日本の暦で最強に縁起が良い「天赦日」とは?

    天赦日

    カレンダーやスケジュール帳を見ると、大安、仏滅、友引などの単語を良く見かけます。

    当然、これらは、日の善し悪しを判断するために使うから記載されているのですが…「天赦日(てんしゃにち)」という単語はあまり見たことがありません。

    でも、実は…

    今回は、一年の中で最も縁起が良いと言われている天赦日を中心に、暦上の縁起についてお話したいと思います。

     

    日本の暦で最強に縁起が良い「天赦日」とは?

     



     

    一年の中で最も縁起が良い日は天赦日!


     

    大安が縁起の良い日だと認識していらっしゃる方は多いでしょう。

    結婚式や宝くじ購入をするにあたって大安を選ばれる方も多くいらっしゃいます。

    しかし、大安以上に縁起が良い日があります。

    一年の中で最も縁起が良いとされている日、それが「天赦日」です。

    天赦日は、大幸運日であり、この日は百の神が天へ昇り、天が万物の罪を赦す日だとされています。

    天赦日は、一年を通して見ると、大安よりも少ないので、縁起の良い日や幸運日を狙って何かを行いたいのならば、暦をよくチェックしておきましょう。

     

    チャンスは一度きりではない! 天赦日は一年に5~6回ある


     

    忙しいと、カレンダーやスケジュール帳に書き込んでいる予定ばかりを気にしてしまい、縁起が良い日を逃してしまうこともあるでしょう。

    大安は、月に何回かありますから、逃してもすぐに次の大安がやってきます。

    しかし、一年の中で最も幸運な日である天赦日はどうでしょうか?

    一年を見ると、天赦日は大安よりも少ないです。

    しかし、一年に一日しかないわけではありません。

    天赦日は、季節と日の干支によって決まる日であり、毎年天赦日は異なりますが、年に5~6回ありますので、一回天赦日を逃しても次の天赦日を待つことができます。

    2016年の天赦日は…

    2月26日(金) 天赦日 + 寅の日
    4月26日(火) 天赦日 + 寅の日
    5月12日(木) 天赦日
    7月11日(月) 天赦日 + 一粒万倍日
    9月23日(金) 天赦日 + 一粒万倍日
    12月 8日(木) 天赦日 + 一粒万倍日

     

    何をしたら良いの? 天赦日を選ぶと縁起の良い行動とは


     

    大安に、宝くじ売り場で、購入意欲を促進させるような「大安吉日」と書かれたのぼりが出ていると、縁起の良い日について詳しくなくても「今日は大安だから、当たりそうな気がするから宝くじを買っておこうかな」と思う方も多いでしょう。

    それでは、大安よりもさらに縁起が良いとされている天赦日には、どのような行動を起こすのが適しているのでしょうか?

    まずは、結婚や結納、入籍など婚姻関係の行動です。

    結婚は、夫婦二人で過ごす新たな人生の始まりでもありますから、幸運日を始まりの日に選ぶのは良いとされています。

    これは、他の物事の始まりにも同じことが言えるので、新しい家での生活を始める引っ越しや新しく仕事を始める開業も天赦日を選ぶと良いでしょう。

    次に、金運を上げるための行動です。

    お財布を購入する時には、時期を気にされる方も多いでしょう。

    例えば、春ならば「春財布=張る財布」と解釈され、金運を上げるために良いとされています。

    秋ならば「秋財布=空き財布」と解釈され、お財布の新調を控える場合もあれば、秋に稲穂が実ることとかけて「実り財布」と呼んで、秋にお財布を新調する場合もあります。

    このように、お財布の購入時期を気にされる方も多いですが、天赦日はお財布の新調にも最適な日です。

     

    吉日同士が重なったら、縁起もさらに良い方向へ!


     

    天赦日は、それだけで大幸運日ですが、他の吉日と重なる場合もあります。

    他の吉日と重なった天赦日は、さらに縁起が良いとされています。

    例えば、金運アップに良いとされている寅の日や、一粒の米を蒔くと万倍の稲穂が実って富を得られると言われる一粒万倍日と、天赦日が重なる場合です。

    もしも金運をアップさせたいのならば、宝くじの購入やお財布の新調、使い始めを吉日同士が重なった日に選ぶと、効果もアップするでしょう。

     

    縁起が良い日だけど気をつけたいこと


     

    前述したように寅の日、一粒万倍日は吉日であり、天赦日と重なっている場合は、さらに縁起が良い日とされています。

    しかし、縁起が良いからと言って、何でもその日に合わせていると逆効果になってしまうこともあります。

    一粒万倍日は一つが大きくなって帰ってくるという意味を持った日ですから、お金を借りると借りた額が大きくなって戻ってくるとも解釈できますので、避けた方が良いでしょう。

    また、寅の日は出ていったものが返ってくるという意味を持った日ですので、結婚など婚姻関係の行動は避けた方が良いでしょう。

     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    日本の暦には、大安、仏滅、友引、先勝など行動をする時に縁起の善し悪しが分かれる日がいくつかありますが、その中で、縁起が良い日として有名な「大安」よりも、さらに縁起が良いとされている「天赦日」を知らない人が、実に多いことを知り、今回は、記事にしてみました。

    天赦日を知らなかったアナタ、今まで、とってももったいないことをしていたことに気づいていただけましたか?

    天赦日は、物事をスタートさせたり、宝くじやお財布の購入をしたり、プロポーズや結婚に最適です。

    次の天赦日は、要チェックです!

    たった2分で運命を変える方法とは?

    あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『話題のカード占術 マナ・タロット』をご存知ですか?

    自分の本質を知ることで2017年に起こる運命が驚くほど好転します。

    いい人に出会えるか、気になるあの人との近い未来の行く末など、あなたの運命を知ることができますよ。

    プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員初回無料で体験できちゃうんです^^

    運命を知りたい・変えたい方、今なら『全員初回無料』で体験できます!
    42歳の小太りのおばちゃんが、27歳の向井理似の公認会計士に恋をしました。

    本人さえも、叶わぬ恋だとあきらめていましたが、1ヶ月後、交際することに。

    そのきっかけは・・・ある人からのアドバイスでした。



    わせて読みたい