おまじないであなたの恋愛を成功に導く7つの方法

おまじない 恋愛

おまじないをしたいときって、どういうときでしょうか?

女性なら、きっと恋をしているときではないでしょうか。

好きなひとができたけど、相手が自分を好きになってくれる保障もないし、そんな自信もない・・・

自分に自信がなく、ポジティブな未来を想像できないときに効力を発揮するのが、おまじないです。

今より自信がなくなることも、ネガティブになることもないですから、気軽にやってみましょう。

テレビで毎日目にするアイドルや著名人も、おまじないを見事に使いこなしています。

彼らは無意識におまじないをつかいこなせる達人といっても過言ではありません。

おまじないは、自分自身にかける魔法です。

それでは、そのメカニズムと使い方について、お伝えします。

読み終わるころには、恋愛で試してみたくてしかたなくなっているかもしれません。

潜在意識を使えるようにするのが「おまじない」

人間の思考には、「顕在意識」と「潜在意識」があります。

ふだん、色々と考え事をしたり、悩んだりしているのは顕在意識

実はほとんどの人が、潜在意識をうまく使いこなせていないのです。

それを使えるようにしていくのが、「おまじない」です。

では、どうすればおまじないを効果的に使うことができるのか、その手順をご紹介します。

おまじないを使いこなすための土台作り

いきなり恋愛でおまじないをやろうと思っても、なかなかうまくいきません。

スポーツと同じで、まずは準備運動をしなければ、効果が上がりません。

でも大丈夫。簡単な作業です。

まず、深呼吸をしてください。

きれいな空気をイメージして、その空気を身体いっぱいに吸い込んでください。

次に、身体の中によどんでいる良くないものと交換するイメージをもちます。

そして、その良くないものを身体からすべて出し切るイメージで吐ききってください。

一度でもかまいませんが、足りないと思ったら、2~3回繰り返してください。

幸せを受け取れるからだにする

鏡にむかって笑顔を作ってください。

一日のどのタイミングでもかまいません。

楽しくなくても、むりやり笑顔を作るだけでも効果が出ますから、気が乗らなくてもぜひやってみてください。

人間のしあわせの受け皿は、口角にしかないそうです。

せっかく上からしあわせが降ってきても、口角が下がっていたら全く受け取れません。

ぜひ口角を上げて、幸せをすべてうけとってくださいね。

鏡のむこうに好きな人を想像して、最高の笑顔を送ってあげてください。

そうすると、そのポジティブな意識が相手へ飛んで、一石二鳥の効果があります。

すてきな恋愛には、すてきな笑顔が似合います。

美しいことばを使う

言霊(ことだま)は、強力なパワーを持っています。

できるかぎり美しい言葉を使ってください。

スピリチュアル的にも、日本語は他の言語にはない不思議なパワーを秘めていて、良い言葉も悪い言葉も、めぐりめぐって何倍にもなって自分に返ってきます。

ですから、良い言葉をたくさん使って、それを利用してください。

特に「ありがとう」「愛しています」のパワーは強力です。

これは、文字でも同じ効果があります。

言葉のパワーが水にどのような影響をあたえるか、それを検証している本がありますので、それを読んでみるのも良いかもしれません。

人体の大半は水で出来ていますから、とても参考になるはずです。

「水は答えを知っている」 江本勝 サンマーク文庫

鏡をピカピカにする

洗面所の鏡に水滴が付いていませんか?

姿見にほこりがかぶっていませんか?

手鏡に指のあとが残っていませんか?

鏡はまさに自分のこころのあらわれです。

こころの曇りを拭き取るイメージで

『ピカピカになーれー』

と唱えながら、丁寧にみがいてください。

清潔をこころがける

部屋は散らかっていませんか?

洗面所やトイレなど、水周りは汚れていませんか?

身の回りは、自分のこころの表れです。

特にトイレそうじをしているときに、自分の内面と向き合えます。

いつも不浄なものを流してくれてありがとう、という気持ちを忘れないでくださいね。

身の回りも、心もピカピカにして、恋愛にのぞみましょう!

一日一回、部屋の換気をする

一日中窓を閉めっぱなしにしていると、たとえ空気清浄機をつけていたとしても、空気はよどみます。

よどんだ空気は肺に入り、血液に乗って全身へ行きわたり、やがて脳へ到達します。

よどんだ脳がポジティブな指令を出せるはずもありません。

一日一回、5分でもかまいません。

窓を全開にして、部屋の空気を入れかえて、太陽の光をいっぱいに浴びた空気を呼び込むようなイメージで、すがすがしい空気を取り込んでください。

恋愛の神様は、かならず外からやってきます。

さわやかに、恋愛の神様をお迎えしてください。

眠る前に、「なりたい自分」をイメージする

メモを書いて枕元に置いて、寝る前に口に出して読むのが効果的です。

たとえば、すてきな恋愛をするために

「大好きな○○さんと二人で食事にいく」
「○○さんと街で偶然ばったり会う」

など、なるべく明確なイメージを紙に書いて、読んでから眠りにつきましょう。

あとの事は、潜在意識にまかせるのです。

まとめ

目標を達成するためには、準備をしっかりすることが肝心。恋愛も同じです。

このおまじないは、恋愛だけでなく、あらゆることに使うことができます。

このおまじないを活用することで、こころの曇りが取れて、本来の自分に戻ることができるでしょう。

あなたも、どんどん幸運をゲットして、すてきな恋愛をして、自信をもって人生を歩んでいきましょう!

コメントを残す