【夢占い】引っ越しの夢の意味とは?診断5パターン

夢占い 引っ越し

夢を見ることは、あなたともうひとりのあなた(潜在意識)との対話です。

夢の言葉は独特であり、かつ全人類に共通するイメージが反映されています。

夢占いで、引っ越しが象徴するものとはなんでしょう?

引っ越しは人生の転機につきものです。

進学、就職、結婚、転勤、引っ越しにともなう変化は人生で最大級のもので、そこに費やされるパワーも相当なものでしょう。

夢占いでも、引っ越しはまず、人生の転機を示すものと見て間違いありません。

補完的な意味として、過去にあった人生の転機が心の中で消化しきれていない場合、繰り返し引っ越しの夢を見ることがあります。

潜在意識レベルで変化に対応できず、どうにかして消化しようと、何度も引っ越しする夢を見る人も、実は多いのです。

引っ越す先が豪邸だったり、古びたアパートだったりすることで、今のあなたの状態がどのようなものか、これからどう変化していくのか、予知夢性が高いのもこの夢の特徴です。

異性の夢やタレントの夢は、願望を充足させるための『逆夢』要素が強い(理想の異性とデートする夢などはその典型)のですが、引っ越しの夢に関しては、まず近い将来を予見したり、自分の今の立ち位置を正確に反映していると見ていいでしょう。

綺麗な新築に引っ越すのなら運気の好転を示し、汚くて狭いアパートに引っ越すのなら、あなたの運気は下降気味になっている、とそのまま受け取ることができます。

具体的に、引っ越しの夢はあなたに何を伝えたがっているのでしょうか?

[続きを読む…]