ムフフ・・・意中の人を振り向かせる7つの方法

    意中の人

    もし今、あなたに片思いの人がいるとしたら…どの様にアプローチを掛けますか?

    ちょっとした言動や行動を取る事で、相手の気持ちを振り向かせる事が出来るとしたら、試してみるのも一つの手ですよね。

    簡単な心理操作を活用して、相手の潜在意識を動かしてみたいと思いませんか?

    そこでここでは「意中の人を振り向かせる方法」として、心理操作を活用して潜在意識に働きかける様々な手段をご紹介していきます。

     

    ムフフ・・・意中の人を振り向かせる7つの方法

     



     

    出会う機会を頻繁に増やす様に努める。


     

    意中の人が出来たら、まずは出来る限り出会う機会を増やすところから始めてみましょう。

    心理操作の中には、対象者と繰り返し接触する事で好意度や印象が良くなる「単純接触効果」という現象があります。

    これを利用し、次第に相手が自分に良い印象を持つ様に誘導していくのです。

    通勤・通学ですれ違う機会を増やしたり、同じお店で同じ時刻にランチを取るなどして、出会う機会を増やしていきます。

    そうする事で意中の人は、あなたを何度も見たり、あなたの声を何度も聞く機会が増え、自然とあなたを意識するようになっていきます。

     

    相手の言動・行動を真似てみる。(ミラー効果)


     

    単純接触効果により、意中の人があなたを自然と意識する様になり、あなたと会話を持つ事が出来る様になっていると仮定します。

    そうしたら、次は相手の言動・行動をさり気なく真似してみると良いでしょう。

    これも心理操作術の一つで「ミラーリング」「ミラー効果」と呼ばれる技法です。

    ミラーリングは、相手の言動・行動をさり気なく真似る事で相手が好意を抱く様になると言われている心理操作の技法です。

    あなたも、意中の人の仕草や動作、口癖などをさり気なく真似してみましょう。

    そうする事で、意中の人はあなたに対して更に好意的な印象を抱く様になるのです。

     

    思い切ってデートに誘ってみる(過大要求法)


     

    意中の人が自分を好意的に見ている事が分かる様になってきたら、是非思い切ってデートに誘ってみて下さい。

    その時に活用してほしい心理操作術は「過大要求法」と呼ばれる技法です。

    過大要求法は、犯罪捜査などで使われている交渉術の一つで、実際に誘拐捜査などで用いられている心理操作術です。

    まずは相手が受け入れそうにない大きな要求を伝えます。

    相手が断る事は前提です。

    徐々に要求を小さくしていき、何度も相手か断る事で抱く罪悪感を利用して本命の要求を承諾させる技法なのです。

    例えば…

    ・二人で旅行に行きませんか?→NO
    ・じゃあ、二人で食事に行きませんか?→NO
    ・それじゃあ、お茶位ならいいですよね?→YES

    という様に、最初のデートに二人でお茶に行くという本命の要求を承諾して貰う事が出来ます。

     

    一緒に体験する。


     

    ちょっとずつデートの回数を増やしていく事が出来たら、意中の人と一緒に体験する事が出来る内容のデートをしましょう。

    これは、恋愛に関する心理操作術の中でも大変有名な技法で「吊り橋理論」と呼ばれる心理操作術になります。

    吊り橋の様に、ちょっと危険を感じる様な体験を一緒にする事で、相手との連帯感が生まれ、恋愛感情に発展しやすいと言われているのです。

    その際、危険な体験を共有するのも良いですが、スポーツで一緒に汗を流したり、足つぼマッサージの様なものに一緒に出掛けるなど、

    気持ちの良い体験を一緒にする事がお勧めです。

    そうする事で、意中の人の潜在意識の中に「この人と一緒にいたら気持ちが良い」という感情を植え付ける事が出来るのです。

     

    パーソナルスペースを活用する(60センチ以内)


     

    「パーソナルスペース」とは、社会心理学で用いられる心理学用語です。

    これは、コミュニケーションの相手が自分に近付く事を許せる、いわゆる心理的な縄張りの事を指しています。

    通常、パーソナルスペースは相手に嫌われない様に距離感を測る際に用いますが、ここではこれを逆手に取ってみるのです。

    つまり、45~60センチ程の「相手が親密さを感じる距離」に常に自分がいる様にする事で、

    意中の人に自分が親密な相手だと潜在意識に認識させることが出来るのです。

     

    相手が気になるキーワードを入れた会話をする。


     

    皆さんは「サブリミナル効果」という心理操作術を耳にした事がありますか?

    サブリミナル効果は、人が認知・意識する事ができない領域、いわゆる潜在意識に対して、認知しにくい音声や文字・映像による働きかけを行う事によって何かしらの欲求が起こるとされる効果の事を指します。

    催眠効果に似た働きで、大多数の人を洗脳したりする時にも活用されると言われています。

    これを恋愛にも応用して、相手が気になる恋愛キーワードを会話に盛り込んでいくと良いのです。

    例えば、意中の人ともっと親密になりたい時には、何気ない会話の中にキーワードを入れていきます。

    そうすると、意中の人の潜在意識にはあなたと親密になりたくなるようなキーワードが植え付けられていくのです。

     

    相手から同意を得る内容の会話を繰り返す。


     

    この様に、先述の様々な心理操作術で意中の人にあなたを意識させる事が出来たら、あとは想いを伝えるだけです。

    その時にも、心理操作術を有効に活用して、意中の人をゲットしましょう!

    営業のセールスマンなどが活用する心理操作術に「イエス誘導法」というものがあります。

    この心理操作は、相手が「イエス」と同意をしなければならない様な質問を繰り返していく内に、自然と同意したくなるような気持ちにさせる技法です。

    最初は何気ない質問から同意を得ていき、最後に肝心な本命の質問をするのです。

    そうすれば、意中の人があなたのパートナーになるのも夢ではありません。

    いかに効率よく質問を繰り返すかだけで、意中の人も自分のものになる可能性が出てくるのです。

     

    まとめ


     

    ここまで「意中の人を振り向かせる7つの方法」を述べてきましたが、いかがでしょうか?

    通勤・通学途中に出会った、名前も知らない意中の人も、これらの心理操作術を上手に活用していけば、自分に振り向かせる事も夢ではないのです。

    こういった事を上手に活用する為には、何より相手の気持ちになって物事を考えるところからスタートします。

    是非あなたも、相手が何を考えているのか想像しながら、意中の人を振り向かせるために頑張ってみて下さいね。

    ところで、そろそろ本気で婚活する時期が来ているかもしれません。もし気になるなら、こちらを参考に行動してみてください。 >>?本気で婚活するための結婚相談所ランキング【2016年最新版】

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

    「カラー波動診断」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!


    わせて読みたい


      コメントをお書き下さい

      1. games to play at home さんのコメント:

        I am truly happoy too read this wesbsite posts which incluydes lots of useful facts,
        thanmks for providxing such data.