当てはまっていませんか? 彼氏ができない女性の7つの共通点

    彼氏ができない

    皆さんの中に「彼氏が欲しいと思っているのに、なかなか彼氏が出来ない」という人はいますか?

    顔や見た目が可愛いのに、なかなか出会いに恵まれないという女性は少なくありません。

    男性は、やはり見た目よりも中身や人間性を見ている人が多く、どんなに見た目ばかり磨いても出会いには恵まれません。

    そうした事も含めて、彼氏が出来ない女性には「彼氏ができない」共通点というものがあるのです。

    そこでここでは「彼氏ができない女性の7つの共通点」と題して、どの様な特徴を持つ女性に彼氏ができないのかを、心理学的な視点からご紹介していきます。

     

    当てはまっていませんか? 彼氏ができない女性の7つの共通点

     



     

    清潔感が無い。


     

    皆さんは「ハロー効果」という心理学用語を耳にした事がありますか?

    ハロー効果は、人を評価をする際に、一番最初に気付いた顕著な特徴に引きずられて、他の特徴についての評価が歪められる現象の事を指しています。

    人は、第一印象で相手をある程度判断する傾向にあります。

    ですから恋愛においても、最初の出会いの時に乱暴な言葉遣いをしていたり、ポケットから大量にゴミが出てきたりする様な所を見せてしまうと、いくら可愛い容姿を装っていても「あの人は不潔!」という印象で男性にインプットされてしまうのです。

    男性は女性に対して、何故か「女性は清潔」だという幻想を抱く傾向にあります。

    ですから、清潔感の無い第一印象は後々まで響いていくのです。

     

    ノリが良過ぎる。


     

    この共通点を見て、皆さんは「ノリが良い事の何が悪いの?」と思われるかと思います。

    ノリが良いという事は、友達としてであれば何の問題もありません。

    しかし、恋愛となれば話は別です。

    ノリが良過ぎるという事は、言い換えれば「空気が読めない」という事です。

    空気が読めないという事は、やはり人間関係を構築する過程では致命的なハンデとなってしまいます。

    社会心理学で用いられる心理用語に「パーソナルスペース」という言葉がありますが、空気の読めない人は、このパーソナルスペースが見極められない人という事になります。

    相手と自分との距離感が測れず、相手が不快感を示してしまう様な領域にも平気で踏み込んでしまうのです。

    ですから、ノリが良過ぎる人は要注意。

    何事も程々が肝心なのです。

     

    自分に自信が無い。


     

    彼氏ができない女性の多くは、自分に自信が無く、好きな人が出来てもアプローチをかける事が出来ない傾向にあります。

    「私には恋愛なんて出来ない」と思っている人は、特に女性としての自信を無くしている人。

    男性の目から見ても、魅力的には映りません。

    自分に自信の無い人は、自己肯定感が低いとも言われています。

    自己肯定感とは心理学用語であり、「自分を認める気持ち」「自分の事を愛せる気持ち」を指しています。

    自分に対してこのような気持ちを抱けない女性は、自己肯定感が低い可能性があります。

    少しずつでも構いませんから、自己肯定感を高くするようにしてみましょう。

     

    恋愛テクニックに疎い。


     

    自分に自信の無い女性にありがちな話ですが、恋愛テクニックに疎い人が多いと言われています。

    自分に自信が無いので、自分なんかがモテる訳が無いと思い込んでおり、恋愛テクニックを学ぶ事もしてきていない人が多いのです。

    もしあなたがこの様に思っているなら、今こそ恋愛テクニックを学ぶチャンスです。

    恋愛に活用出来る心理操作術は沢山あります。

    一緒に危険が伴うような体験を共有する事で相手に親近感を抱かせる「吊り橋理論」は、恋愛テクニックの中でも有名な心理操作術です。

    たとえ自分に自信が無くても、こうした恋愛テクニックを学ぶ事で、男性を振り向かせる事は十分可能なのです。

     

    隙が無さ過ぎる。


     

    一般的に「隙の無い」女性はモテないと言われています。

    隙の無い女性とは、どんな女性の事を指しているのでしょうか?

    全く弱みを見せず、一人で何でも出来てしまう様な女性は、男性側から見ると「彼氏なんかいなくても、一人で生きていける」と思われてしまいます。

    この様な女性は、男性に対して「セルフ・ハンディキャッピング」という心理操作術を使ってみて下さい。

    セルフハンディキャッピングとは、自らにハンディキャップを課す事で、失敗した時は言い訳が成立し、成功した時はハンディキャップの分過大評価が得られるという技法です。

    気になる男性に対しては、こうした心理操作術を使ってでも、女性としての弱さを見せる事も必要なのかも知れませんね。

     

    そもそも出会いが無い


     

    こんな事を言ってしまえば身も蓋も無いのかも知れませんが…

    彼氏ができない女性たちの最大の共通点は、やはり出会いの無さではないでしょうか。

    例えば…

    ・平日は自宅と職場の往復
    ・職場は女性ばかり
    ・趣味はインドアのものばかり

    この様な項目に当てはまる女性は、出会いが無いから彼氏が出来ない可能性の高い女性です。

    まずは、外に出て人と関わっていきましょう。

    友人知人に協力を依頼できそうであれば「バンドワゴン効果」という心理操作術を使って合コンなどを開催して貰うのも一つの方法です。

    バンドワゴン効果とは、いわゆるサクラを使ってその場の雰囲気を作り、こちらの目的に対象を誘導する心理操作の技法です。

    出会いが無くて困っている女性は、気になる男性をその気にさせる為に、こっそりこうした心理操作を活用してみるのも良いのかも知れませんね。

     

    まとめ


     

    以上、ここまで述べてきたのが「彼氏ができない女性の7つの共通点」です。

    皆さんは、どの位当てはまる項目がありましたか?

    もし一つでも当てはまる項目があれば、あなたも彼氏ができない女性に該当してしまう可能性がありますから、要注意です。

    しかし「彼氏ができない」事によって、焦る必要は全くありません。

    ここで気付く事が出来たのであれば、今からでも十分に変わる事が出来るからです。

    ところで、そろそろ本気で婚活する時期が来ているかもしれません。もし気になるなら、こちらを参考に行動してみてください。 >>?本気で婚活するための結婚相談所ランキング【2016年最新版】

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

    「カラー波動診断」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!


    わせて読みたい