夫婦仲がイマイチなときこそ、風水の力を借りて改善・修復してみよう!

    夫婦仲 風水

    夫婦って本当にムズカシイ!!

    ずっとうまくやってきたのに、何だかこの頃上手くいかない、旦那さんとすれ違ってばかり、些細なことでケンカになっちゃう・・・

    まったく違った環境で生まれ育った男女が、新たにひとつの家庭を作り上げていくのだから、それは至極当然のことです。

    けれど、あまり悠長なことばかり言っていられません。

    だって、始めはほんの小さな行き違いだったのに、次第に努力して修復しなくてはならない事態に陥ってしまうことも珍しくないからです。

    そこで今回は、決定的な危機を迎える前に、夫婦仲を風水の力で良い方向へもっていく、お助け風水術をお伝えします。

     

    夫婦仲がイマイチなときこそ、風水の力を借りて改善・修復してみよう!

     



     

    「火」と「水」の同居はアブナイ


    部屋の中心から見て、南側に水場や水槽などのあるお宅は、少し注意が必要です。

    風水では、南側は「火」の相になり、そこに「水」があると夫婦仲にとって、イライラやもめ事の絶えない原因になります。

    動かせない水場(キッチンの流しやトイレ・お風呂)なら、そこに観葉植物を置いて中和させましょう。

    もしも動かすことが可能なら、即刻移動してくださいね。

     

    南に赤のインテリアグッズを置かない


    南の方位は、火をつかさどる方位、そして、赤は、火の気を表す色です。

    南に多くの赤いインテリアグッズがあると、火の気を必要以上に高めてしまうことになります。

    これでは、夫婦仲を改善するどころか、イライラやケンカが多くなり、最悪の場合は離婚へ、ということになりかねません。

    ですから、家の南側に、カーテンやソファなど、あまりにたくさんの赤い色を使うのはやめましょう。

    もちろん、少量なら問題ありませんので、上手に取り入れるようにしてください。

     

    リビングは明るくナチュラルに


    風水における家族の象徴リビングは、家庭運の基本的役割を担っています。

    清潔であるのはもちろんですが、どんなに好みでもモノトーンやアニマル柄、赤で統一したインテリアにするのは良くありません。「火」の気が強すぎて、落ち着かず喧嘩が絶えなくなってしまいます。

    もしも今、「夫婦仲が良くないな」「喧嘩が多いな」と感じているなら、淡いピンクのインテリアに模様替えしましょう。アイボリーやベージュ、優しい感じの緑色も、とても良いカラーです。

    テーブルクロスは、ビニール製はNGアイテム。コットン素材に変えましょう。

    テーブルは、円形よりは四角形のほうが夫婦仲の安定を後押しします。

    そこに置く、生花やグリーンの鉢植えは、二人の仲を取り持つラッキーアイテムになります。

     

    玄関掃除は毎日


    風水では『玄関』が家中で最も大切な場所です。

    最高に良い気「旺気(おうき)」は玄関からのみ入ってくるとされています。

    この良い気に、気持ちよく家の中に入ってもらうためには、玄関は常にきれいである必要があります。

    使わない靴はしまい、砂やほこりなどは毎日掃き出しましょう。これだけでも全然違ってきます。

    できれば、玄関のたたき(靴を脱ぐコンクリートやタイルのところ)は、ゴミを取り除くだけではなく、水ぶきしてくださいね。

    また、生花や観葉植物を飾り、アロマなどで良い香りを漂わせると、さらに良くなります。

    玄関が整っていると、夫婦仲だけでなく、他の人間関係や子どもたちの成長、仕事運など、すべてに好転の期待ができますよ。

    あと、「玄関マット」は要注意です。

    家族が外から持ち帰った「邪気」を吸い取ってくれる力があります。自然素材のもので、アースカラーを選ぶのが無難です。

    そして、年中置きっぱなしではなく、季節に合わせたものに取り換えたり、ときどき洗って、汚れと一緒に悪い気を落としましょう。

    また、玄関には、余計なものを極力置かないようすっきり整理しておきましょう

    自転車やゴルフバッグなどが玄関に置かれていませんか?

    これらは、しかるべきところに収納するようにしましょう。

     

    靴の置き方にひと工夫を


    玄関に、多くの靴を出しっぱなしにしておくのはNGで、できれば、靴はすべて靴箱にしまってほしいのですが、それが難しい場合は、靴の置き方に気をつけてみましょう。

    これからは、夫の靴は左側に、妻の靴は右側に置くようにしてみてください

    これには、左側は攻撃的、右側は温和で優しい、という意味があります。

    つまり、夫にはバリバリ働いてもらい、妻はそれを優しく包んであげる、という意味合いになり、夫婦仲の改善につながることになるのです。

     

    バスルームは換気よく


    バスルームは、小まめに換気を行いましょう。

    ジメジメしたままだと、夫婦仲も陰気な雰囲気に陥れてしまいますので、注意が必要です。

    カビなどは論外です。

    小まめなお掃除で清潔を保つのはもちろん、排水溝の流れが滞らないよう、髪の毛なども毎日捨てる習慣を身に付けましょう。

    シャンプー類、ボディーソープなどは、プラスチックボトルから陶器製などに変えましょう。

    バスマットや洗面台のマットは、ぜひ暖色を選んでください。

    暖かみのある柔らかいピンクなどがおすすめです。

     

    お風呂はピカピカに


    家の中で、お風呂や洗面所やトイレなどの水回りは、特に悪い気がたまりやすい場所です。

    特にお風呂は、夫婦仲と重要な関係のある場所です。玄関と同じように、いつもピカピカに保つようにしましょう。

    掃除は風水の基本です。部屋の汚れが、運気を下げると考えられているからです。

    観葉植物や、白やピンクのバスグッズをおくのもいいでしょう。

    風水では、白やピンクには、恋愛運を高める効果があるとされているので、夫婦仲の改善にも効果があります。

     

    一緒に食べる夕飯は「白いメニュー」がおすすめ


    忙しくてなかなか夕飯をともにすることも難しいかもしれませんが、二人そろっての食事は夫婦仲を深めるとても大切な時間です。頑張って時間を作りましょう。

    その時のメニューは、「白いおかず」を心がけてみてください。

    寒い時期なら「湯豆腐」や「シチュー」など、暑い時期なら「冷ややっこ」や「白身魚や鶏肉」を使ったメニューなどがとても良いでしょう。

    風水では、気持ちをリラックスさせ、リフレッシュさせるという意味合いの「白」は、仲直りの象徴でもあります。

     

    ベッドルームを浄化しましょう


    『夫婦仲』という点で一番のポイントになるのがベッドルームです。

    できるだけお布団は日に当てること、部屋の四隅やベッド下などに埃やごみがたまっているのは、風水的にも最悪です。すぐに片付けましょう。

    ベッド回りには、「サフラン水」を時計回りで3回スプレーしながらまわると、とても強い浄化になります。

    本当に今マズイと思うときは、一か月に一度行ってください。

    寝室のインテリアは、落ち着いたベージュやアイボリー系が良いでしょう。

    ゆっくり休めることが、夫の帰宅を促すことにもつながります。ファブリックは愛情の色「ピンク」がおすすめです。

    丸い葉の観葉植物がおいてあると、ギクシャクした時の悪い空気を吸い取ってくれますよ。

     

    観葉植物を置く


    もし、インテリアに白やピンクを取り入れるのが難しい場合は、寝室に観葉植物を置くのも効果的です。

    風水では、観葉植物が悪い気を吸ってくれると考えられているからです。

    葉は、なるべく大きくて、丸みをおびているものを選びましょう。例えば、モンステラ、パキラ、ゴムの木がおすすめです。

    また、鉢は、テラコッタなどの茶系のものを選ぶと良いです。

    そして、寝室の中でも、南西に置ければベストです。

    生きている植物であることが重要なので、造花やブリザードフラワーなどは避けましょう。

     

    ベッドサイドに水晶


    寝室には、もうひとつ、ベッドサイドに水晶を置くのも有効です。

    水晶も観葉植物と同じように、悪い気を吸い取ってくれます。

    特に、ネガティブな気分やストレスなどを吸い取ってくれるだけでなく、それらから身を守ってくれたり、疲れを癒してくれたりする効果があります。

    また、水晶のパワーで、寝ている間に良い気を充電することができます。

    ただし、水晶は、悪い気を吸いやすいため、定期的に浄化することが必要です。

    太陽光や月光にあてたり、天然塩などで、こまめに悪い気を取り除きましょう。

     

    トイレの位置に要注意


    家の中心から見て、トイレが北の方位だと主人の浮気が、北西だと主人の健康が損なわれる心配があります。夫婦仲にとっても影響は避けられません。

    ですから、もしも、北、北西にトイレがあったら、要注意です。

    トイレは毎日掃除して、トイレマットはピンクや淡いオレンジなどの身体を暖める色使いにし、小まめに取り換えましょう。

    さらに、悪い気を中和させるため、つる性の観葉植物を置きましょう。

    そして、便座のフタは必ず閉めること、専用のスリッパを用意することも効果的です。

    風水におけるトイレは、家族の健康運と金運の場所です。

    たとえ方位が悪くなくても、ここでお伝えした注意事項はあてはまりますので、参考にしてください。

     

    まとめ


    いかがでしたでしょうか?

    夫婦というのは、結婚式をあげたからなれるものではなくて、お互い尊重と敬意をもちながら育て上げていく関係のことだと私は思います。

    夫婦仲が安定するまでには、ぶつかり合うこと、理解されなくて苦しむこと、たくさんの辛いこともありますが、それを乗り越えたら、誰よりも信頼しあえるステキなパートナーになれるのですから、努力する価値は十分にあります。

    風水は、あなたの努力にきっと答えてくれるでしょう。

    たった2分で運命を変える方法とは?

    あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『話題のカード占術 マナ・タロット』をご存知ですか?

    自分の本質を知ることで2017年に起こる運命が驚くほど好転します。

    いい人に出会えるか、気になるあの人との近い未来の行く末など、あなたの運命を知ることができますよ。

    プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員初回無料で体験できちゃうんです^^

    運命を知りたい・変えたい方、今なら『全員初回無料』で体験できます!
    42歳の小太りのおばちゃんが、27歳の向井理似の公認会計士に恋をしました。

    本人さえも、叶わぬ恋だとあきらめていましたが、1ヶ月後、交際することに。

    そのきっかけは・・・ある人からのアドバイスでした。



    わせて読みたい