【夢占い】刺される夢の意味とは?診断6パタ―ン

夢占い 刺される

夢を見ることは、あなたともう一人のあなた(潜在意識)との対話です。

夢の言葉は独特であり、かつ全人類に共通するイメージが反映されています。

夢占いで、刺される夢が象徴するものとはなんでしょう?

現実で物理的に何かに刺されるというのは、かなりの衝撃です。

しかし夢の中では、「何か異物が自分という存在に入り込む」、「外からの何かの侵入で自分という存在から何かが取り除かれる」、

など、変化を示すことがほとんどです。

その変化が良いものか悪いものか、どのようなものかは、刺されたものがナイフか包丁か、虫によるものか、刺された後どうなったかなどを精査することで、解釈がいろいろ広がっていきます。

わたしたちが生きていくうえで、大きな変化が起きることと言えば、体が成長したとき、病気や加齢などの体の内部からの変化または心理的な変化と、環境の変化など外部からくるものに分類され、実のところ、外部からの変化のほうが圧倒的に影響が大きく、それに対して人力でどうこうする、というのは実は現実的ではありません。

人間は受け身でいるしかないもので、できることと言えば、避けようもなく外部からやってくる圧力にどう立ち向かうか、あるいはどうやって受け止めるかの方法論しか残されていないものです。

何かに刺される夢というのは、そういった避けようもない外部からの変化を、潜在意識が「刺される」という夢によってあなたに、受け止める準備をしなさいよ、と知らせてくれていると考えましょう。

では具体的に、刺される夢は何をあなたに伝えたがっているのでしょうか?

早速詳しく見ていきましょう。

[続きを読む…]