人間関係を築けるので、心の片隅にでも覚えておいてくださいね。

     

    仕事


     

    紫色オーラの人は、明確なビジョンや革新的なアイデアを表に出すことでその力を発揮します。反面、紫色オーラの人は時に、反社会的に見られる傾向があります。

    あなたは、友人と無意味に時を過ごしたり、何の意味ももたない会話をするよりも、実質的で深い内容の会話や、重要なプロジェクト、アイデアの方にはるかに興味を持っているでしょう。

    社交的なふれあいは、重要な理由がない限りつまらなく、必要と感じていません。

    しかし、自分の理想とするものを目指すためには、社交性は必須です。

    その事を念頭に置いておいて下さい。ちなみに、紫色のオーラの持ち主に多い職業は、俳優、芸術家、作家、講師、デザイナー、プロデューサー、ディレクター、カメラマン、心理学者、ソーシャルワーカーが挙げられます。

     

    金運


     

    紫色オーラの人は、あまり多くのお金を必要としていない傾向があります。

    金銭的な欲よりも夢やビジョンを作り出すために権力や地位が成す贅沢を楽しみたいと考えているからです。

    しかし、あなたは現代社会において影響力を持つためには、お金が必要だと理解しています。

    深い変化を作り出す力と自由を得るためにはお金が必須だと知っているからです。

    ただ、紫のオーラの人も人によってはお金に非常に慎重で、人によっては欲深く、利己的でケチだと思われてしまう傾向にあります。

    思い当たるとおうことがあれば、改善をする必要も出てくるでしょう。

     

    恋愛


     

    紫のオーラの持ち主の恋愛観は、人生において最優先事項でありません。

    しかしパートナーシップは重要ということを理解しています。

    紫色オーラの人は自分の理解してくれる人を強く求めています。

    具体的に言えば、貴女のビジョンを理解し、同じ方向を向き、更にインスピレーションを与える人です。

    ただ、好きな人の感情面にフォーカスし過ぎると同調しやすいため、母性本能という形の所有欲が生まれてしまいまい、恋人の関係性ばかりを尊重して他のことに目が行かなくなる傾向もあります。

    その理由として、パートナーをあなたの人生に特別な関係、いわゆるソウルメイトと考えてしまうことが多いからです。

    ですので、必要以上に同調をせず、相手選びは慎重に、そしてのめりこみすぎないように注意しましょう。

     

    相性の良いオーラの色


     

    相性が良いのは赤色、オレンジ、青、そして同色の紫です。

    赤オーラの人の持っている情熱とパワーに魅了されます。

    オレンジーオーラの人と紫色のオーラの人は、よいパートナー関係を築けます。

    2つのカラーは、とても異なりますが、それが帰って上手く噛みあうため、チームとしてお互いをサポートします。

    献身、行動力、そしてビジョンを持っている紫色のオーラの人は、陽気で気楽なイエローオーラの人に魅了されます。

    青色オーラの人は、紫色オーラの人を好みます。

    愛情深い相互に助け合う、良きパートナーとなりえるでしょう。

     

    人生のテーマ


     

    紫色のオーラの持ち主の貴女の人生のテーマは「自分のカリスマ性を活かし、自分と周りの人をいい方向に人生を変化させること」です。

    先に述べましたが、紫色のオーラはオーラの中でも最強のパワーを誇ります。

    本人にその自覚しているかどうかはわかりませんが、紫の人の言動は、周りの人々を刺激し、影響を与えます。

    自分と周りの人の人生を変化させることが出来るパワーの持ち主です。

    貴女は、今自分に何が必要なのが、どう行動することが正しいのか、をわかっています。

    しかし、感覚でわかっている為、周りの人には理解できない部分もあるでしょう。

    それを言葉で伝えることも重大なテーマとも言えます。

     

    紺色のオーラを持つ著名人


     
    石田純一
    バナナマン設楽
    香取信吾
    稲垣吾郎(敬称略)
     

    その他のオーラの色をもつ人の詳細な性格や特徴(長所、短所、恋愛、仕事、金運、相性、人生)を知りたい方は、こちらも参考にしてください。本物のオーラ鑑定士にうかがっています。

     

    まとめ


     

    いかがだったでしょうか。

    紫色はカリスマ性の高さと、混合色からくる強力な力で人を引っ張っていくだけの魅力と力を持っています。

    その特性を活かし、貴方や貴方に関わってくる人を良い方向に導き、理想の人生を掴みましょう。

    42歳の小太りのおばちゃんが、27歳の向井理似の公認会計士に恋をしました。

    本人さえも、叶わぬ恋だとあきらめていましたが、1ヶ月後、交際することに。

    そのきっかけは、ある人からのアドバイスでした。



    わせて読みたい