【夢占い】歯の夢の意味とは?診断11パタ―ン

夢占い 歯

夢を見ることは、あなたともう一人のあなた(潜在意識)との対話です。

夢の言葉は独特であり、かつ全人類に共通するイメージが反映されています。

夢占いで、歯の夢が象徴するものとはなんでしょう?

歯は、あなたが生きていく上で必要な食料を取り入れるのに欠かせないものです。

歯の生え替わりは体の成熟を示し、歯が抜け落ちるときは老化を示すように、歯は人間の成熟度や精神状態をそのまま表しています。

また、歯はものを噛むためにありますが、「噛む」という行為は攻撃性を示します。

「噛みしめる」ことは思考力を使って物事を理解する表現にも使われるように、あなたの思考力や価値観、とるべき戦略を示すこともあります。

最近は日本でも歯並びを気にする人が増えてきましたが、審美的に口元というのはとても大切で、しかも歯は人間の成長と老化を端的に示すことから、性的魅力を示したり、人間関係を示したりすることもあります。

普段は意識しないのですが、歯というのは人間の体の奥深くにある「骨」が外部に露出している唯一の期間で、その人物の栄養状態や、普段の生活態度をそのまま示すものでもあります。

虫歯になったり、黒ずんだり、モノが挟まったままで臭ったり、あるいは白く輝いていたりすることから、その人の現在はおろか、人生の履歴そのものを示す場合もあるでょう。

では具体的に、夢の中の「歯」はあなたに何を伝えたがっているのでしょうか?

早速詳しく見ていきましょう。

[続きを読む…]