また会いたいと思われる人になるための4つの方法

    seeyouagain

    仕事で新規のお客様と関わる時には、そのお客様にリピーターになって頂きたいと思うことがあります。また、プライベートでも誰かと出会い、『この人、いいな』と思い、その人にまた会いたいと思うこともあるでしょう。

    仕事面でもプライベートでも、誰かに『また会いたい』と思ってもらいたい瞬間があります。その人にまた会えるかどうかは、運によるものにも感じられますが、実は『また会いたい』と思ってもらえる人になる方法があります。

    『また会いたい』と思われるのは、その人に対して相手が何かしらの魅力を感じているからです。ちょっとしたことに気を付けるだけで、相手に『また会いたい』と思ってもらえるようになるならば、どんな点に気を付けたらいいのか気になりますよね。

    また会いたいと思ってもらうためには、いくつかのコツがあります。今回は、また会いたいと思われる人になるための方法をご紹介致します。



    また会いたいと思われる人になるための4つの方法

     

    身だしなみに気を付ける


    人は見た目で全てが決まるわけではありませんが、相手について多くの情報を持っていない場合、見た目で判断されることが多いのも事実です。そうすると、容姿が美しい人だけが得をしそうにも思えますが、人と関わる時には容姿以上に身だしなみが印象を左右します。

    例えば、クリーニング店に行ったとしましょう。その時、対応してくれた店員が皺だらけのシャツや汚れの目立つ服を着ていたら、そのお店に自分の服を預けるのが少し不安になりますよね。店員の身だしなみが乱れているだけで、そのお店のクリーニング技術が悪いかどうかはわからなくても、店員の身だしなみの印象でお店の印象も下がってしまいます。

    身だしなみがなっていないと、マイナスの印象を得やすくなってしまうのです。逆に、清潔感がある人は、マイナスの印象を得ることはありません。

    ですから、まず好印象を得るためには身だしなみに気を付けましょう。

     

    笑顔を忘れない


    笑顔は、プラスの効果を生み出します。初対面の人と話す時、大事な内容の話をする時などには、緊張で笑顔を忘れてしまうこともあるかもしれませんが、こうした場面にも笑顔を上手に取り入れることで、また会いたいと思われるような、感じのいい人になれるのです。

    相手と話をする時に笑顔ならば、相手は『自分の話をしっかりと聞いてくれる』と感じたり、『もっと話したい』という気分になります。会話の最中でも笑顔は大切なのです。

    けれども、ずっと笑っていればいいというものでもありません。重要な話し合いや深刻な内容の話をしている時に笑っていると、逆効果を生み出してしまいます。

    こうした内容の話をしている時には、タイミングを見計らい、笑顔というよりも口角を上げるようにしましょう。笑顔ではなく、口角が上がっているだけでも顔の印象は明るくなります。

     

    聞き上手になろう


    誰かと会話をしていると、話すことが楽しくなってつい自分ばかり話してしまった経験のある方もいらっしゃるでしょう。特に、女性にはお喋りをすることが好きな方が多くいらっしゃいます。

    よく話すことは、それだけ場に話題を提供したり、盛り上げたりすることが出来ることにも繋がりますからマイナスではありません。しかし、自分ばかり話しているのは危険です。

    誰でも自分の話を聞いてもらえると嬉しいものですし、相手が上手に聞いてくれれば『もっと話したい』と思えてきます。ですから、誰かと話す時には聞き上手であることも必要なのです。

    聞き上手という表現だと、相手の話を聞いていればいいようにも思えますが、聞き上手になるためには、こんな技もあります。

    話をもしも相手が口下手な方だったり、上手く意見をまとめられないようであれば、『○○さんはどう思いますか? 』『○○ということですか? 』と相手に助け舟を出すことも聞き上手としての小技になるのです。

     

    自分の『また会いたい』という気持ちを伝える


    初対面の人に会ってすぐ『お会いできて光栄です』など、相手に会えたことを嬉しく思っている気持ちを伝えることは多いですが、会話の最後に自分の気持ちを伝えることを忘れてはいないでしょうか。

    人の記憶には、最初と最後がはっきりと残るものです。ですから、最初だけでなく、最後にいい印象を残すことも大切なのです。

    誰でも相手に良く思われれば嬉しく感じます。恋愛でも、気になる人から褒められたりすれば舞い上がってしまいそうになります。このような心理は、どのような場面でも共通です。相手にまた会いたいと思ってもらうためには、自分も相手にまた会いたいと思っているということを伝えましょう。

    会話の最後に『またお会いできる機会を楽しみにしています』と付け加えれば、それだけで相手は嬉しい気分になります。また、『また○○さんにお会いできる機会を楽しみにしています』のように、相手の名前を出すと親近感を生み出せるので、相手の名前を呼びながら、また会いたいという気持ちを伝えるのがおすすめです。

    ところで、そろそろ本気で婚活する時期が来ているかもしれません。もし気になるなら、こちらを参考に行動してみてください。 >> 本気で婚活するための結婚相談所ランキング【2016年最新版】

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。


    「スピリチュアルの扉」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!


    わせて読みたい