【夢占い】喧嘩の夢の意味とは?診断9パターン

夢占い 喧嘩

夢を見ることは、あなたともうひとりのあなた(潜在意識)との対話です。

夢の言葉は独特であり、かつ全人類に共通するイメージが反映されています。

夢占いで、喧嘩の夢が象徴するものとはなんでしょう?

喧嘩は、ある程度相手のことを理解していて、お互いの主張をぶつけ合う際に行うものです。

夫婦喧嘩、親子喧嘩、友人同士の喧嘩、それらを想像してみるとき、お互いの憎しみを持っていることは滅多になく、心の交流を保ったまま相手と正面から向き合うニュアンスがありますよね。

お互いに理解し合うことを諦めていたり、憎しみがあったり、無関心である場合は、喧嘩にまで至らず極力避け合うか、無視し合うか、正面から向かい合わず陰口を言い合うかになり、表だっての喧嘩には発展しません。

喧嘩の夢占いはそういった意味で、喧嘩をする対象と矛盾をぶつけ合い、解消する可能性を暗示する吉夢といえます。

夢の中で華々しい喧嘩であればあるほど、現実にもストレスが解消されたり、問題が解決に向かうなど、よい方向に向かいます。

夢と現実は互いに影響し合っていて、潜在意識から見ると、夢の中の出来事も、現実の出来事も、同じ比重です。

夢の中で激しく喧嘩してすっきりしている場合はとくに、現実でもすっきりする現象があらわれてくるでしょう。

では具体的に、喧嘩の夢は何をあなたに伝えたがっているのでしょうか?

[続きを読む…]