【夢占い】洪水の夢の意味とは?診断10パターン

夢占い 洪水

夢を見ることは、あなたともうひとりのあなた(潜在意識)との対話です。

夢の言葉は独特であり、かつ全人類に共通するイメージが反映されています。

夢占いで、洪水の夢が象徴するものとはなんでしょう?

洪水には津波のような突発性はないものの、水が溢れて家や田畑が流される恐ろしいものです。

「水」は潜在意識のなかで、しばしば「感情」に変換されます。

水と感情は非常に似た性質のもので、どこからか湧いてきて絶えず心の中を流れます。ときにコントロールが効かなくなったり、呑みこまれたり、乾いたりします。水は、そのままあなたの感情の様子を示すことが多いのです。

その他、水は環境をあらわすこともあります。洪水のような状況であれば、周囲の環境の変化に呑みこまれる暗示であるなど、変化を示します。

洪水に流されていく夢は、思いがけない変化に乗って新しい段階に入ることを示し、どちらかというと吉夢です。

洪水で家が流されたり、家族を失ったりする夢は、あなたが依存している今の環境が変化する暗示であり、油断できません。

洪水が訪れたときの気持ちの変化も、夢占いをするときには参考になります。

人を助けたり、死んだり、何かが流れてきたり、様々なシチュエーションも解釈の助けとなるでしょう。

では具体的に、洪水の夢は具体的にあなたに何を伝えたがっているのでしょうか?

[続きを読む…]