3分でわかるスピリチュアル★エンジェルセラピーとは? 天使とのコミュニケーション方法もご紹介!

エンジェルセラピー

エンジェルセラピーとは、いつも自分のそばにいてくれる守護天使や大天使とつながりを持って、癒しや助力を得るセラピーのことです。

アメリカ在住のセラピスト、カウンセラーであり、作家のドリーン・バーチューという女性が提唱しています。

守護天使、大天使と言われても、私たち日本人にはあまりピンとこないかもしれません。

ドリーンが考える「天使」とは、『あらゆる宗教・地域・人種を超えて救いの手を差し伸べる天国からの使者』というような意味です。

守護霊・守護神、と言った方がわかりやすいでしょうか?

エンジェルセラピーでは、そういったスピリチュアルな存在の力を受け入れて、自分や自分以外の人々を助け、癒しを得る事を目的としています。

それでは、さらに掘り下げて、エンジェルセラピーとはどんなモノなのか見ていきましょう!

 

3分でわかるスピリチュアル★エンジェルセラピーとは? 天使とのコミュニケーション方法もご紹介!

 



 

エンジェルセラピーとは?


エンジェルセラピーは、天使のオラクルカードや著書で知られるドリーン・バーチュ氏による癒法です。

その人についている守護天使の力を借りて、調和と癒しをもたらすものです。

天使とうたっていますが、『エンジェルセラピー』は、どのような宗教・宗派にも属さないヒーリング方法になっています。

さまざまな天使たちとつながることを通して、恐れや感情のブロックを解放し、日常の色んな場面にヒーリング効果をもたらしてくれます。

あなたがより分かりやすく、神聖な導きを神や天使たちから受け取ることができるように手助けしてくれるツール、それが『エンジェルセラピー』です。

 

あなたにも天使はついている


まず、天使とは『メッセンジャー』です。

私たちが愛に満ち足りて、自分の能力を世の中のために使うことのできるよう、神からのメッセージを届けてくれる存在です。

エンジェルセラピーでは、私たち一人一人には、それぞれ、守護天使が存在しているといわれています。

天使は、いつでも私たちのすぐそばにいます。

天使は、私たちが自分の本質を忘れないように常に優しく見守り、いつでも助けられるようにしているのです。

そして、いつもあなたがその存在に気づいて、助けを求めてくれるのを待っています。

ですから、求めれば、天使はあなたの人生において幸運へと導いてくれるのです。

 

守護天使、大天使とは?


誰にでも、必ず1人以上はついている、その人を守り導く存在です。

大天使は、ミカエル、ラファエルなどの誰でも耳にしたことのある有名な天使が属しています。

守護天使は、私たちの親戚であったり、縁のある方がなってくれる事が多く、日本風に言うなら「守護霊」のようなものです。

どちらも、私たちを守り、癒し、導いてくれる存在で、助力を求めれば、すぐに救いの手を差し伸べてくれます。

ただし、天使達は基本的に人間から求められなければ、救いの手を差し伸べる事ができません。

いかにして、私たちが心を開いて「天使」という存在を受け入れられるか、という事が大切になってきます。

 

どんな助力や癒しが得られるの?


天使の助力は、仕事や金銭など現実的なものから、悪夢や霊現象などスピリチュアルなものまで、ありとあらゆる事をフォローしてくれます。

天使は、人間を助ける事を喜びとしているので、アレはダメで、コレはイイというような事はありません。

エンジェルセラピーでは、本当に困っている事があるならば、必ず助けてもらえると考えて良いのです。

 

どうやって助けてもらうの?


天使は人間が求めなければ、手を差し伸べる事ができません。

エンジェルセラピーで、天使に救いを求める方法は簡単です。

「助けてください」と言えば良いだけです。

その言い表し方は、どんな方法でも構いません。

  • 口から言葉として出す
  • 手紙の形で文字にする
  • 頭の中で語りかける

 

どんな方法でも、良いのです。

大切なのは、はっきりと言葉にして救いを求めるというだけで、その形はどんなものでも構いません。

 

天使と仲良くなりたい


守護天使には、それぞれ名前があります。

「名前を教えて下さい」と言えば、教えてもらえます。

それは、頭の中に湧き上がるイメージだったり、たまたまラジオから聞こえた印象的な言葉かもしれません。

感覚の鋭い方なら、直接的に天使の声が聞こえることもあるかもしれません。

また、ミカエルやラファエルなどの有名な天使は、名前で呼びかければ、必ず聞いていてくれます。

守護天使、大天使には、それぞれ性格や得意とすることが違うので、それをよく考えた上で話しかければ、エンジェルセラピーとしてより助力を得やすくなります。

 

代表的な天使ミカエル


ここで、特に有名な二人の大天使の性格と得意分野をお伝えしておきましょう。

大天使・ミカエルは、勇気と守護の天使。

すべての「恐れ」から解き放ってくれる天使で、警官の守護天使でもあります。

ちょっと厳しく、いかめしい雰囲気ですが、その分エンジェルセラピーとしても頼りになる雰囲気です。

また、天使の姿を見る事のできる方は「とても大きな天使」として目に映るといわれています。

テーマカラーは、濃い紫色。または、サファイアのような濃い青です。

何か怖いものがあるのなら、ミカエルに助けてくださいとお願いしましょう。

ミカエルは家の門の前に立ち、用心棒としてあなたとあなたの大切なものを守ってくれます。

そして、ちょっと意外な事に、ミカエルは電気系統のトラブルに強いのです。

パソコンの不具合、デジタル機器の故障等、困った事が起こったら、ミカエルに声をかけてみてくださいね。

 

癒しの天使ラファエル


大天使・ラファエルは、「神は癒す」という意味の名前で、健康の問題や、それらを扱う医療系の人々の守護天使です。

癒しという意味では、エンジェルセラピーとしてとても重要な天使の一人です。

知識と癒しを司る大天使で、テーマカラーは緑と金。

さわやかな初夏の木漏れ日のような雰囲気で、知的で穏やかな口調で話します。

すべての悪いものの浄化と魂の開放が、ラファエルの役割です。

何か健康上の問題を抱えていたり、医療について学んでいる人たちの心強い味方となってくれます。

体調がすぐれない時は、ラファエルに声をかけて、癒してもらえるようお願いしましょう。

物理的な癒しはもちろん、精神的な癒しも得られることでしょう。

また、ラファエルは旅人の守護天使でもあり、旅先での安全や調和をもたらしてくれます。

 

天使とのコミュニケーション方法


天使はいつでもあなたと共にいます。

天使は『自由意思』という宇宙の法則により、あなたの許可なしにあなたの人生に介入することはありません。

安心して困ったとき、必要なときに天使の力を借りてください。

そのための手段として知っておいていただきたい、天使とのコミュニケーション方法をいくつかご紹介させていただきます。

 

天使を感じてみる


まず、天使の存在を感じてみましょう。

あなたは、誰もいないところにふと何かがいるような気配を感じたことはありませんか?

その気配が、温かく安心感を得るものであれば、それは天使かもしれません。

こういった感覚や感情を通じて、天使とコミュニケーションすることを『クレアセンシェンス(霊感・共感力・明確な感覚)』といいます。

自分の感覚を信じ、天使と一体化することをイメージしてみましょう。

感受性を高めることで、天使からのメッセージを受け取りやすくなり、直感やひらめきといった感覚に敏感になります。

そうすることで、自身の人生に良くないから避けられるようになり、幸運に繋がる選択を、自信を持って選べるようになります。

 

天使に夢に中へ来てもらう


夢の中で、人は新しいアイデアを得ることがよくあります。

多くの人が不思議な夢を見て、その中で未来のことを知ったり、仕事や生活についてのアドバイスを受けたりしています。

人は、眠っている間、日ごろの固定観念から解放されているので、神や天使からのメッセージが伝わりやすくなるのです。

特に、あなたの思考がパターン化してしまい、白か黒かしかないというように思いこんでいる場合に有効です。

この夢を活用する方法は、思いもしなかった斬新な答えに気がついたり、創造的なアイデアを得るのにとても役立ちます。

悩み事や、どうしても良いアイデアが浮かばないときには、寝る前に天使が夢の中に来てくれるようにお祈りして、エンジェルセラピーとして利用してみましょう。

 

天使の声を聴く


心の耳を通して、神や天使の声を聴くことを『クレアオーディエンス(透聴・明確に聴く)』と言います。

天使は、あなたが疑問に思ったこと知りたいと思っていることを、質問することによって答えを返してくれます。

そのメッセージは、直接天使があなたに語りかけて来るものばかりではありません。

ふとしたときに流れてくる音楽や会話、耳に残るテレビやラジオのフレーズからメッセージを得ることもあります。

エンジェルセラピーでは、天使からの答えは必ずやって来ます。

ぜひ困ったときには質問してみましょう。

 

天使を見る


天使はどのように見えるのでしょうか?

よく見かけるイメージの白い翼を広げた姿なのでしょうか?

そのように明確に見られたらロマンチックなのですが、ほとんどは空想や、夜見る夢のような心のイメージに近いものです。

天使を見ることを、エンジェルセラピーでは『クレアボヤンス(透視・明確に見る)』と言います。

心の目を通して天使の姿を見たりするほかに、羽根や蝶、時計やナンバープレートなどの数字など、視覚化したサインで天使からのメッセージに気づくことができます。

天使が近くにいると、写真を撮った時に光の球のように写り込むものがあったり、月や雲などを撮ると、よく翼が生えているように写ったりするときがあります。

そのようなときには、天使が近くにいることをアピールしているのです。

もしもあなたが、天使の存在になかなか気づけないようでしたら、天使にその存在を見せてくれるように一度お願いして、写真を撮ってみてください。

きっと、その存在を示してくれるでしょう。

近くに天使の存在を感じられたら、自分に自信を持てるようになり、何よりワクワクしますね。

 

天使からのメッセージを受け取る


これまで見てきた天使とコニュニケーションをとる方法でも天使からのメッセージを受け取ることができるのですが、これ以外にもダイレクトにそのメッセージを受け取ることがあります。

ほとんどの人が天使からのメッセージだと気づかずに受け取って利用しています。

言葉にならない言葉や自分でもどうやって身に付けたか分からない知識などのメッセージを天使から受けとることを、エンジェルセラピーでは『クレアコグニサント(透知・霊知・明確に知る)』といいます。

突然に、降ってわいたアイデアやひらめきは、天使からの贈り物です。

自分の直感が信じられないと、せっかくの天使の助けが疑いに埋もれてしまいます。

きちんと日頃から、自分のアイデアを信じられるようにしましょう。

 

オラクルカードを使ってみる


いろんな天使とのコミュニケーションの仕方をご紹介してきましたが、まだ良く分からない、できそうもない・・・そんなあなたには、オラクルカードを使ってみることをお勧めします。

文字通り『エンジェルセラピーオラクルカード』というカードもありますし、天使がテーマのものがたくさん出されています。

オラクルカードというのは、神託によりランダムに出したカードからメッセージを得るものです。

オラクルカードには、さまざまなメッセージが書いてあり、自分にふさわしいカードが出るように天使に願ってから引いてみると、天使からのメッセージが分かるようになっています。

そのカードには、今のあなたを助けるために必要なメッセージが書かれています。

占いのタロットカードとは違い、怖い絵柄や意味のカードがないので、安心して引くことができます。

毎朝カードを引いて、その日の指針にしたり、悩み解決の糸口を見つけたり、天使が見守ってくれるという存在を認識していると、毎日が楽しくなり幸運を引き寄せることにもなります。

 

まとめ


エンジェルセラピーに、難しい知識や技術は必要ありません。

ただ、天使の存在を信じて助力を求めるだけです。

それだけで、その後の人生が幸福に導かれるような、あらゆる変化が起きます。

天使を信じる、というのがなかなか難しい…という方は、ぜひ様々な天使について調べてみてください。

今回は二人しか紹介できませんでしたが、有名なミカエル・ラファエル・ガブリエル・ウリエルの他にもたくさんの個性的な大天使たちが数多くいて、中にはぜひ助けてほしいと思えるような天使がいるかもしれません。

これは! と思う天使に直接お願いしてみる形で始めれば、抵抗感も少なくなります。

エンジェルセラピーで、心穏やかな良い毎日をお過ごし下さい。

2017年 アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

六芒星占術』では、2017年にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。今なら、全員初回無料鑑定してもらえます^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!



わせて読みたい