末っ子(男性)の性格について知っておきたい6つのこと

末っ子 性格結婚をしたいけれど本当に大丈夫なの? これからもずっと仲良くできるの? と相手との相性が気になるのは誰しも同じではないでしょうか?

それは、生涯を共に過ごしていきたいという思いが強いがゆえの、将来に対する漠然とした不安からくるものかもしれません。

先の事も見通して自分や相手の事を事前に調べて知っておくという行為は、将来を考える上でとても大切な事です。

けれど、その前にぜひ思い出して欲しいのは、彼と一緒にいることで幸せだった事、学んだ事、彼の好きな食べ物、仕草など。

過去の自分が想像もする事が出来なかった幸せな日々が、そこには綴られているのではないでしょうか?

これからお伝えする末っ子の性格は、代表的な傾向です。ぜひ、彼の事を考えながら、これからの穏やかで幸せな日々について想いを馳せながら読んでくださいね。

 

末っ子(男性)の性格について知っておきたい6つのこと

 



 

洞察力や共感力が高い


 

末っ子の性格の特徴として「洞察力や共感力が高い」です。

これは、兄・姉の持っていない自分のポジションを確率しないと親からの愛が得られないという潜在意識に端を発しています。

親からの愛情を得るために、兄姉が持っていないものをみつけようとしたり、甘える事で愛を得ようとしたりします。洞察力が高いのは、相手にないものを自分の中に見つけるため、共感力が高いのは常に守られる存在である安心感や兄姉がいるおかげもあるでしょう。

末っ子は、相手の中にある本質を見抜くのがとても上手です。

本当に結婚したい、この人と幸せになりたい、そんな純粋な気持ちからくるものでなければ、末っ子(男性)の気持ちは結婚に傾かないかもしれません。

ぜひ、本音で相手と向き合うと良いでしょう。

末っ子のため、優柔不断な部分もありますが、無条件の優しさや愛を持ち合わせているのは、末っ子が一番です。

 

優柔不断


 

末っ子の性格の特徴として、「優柔不断」があります。

家庭では、兄姉を真似する事が多く、自分だけの道を見つけようとすること自体が頭の中にないという人もいるかもしれません。

愛される事に慣れていたり、与えてもらうことに慣れている末っ子は「自分で何かを選ぶ」という事がとても苦手です。長女や次女のあなたからしたら、嫌な一面かもしれません。「男なんだから!」と思う気持ちにもなることでしょう。

そんな時、覚えておいて欲しい事は、末っ子が迷うのは周りの意見を大切にしているから、という事です。

本当は自分の欲しいもの、したいこと全部ちゃんと末っ子の人は知っています。けれど、周りへの共感力の高さや優しさや思いやりから自分の意見を強く表に出すことができないのです。

優しく強く背中を押してあげること、「あなたなら絶対に大丈夫」と言ってあげることが、末っ子の男性を自立させてあげる唯一の方法と言えるでしょう。

 

長女と末っ子(男性)の相性


 

長女と末っ子(男性)の相性は、中々良いと言えるでしょう。

長女のあなたが、ぐいぐい引っ張っていってあげること、末っ子の彼を引っ張っていってあげる事でバランスがとれるでしょう。

相手の幸せを一番に考えるタイプの末っ子の人であれば、「あなたがいて幸せよ」という事を伝えてあげましょう。

優柔不断で自分のしたいことが分からない甘えん坊の末っ子タイプの人には「こっちに行ってみよう、こんな家庭にしよう」といったふうに導いてあげることをおすすめします。

 

次女と末っ子(男性)の相性


 

次女と末っ子(男性)の相性は、長く続けば続くほど、お互い友達のような感覚で一緒にいると楽な間柄になることでしょう。

相性は長女ほど良いとは言えませんが、この組み合わせはお互いに本音をぶつけやすいと言えます。

自分の道をすぐに見つけて堅実に歩こうとする次女に対して、末っ子(男性)は尊敬の念を覚える事でしょう。

自分にないものをお互いに補い合い、大事にしていける二人であれば、相性はばっちりです。

ただし、どこの組み合わせよりも一番喧嘩が多い相性かもしれません。

 

末っ子(女性)と末っ子(男性)の相性


 

末っ子(女性)と末っ子(男性)の相性は、長い目でみるとあまり良い関係にならないでしょう。

もちろん、生まれ育った環境によって、性格や姿勢や人格が異なりますので一概に言い切れませんが、末っ子は相手に依存しやすい傾向にあるので、長く一緒にいすぎる事で良い相性、悪い相性がはっきり出ることでしょう。

 

一人っ子(女性)と末っ子(男性)の相性


 

一人っ子(女性)と末っ子(男性)の相性は、王子様、お姫様みたいな関係を築く二人が多いかもしれません。

彼は、とても優しい王子様になることでしょう。一人っ子の女性は、自然と女性らしくあろうとする人が多いため、末っ子(男性)の人にとっては「自分だけのお姫様」となり、とても大切にする事でしょう。

 

まとめ


 

いかがでしたか?

「結婚=自分の幸せ」という軸がブレなければ、必ず幸せになれます。

結婚を考えた時、色々な柵(しがらみ)、悪いこと、これからのこと、いっぱい想像してマリッジブルーになるかもしれません。

そんな時、「結婚=自分の幸せ」と唱えて見てください。

きっと自分が幸せであった瞬間が沢山浮かんでくる事でしょう。そのことが結婚した後にも続くのだと強く信じてみてください。

2017年 アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

六芒星占術』では、2017年にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。今なら、全員初回無料鑑定してもらえます^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!



わせて読みたい