同じことを繰り返すのには意味がある! あなたへの大切なメッセージを感じて受け取って

同じことを繰り返すtop

自分では頑張っているつもりなのに、他の人に追い越されてしまう。

なんだか、自分だけ前に進めないような気がする

もしそう感じているなら、そこにはあなたへのメッセージが隠されているかもしれません。

前に進めないのは、あなたが知らず知らずに同じことを繰り返しているからです。

ある程度までは進めるのに、そこから前に進めない・・・

この状況は、あなたが何かを見落としている、気がつかなくてはいけないところをスルーしてしまっている可能性が高いです。

それに気がつくまで、前には進めないのです。

今回は、そんな困った状況を打破するための方法をお伝えしていきます。

 

同じことを繰り返すのには意味がある! あなたへの大切なメッセージを感じて受け取って。

 



 

同じことを繰り返すとはどんなこと?


同じことを繰り返すとは

同じことを繰り返す状態とは、たとえばどんな状態のことを言うのでしょうか?

仕事であれば、あきらかにあなたの方が貢献しているにも関わらず、他の人が評価されてしまう状態のことを言います。

自分ばかり部署の移動が多い、昇進の話が浮上しない、部下に追い越される状態です。

その他、恋愛に関してであれば、付き合うまでは上手くいくのに結婚となるといつもダメになる状態。つまり、ある程度のところまでいくと、振り出しに戻ってしまう状態をいいます。

あなたにも、思い当たるふしがあるのではないでしょうか?

今の仕事から逃れたいと思っているのにいつまでも転職できない、チャンスが巡ってこない、地域活動などでもいつもないがしろにされている感じがする、もしそういった気持ちに少しでもなっているようなら、同じことを繰り返している可能性が高いです。

 

同じことを繰り返す9つの具体例


同じことを繰り返す具体例

同じことを繰り返す具体例をみていきましょう。

1.同じことで失敗する


仕事や作業をしているときに、いつも同じところで失敗するのは同じことを繰り返している証拠です。

そこから先になかなか進めない状態でもあります。

2.人間関係が上手くいかない


最初は良いのに、深く付き合おうとすると、途端に人間関係が上手くいかなくなるのも同じことの繰り返しとなります。

急に嫌われる、いつも自分だけ蚊帳の外になる場合、あなた自身に気がついて欲しいことがあるからです。

3.何かを始めようとすると足止めされる


何かを始めようとすると、その場所にいけなくなるようなことが起きることありませんか。

これも同じことを繰り返していることになります。

そこに縁がないのではなく、あなたにその場所にいく準備が整っていないのです。

4.恋愛が長続きしない


一見なんの関係もないように感じるかもしれませんが、恋愛が長続きしないのも同じことを繰り返していることになります。

同じように別れを告げられる、なぜか3カ月しか続かない、などあるようであれば、そこには大切なメッセージが隠されています。

5.離婚する


結婚生活が上手くいかないのも、同じことの繰り返しとなります。

離婚の理由がいつも同じではありませんか?

思い返してみましょう。

6.あと一歩なのに進めない


何をするにしてもあと一歩のところでダメになる、これも同じことの繰り返しとなります。

その一歩を踏み出す前にやることがあるはずです。

7.嫌だと思っている人といつも一緒


嫌だと思っている人と、なぜかいつも一緒になる。これも同じことの繰り返しです。

その人と一緒に過ごさなくてはいけない理由があるのです。

それに気がつかない限り、また一緒になります。

8.ドラマの同じシーンをみる


なにげなくテレビをつけると、以前に見たドラマが再放送されていて、なぜか同じシーンに毎回出くわすこと、ありませんか?

これは意外と多い現象で、同じことを繰り返すことの代表例になります。

9.同じ言葉をいわれる


違う人から同じ言葉をいわれるのも、同じことを繰り返している状態です。

その言葉に大きなヒントが隠されています。

 

 

いかがですか?

もし、あなたに当てはまるものがあったとしたら、あなたはその出来事が意味する隠されたメッセージに耳を傾けたほうがいいでしょう。

 

同じことを繰り返すそのメッセージの読み解き方9つ


同じことを繰り返す説き方

同じことを繰り返しているとき、そこにはあなたに必要なメッセージが隠されています。

では、どうすれば、その繰り返される出来事から気づくべきメッセージを抽出することができるのでしょうか?

1.失敗した状況を客観視する


毎回同じことで失敗する場合、どこで失敗したのかを客観視するようにします。

自分ではよくわからないときは、側にいる人にどうして失敗したのかを聞いてみましょう。

そこには、あなたの思い込みが根底にあるかもしれません。それがきっかけの場合があります。

また、その部分は、あなたがこれから人生を送る上で気をつけなくてはいけない部分だと教えてくれています。

2.自分の周りにいる人たちを再確認


人との関係が上手くいかない場合、自分の周りにいる人たちを再確認してみましょう。

ノートに、その人たちの名前を書き、苦手な部分を書き出してみてください。

実は、その苦手な部分は、あなた自身がこれから人との関係を作っていく上で改善していくべき部分です。

3.新しいことを始めるときは自分の環境をチェック


新しいことを始めるときに足止めされる場合、あなたにその準備ができていないことが多いです。

そのことを始めても、途中でやめなくてはいけなくなる可能性が高いのです。

ちゃんと続けられる環境を整えること、それが先決であることを教えてくれています。

4.恋愛が上手くいかないときは相手の本質をみる


恋愛が上手くいかない場合、恋愛している相手の本質を見ていないことが多いです。

あなたが恋愛をしている相手は、あなたが思っているような人ではない可能性があります。

相手の良い部分ばかりを見て、マイナス面を見て見ぬふりしていませんか?

また、もしかすると、あなたの愛情表現やあなたがあなた自身を愛せていない可能性もあります。

5.結婚生活が続かないときは自分の態度を見直す


結婚生活が続かない場合、離婚を続けてしてしまう場合は、自分の気持ちを相手に押し付けている可能性があります。

自分の気持ちが最優先で相手の気持ちを汲み取っていない、思いやっていないことが原因かもしれません。

もう二度と離婚をしたくないなら、相手のいい分をしっかり聞く耳を持ちましょう。自分の意見を伝えることの優先順位を落としてみてください。

6.どうしてもあと一歩が進めないのは見落としがあるから


あと一歩のところで前に進めない状態が続いたら、先に進む前に見落としがあることを教えてくれています。

それは、初歩的なミスの場合が多いです。

そのまま進めると、あとで取り返しがつかなくなります。それが原因で、先に進めないのです。

7.嫌だと思っている人の縁は鏡


いつも一緒になってしまう嫌な人は、あなた自身を映す鏡です。

その嫌な部分は、あなたが持っているものであると同時に、他人からあなたの嫌な部分と思われています。

今こそ、その部分に気がつき、自分の長所を伸ばす時期だと教えてくれています。

8.ドラマの同じシーンは大きなメッセージ


ドラマの同じシーンを何度も見るのは、理由があります。

そのドラマのシーンはどこで撮っているのか、どんなセリフをいつも耳にするのかなど、しっかりと観察してみましょう。

そのことがわかった時点で、先に進むことができます

9.同じ言葉を繰り返し聞くのは大きなヒント


同じ言葉を繰り返し、複数の人から聞く場合、その言葉はあなたが同じことを繰り返している意味や先に進むために必要なことを直接的に教えてくれている場合が多いです。

いわば、わかりやすいチャンスです。

相手が何をいったのかしっかりと覚えておきましょう。

り返される言葉は、あなたが大きく飛躍するためのチャンスの予兆です。

 

繰り返される出来事から、どのようにメッセージを読み解けばいいのか、参考になったでしょうか?

メッセージを読み解き、その問題を解決すれば、次のステージに必ず進むことができます。ですから、ぜひ楽しみながら問題解決にチャレンジしてみてください。

 

同じことを繰り返す実例


同じことを繰り返す事例

やらなくてはいけないことをしていない私自身が体験した事例です。

人を癒すことはセラピストでなくてはできない、そう思い込んでいました。

そのため、人に教えるなんてとんでもないと思っていたのです。

実際、医療者であったときも、疾病治療の指導などはとても苦手で、逃げることばかり考えていました。

そんな中、セラピストとして充実している日々を送っていると、あるお客様からアロマテラピーを教えて欲しいとお願いされました。

実はこのとき、まだ医療者でもあったのですが、同じ医療現場で働いている人からもお願いされていました。

「あまりお役に立てないと思います。」

そう伝えたのですが、何度もお願いされるので、テキスト通りにお勉強を始めました。

ひとり終わるとまたひとりと、次々に教えて欲しいといわれたこともあって、理想ではセラピストとして活躍したい気持ちだったのですが、徐々にスクールが主体となっていきました。

そんな中でも、やっぱりセラピストへの未練が捨てられない想いと、そもそもスクールで人を癒すなんて無理だと思う自分がいました。

そんなある日、スクールに通う生徒さんからこう言われました。

「ここにきて先生と話をすると、不思議と肩の力が抜けて、私はこのままでいいのだと実感します。嫌だった仕事も嫌ではなくなりました。不思議です。先生をずっと続けてくださいね。」

「私はスクールの講師というよりも、セラピストが自分の体験をお伝えしている感じで授業をしています。それでも大丈夫ですか?」

「先生は授業しながら浄化してくれているのですよ。」

今はスクールがベースとなっていますが、それでもセラピストとして活躍したいと思う度に、違う生徒さんに同じことをいわれます。

スクールを開校してもう何年もたちますが、いまだに同じことを繰り返している私です。

こんなこと書いていると、またメッセージがきそうです(笑)

 

まとめ


同じことを繰り返すまとめ

同じことを繰り返す理由、それはあなたに大切なメッセージが届いていることのサインに他なりません。

これらの出来事は、あなたのご先祖様や守護霊が一生懸命働きかけてくれている証拠でもあります。

受け取ることができたメッセージは、あなたの人生を大きく飛躍させるものである場合が多いです。

これを知っているのと知らないのでは、この先の人生に大きな違いが出てきます。

あなたを幸せにするために、同じことを繰り返してくれているのです。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、今お付き合い中の人も
本当の運命の人を知りたいですよね?

オーラの色とチャクラの輝きから
あなたの運命の人をズバリ診断する
『オーラチャクラ診断』』が大好評!

もしかしたら別れた彼や、
今お付き合い中の彼かも?
いつ、どこで運命の人と会えるか
今なら6/30まで≪無料診断中≫!

あなたの本当の運命の人は誰なのか?
知りたい方は是非やってみて下さい。




わせて読みたい


コメントをお書き下さい

  1. 芝生 さんのコメント

    はじめまして。芝生と申します。

    今年ももうすぐ終わりですね。
    「同じことを繰り返す」の記事拝読しました。

    実は、ずっとなんとなく悩んでいたことと、昨日起こったことが正にその通りだったから
    諦めがついたというか、『次に進む準備を意識する』ということかと妙な納得がありました。

    今わたしは、星よみの勉強をしつつ占い仲間と組んで無料モニターを募り、わたしはモニターさんの
    盤面を風変わりな方法で表現して、そのフォローを相方にしてもらっていました。

    昨日のモニターさんの盤面からは

    “ 「制限されている」のは、あなたの力がしっかりし過ぎていて
    自分自身が楽しみながら生きていけていない可能性と
    出来ていることは自然に任せていいから「コレがしたい!」と
    思うことを心許せる人たちの中で子供のように出して行って良いよ。”

    ということがセッション中に読み取れました。

    セッションが終わり、相方に「何度も勿体ないって言ってたね!」と
    軽く言われてあれ?と思って「うん、言ってた。勿体ないと思ったから」と返してました。

    不思議なもので、まだ数回しかセッションを実行してないのですが
    モニターさんのことなのに自分ごとに重なって、楽しくなったり悲しくなったりしてて
    何とか利用者さんが自然に前に進める道を表現しようとしているだけで
    とても内面が満たされる感覚がありました。

    わたし自身、盤面は何とか読めてもまとめるのが上手くなく、喋りながら筋立てするのが苦手でした。
    なので、仲間からの声かけはとても嬉しく自分を打ち出すための新しい表現方法になりました。
    ただこのままの形では仲間と自分の自由度が「制限されている」のではという
    不安がわたしの中で影を引いていました。

    別件でも交換セッションを申し出てくれる人も出てきました。
    しかし、積極的に関わってくれようとすると抵抗感が出てしまい思わず断ってしまっていました。
    こんな風に自分に「制限をかけていた」ことを今までずっと続けていたんだなぁと、今書いてて思いました。

    今年の初めにも全然違う場面で「制限をかけて」突発的に離れてしまったサークルもありました。
    その前も、その前も。もう何回あったか分からないくらい。
    生で人に会うことで生じる“ 摩擦に耐えられないわたし ”を認めたくなかったんだと今気がつきました。
    人嫌いではないのに、自分の繊細な部分を活かす術を知らなかったようです。

    ならば、
    人と適切な距離を置き、良い関係を続けられるように近づいたり、離れたりしても
    またつながりを自然に持てる仕組みを作ることも一つの方法かと今は思えます。

    また、その道具が今は「星よみ」で、
    あとは「どんな表現が合うか?」というところまで来れたのかもしれません。

    その少し前から「HPとブログを合わせた仕組みづくりと文章での表現をまとめて作りたい」と
    ぼんやり思ってました。

    なんというか、このHPの印象と重なるなぁと感じ、
    前々から「WordPress」が気になっていたので「ああ、これかぁ」としみじみ思いました。
    商用に移すことも視野に入れる時は「WordPress」が良いと聞いて気になっていました。

    わたしは、ずーっと心のどこかで「今のここ」を目指していたのかもしれないですね。
    出会いに感謝します。これからは「制限」と「もったいない」をヒントに進んで行けそうです。