【夢占い】魚の夢の意味とは?診断10パターン

夢占い 魚

夢を見ることは、あなたともうひとりのあなた(潜在意識)との対話です。

夢の言葉は独特であり、かつ全人類に共通するイメージが反映されています。

夢占いで、魚の夢が象徴するものとはなんでしょう?

魚が生きている『水』は、海とつながっていて、夢の言葉では、『潜在意識』を示しています。

潜在意識の中でのみ生きていくことのできる魚は、夢占いでは『あなたがまだ把握しきれていない心の動き』『前世からずっと積み重なる、今も増え続けている記憶』を示します。

海の中で生息するような巨大な魚の夢は、あなたの潜在意識に眠る圧倒的なパワーを示します。

金魚鉢に住んでいる綺麗な魚の夢は、あなたが無意識に大事にしている思い出や記憶を示します。

夢の中の魚がどこに住んでいて、どんな状態だったかを見ることによって、あなたの潜在意識に眠るパワーや記憶が、どのように現実に影響してくるかを知ることができます。

また、魚の種類によっても、解釈のバリエーションが広がります。

夢占いでは、鯛は喜びごとを象徴し、サケは成長して川をさかのぼることから、出世、努力の証になります。

ウナギは、ぬるぬると捉えどころのない実態を示したり、食べると精力がつくことから、特別な英知を示したりします。

では具体的に、夢占いでは、魚の夢はあなたに何を伝えたがっているのでしょうか?

[続きを読む…]