トイレマットに風水を取り入れる時にしっておきたい5つのコト

    トイレマット 風水『風水』と聞くと、どんなイメージがあるでしょうか?

    方角や色にこだわりすぎて、わけがわからない!

    好きなインテリアに制限がかかってしまう!

    迷信じみたもの???

    などなど、イメージするものは、人それぞれかもしれません。

    風水には、基礎となるポイントがいくつかあります。

    その基礎にそって、少し家具の配置や色を工夫してあげるだけで、運気の流れを良いものにする、とっても簡単なものなのです。

    今回は、メインルームではなく『トイレ』の風水を基礎に、

    どのようなトイレマットを選べば良いのか?

    トイレの風水の基礎として、どのようなポイントに気を使えば良いのか?

    をお伝えします。

     

    トイレマットに風水を取り入れる時にしっておきたい5つのコト

     



     

    トイレを清潔に保つ


     

    当たり前のことなのですが、トイレマットに風水を取り入れる大前提として、まずは、『トイレそのものを清潔に保つこと』が絶対条件になります。

    以前、トイレの神様という言葉(歌)がブームになったように、トイレは、昔から風水的にもキープレイスとされ、トイレ掃除を日々の習慣にすることで、成功を収めた偉人も多々います。

    水の流れる場所のため、運気も左右されやすいのです。

    とはいっても、毎朝の掃除、毎晩の仕事後の掃除・・・どちらも急に始めるにはハードルが高いですよね?

    本来は、一日のはじまりにトイレ掃除をすることで、運気アップにつながるとよく言われているのですが、まず初心者のスタートとしては、『トイレを清潔に保つ』という意識改善からはじめましょう。
     

    掃除用具はそろっていますか?
    トイレ関係のストックは完璧ですか?
    ストックは煩雑になっていませんか?
    床にシミや髪の毛がおちていませんか?

     
    などなど、正直「面倒だな~週末にまとめてやるよ~~」というような事は、すべてできている状態にしておきましょう。

    便器や手洗い場を磨くのは、週末などの時間があるときの習慣にし、トイレそのものは常に清潔に保つのです。

     

    トイレを明るくする


     

    トイレというと『自分だけの空間』となりやすく、狭く落ち着く場所でもあります。

    古い住宅などにありがちな、ジメジメした暗いどんよりしたトイレは、それだけで『アウト』です。

    トイレですから、キラキラと照明やインテリアにこだわる必要こそないのですが、『明るく保つ』ことも、キーポイントとなります。

    冒頭で少しお伝えしましたが、トイレは水の流れをつかさどり、運気の流れの影響を多く受ける場所でもあります。

    このキープレイスであるトイレそのものが、どんより暗い空気が漂っていると、それだけで良くないイメージが伝わってくるでしょう。

    トイレが、暗くジメジメどんよりしていると、清潔に保つ気力も失せてしまいます。

    電球・照明がほこりかぶっていませんか?(もしくは切れかかっていませんか?)

    ストックなどが煩雑に置かれ、窓や光の通りを邪魔していませんか?

    どれも特別なことでは決してありません。

    『明るいトイレ』を意識して見直してみてください。

     

    トイレマットを清潔に保つ


     

    さて、ここからが、いよいよ『トイレマットの風水』について、本番です。

    どのようなトイレマット、つまり、カラーや形、模様などは置いておいて、トイレ同様に『トイレマットも清潔に保つ』ことが、前提条件となります。

    ついつい、風水的に良いトイレマットを置いて満足してしまう、そんなことはありませんか?

    トイレマットも毎日使うもの、日々使うことで汚れます。

    一見、目立った汚れがなくとも、頻繁に取り換える習慣をつけておきましょう。

    トイレマットを常に清潔に保つことを心がけることで、トイレそのものの清潔さもアップしますし、トイレマットがいつも綺麗に保たれることで、イメージが明るくなります。

    上記でお伝えした2つのポイントを同時にクリアすることができます。

    トイレマットは、常に清潔に、トイレそのものを明るく清潔に保ちましょう。

     

    トイレマットのカラーは、黒や青は避けること


     

    風水的に良いカラーや柄がとにかく知りたい! と思われるかもしれませんが、少しお待ちください。

    風水の基礎となるお話を少しだけさせていただきます。

    風水には、簡単に説明すると、『古来の中国の考え方がベース』になっており、『陰陽五行思想』という思想が盛り込まれています。

    どこかで見たり聞いたりしたことがあるかもしれませんが、『陰陽』や『木火土金水』などの要素が、巡りまわってこの世の森羅万象すべてを司っている、という思想です。

    つまり、トイレは、水の流れが関係しているため『水の気』です。

    水を助ける役目と、逆に水を抑える役目の気が、存在するのです。

    『風水は、良い気の流れを助け、悪い気を抑えることを目的としたもの』と考えると、わかりやすいかもしれません。
     

    悪い水の気を抑えてくれる関係にあるのは、『土』
    気の流れそのものを良くしてくれる関係にあるのは、『金』

     
    水の気が性質的に持っている風水上の色は、黒や青系となりますので、悪い気がぐんぐんと大きくなってしまわないためにも、黒色、青色系のトイレマットは避けましょう。

    逆に、流れを良くし、助けてくれる関係上にある『土』や『金』が持つ性質の色である、明るめの黄色やベージュなど、やわらかい色が最も良いでしょう。

     

    トイレマットの柄は、陰の気を持つものを避ける


     

    風水では、地球上に存在するすべてのものが、『陰陽』や『木火土金水』に分類されます。

    トイレは水の気をもっており、常に水の流れがあることから、悪い気を(トイレに)留めないことがポイントになります。

    このため、上でお伝えしたような、流れをよくする関係の色が、トイレマットを選ぶ上でキーになります。

    さらに、色だけではなく、キャラクターやモチーフとなる柄にも、水の流れを助ける関係にあるものと、そうではないものとがありますので、気をつけてみてみましょう。

    悪い水の気を留めてしまわないために、『陰の気』を持つキャラクターやモチーフは、避けましょう。

    水の気を強くしてしまうような、水関係の生き物は、陰に属しているものが多いです。

    魚やイルカ、ペンギン、カメなどがそうです。その他にも、ネズミや豚なども陰の気に属する動物ですので、避けたほうが良いでしょう。

    犬や猫、蝶などの明るいイメージのある生き物は、陽に属しており、陰の気を抑える役目を担います。

    明るい色、明るいモチーフのものを、トイレマットに選ぶことで、悪い気を留めないトイレをつくりましょう。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    風水は、知れば知るほど奥が深く、もっと凝ったインテリアにしたい! と思われる方もいるかもしれません。

    今回お伝えした、トイレマットに関する風水は、基礎の基礎です。

    陰陽、木火土金水などの少し難しいお話をしましたが、この相関関係を知ることで、風水はもっと楽しくなるでしょう。

    さらに、トイレのある方角やドア・窓の位置(光の入る)によっても、細かいポイントが異なり、知れば知るほど奥が深いのが、風水です。

    今回は、簡単にお伝えするあまり、「この色は使ってはダメ」「この柄はダメ」とネガティブな内容もありましたが、「どうしてもこの色・キャラクターを使いたい! 」という場合には、小物や、配置、他の風水ポイントに気をつかうことで、使用も可能です。

    風水に気をつける上で大切なことは、ダメなことと良いことばかりに気をとられることではなく、もっと根柢の基礎にある「清潔に保つ」や「整理整頓を行い、明るく保つ」ことが、最も大切なキーポイントとなります。

    あとは、少しの気の流れや、日々生活する方の気持ちを良くするために、カラーやモチーフを取り入れるというような考え方ではじめることで、楽しく風水に気を使うことができるでしょう。

    簡単なポイントばかりですので、生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

    あなたの人生の転機・宿命知りたくないですか?

    あなたの宿命や人生の転機は生年月日と血液型から分かります。

    当たると評判の占い「神言鑑定」では、あなたの運命を良い方向へ導いてくれます。あなたに最適な鑑定結果をアドバイスしてくれます。

    スピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージが、あなたの運命を劇的に変えてくれるかもしれませんよ。

    運命を知りたい・変えたい方は、特別企画『初回無料鑑定』で体験してみて下さい!



    わせて読みたい