【まとめ】座敷わらしに会える日本の旅館、宿8選

    座敷わらし 宿

    座敷わらしに会いたいと思ったことはありますか?

    不思議の国ニッポンには、なんと座敷わらしに会える宿があるのです。

    会えるものなら、ぜひ会ってみたい座敷わらし。

    どこの宿で会えるのか、そっとお教えします。

     

    【まとめ】座敷わらしに会える日本の旅館、宿8選

     



     

    座敷わらしって、何?


     

    本題に入る前に、座敷わらしについておさらいしておきましょう。

    座敷わらしとは、主に岩手県に伝わる家に住み着いている精霊で、住んでいる家に幸福をもたらすと言われています。

    また、座敷わらしに会うと、その後、出世したり、仕事でうまく行ったりなど、とにかく良いことがあったという経験談が絶えません。

    それでは、次から本題の座敷わらしに会える宿をご紹介していきます。

     

    座敷わらしに会える宿:緑風荘


     

    『座敷わらしに会える宿』で最も有名なのがこちらの緑風荘です。

    緑風荘の座敷わらしは、亀麿さんという緑風荘のオーナーさんの家を守っている守り神で、6歳の時に病気で亡くなる時「私はこの家を守る」と言って息を引き取ったと伝えられています。

    緑風荘は、2009年に火災が起こってしまうのですが、2016年に見事復活されました。

    この火災の時に、緑風荘の中庭にあった祠(ほこら)に着物姿の子供が逃げ込んだという目撃情報があります。

    火災で宿は全焼したのですが、不思議なことにこの祠だけは焼けずに残ったそうです。

    座敷わらしがいるとされている槐の間(えんじゅのま)は、宿泊することはできませんが、見学することはできるそうです。

     

    座敷わらしに会える宿:おぼない


     

    こちらも、金田一温泉郷にある座敷わらしがいるという割烹旅館です。

    座敷わらし目撃情報を書いたメモが貼ってあるので、かなり期待できそうですね。

    こちらの宿は、緑風荘が火災に遭った時、宿泊客が避難された宿でもあります。

    座敷わらしではありませんが、ツバメもやって来るそうで、座敷わらしだけでなく、ツバメも幸福を運んできてくれそうですね。

     

    座敷わらしに会える宿:菅原別館


     

    菅原別館の座敷わらしは、大女将さんの実家の守り神の火の神様だそうです。

    大女将さんが菅原別館にお嫁に来る時についてきて、そのまま旅館に住んでいるそうですよ。

    菅原別館にいる座敷わらしは火災が起こることを教えてくれ、火災から守ってくれるそうです。さすが、火の神様ですね。

    また、柳田國男の遠野物語は、菅原別館の三代前の当主さんがおばあさまに聞いた昔ばなしをまとめたものだとか。

    とても歴史がある宿で、こちらも期待が膨らみます。

     

    座敷わらしに会える宿:民宿わらべ


     

    座敷わらしに縁がある早池峰神社(はやちねじんじゃ)の近くにある宿です。

    こちらの言われは、宿のオーナーさんが早池峰神社へ車で行って帰ってきて車のトランクを開けた時、男の子と女の子が飛び出して宿の中へ入って行ったそうです。それから宿の経営が絶好調になったとか。

    民宿わらべは、早池峰神社で行われる座敷わらし祈年祭にも参加されているそうです。

    ご利益がありそうですね。

     

    座敷わらしに会える宿:タガマヤ村


     

    タガマヤ村は、旧家と蔵がある1500坪(約4920m2)の土地を一日一組限定で利用できる宿で、こちらには、女の子の座敷わらしが二人、男の子の座敷わらしが一人住んでいるそうです。

    タガマヤ村の公式サイトによると、多くの芸能人が利用している宿のようです。

    こちらで座敷わらしに会えると、成功間違いなしのようですね。

    タガマヤ村は、幸せになれるという座敷わらしの絵が書かれたお守りを宿泊者全員プレゼントしてくれるそうです。

     

    座敷わらしに会える宿:とおの屋


     

    とおの屋は、岩手県遠野市にある宿で、座敷わらしよりも自家製どぶろくで有名な宿です。

    公式サイトに『座敷わらしに会える』と書いていませんが、座敷わらしに会える宿として口コミが多く、宿泊施設予約サイトでの好評価を得ている宿です。

    JR釜石線遠野駅のすぐ近くで、アクセスがとてもいい宿です。

     

    岩手県以外で座敷わらしに会える宿:愛媛県宇和島市/木屋旅館


     

    江戸時代の旅籠のような外観で、中はモダンな佇まいの木屋旅館は、「四国にある座敷わらしがいる宿」と密かに言われている宿です。

    木屋旅館は、文化財指定を受けている宇和島市所有の宿で、宿泊できるのは一日一組だそうです。

    司馬遼太郎がよく宿泊していた宿としても有名です。

    歴史が好きな人は、座敷わらしにあう楽しみと歴史を感じる楽しみと二つの楽しみを満喫できます。

     

    岩手県以外で座敷わらしに会える宿:群馬県利根郡みなかみ町/生寿苑


     

    猿ヶ京温泉にある生寿苑に住む座敷わらしは、なんと『大判小判が詰まった金瓶」です。

    生寿苑の入り口に八幡様を祀っていて、こちらに金瓶が祀られていると伝えらえています。

    こちらで祀られている八幡様は、宿のオーナーさんのご一家が先祖代々、大切にお祀りしてきたそうです。

    金運に関するお願いに強いそうで、生寿苑で宝くじが当たるようにお願いしたら当たったという口コミがあります。

    生寿苑に住んでいる座敷わらしはちょっと淋しがり屋さんみたいで、一緒に遊んでもらいたいみたいです。

    もし、座敷わらしに会えたら、一緒に歌を歌ったりして遊んであげましょう。

     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    座敷わらしに会って、仲良くなりたいですね。

    旅行に行く際の楽しみの選択肢として、候補にいれてみてはいかがでしょうか?

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

    「カラー波動診断」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!


    わせて読みたい