タロットカードリーディングの的中率を上げるコツとは?

タロットカード リーディング
愚者や魔術師に女教帝…見ているだけで不思議な魅力に包まれているタロットカード。

タロットカードは、あなたの今後の恋愛の行方や、未来の状況を知ることもできる、優れた占いアイテムの一つです。

しかし、カード1枚1枚が状況や内容に応じて色んな意味を持つため、タロットカードを買ってはみたものの、リーディングが上手くできない…と困ってはいませんか?

せっかくなら、タロットカードで正しく占えるようになりたいですよね。

そこで今回は、タロットカードのリーディングが上達するためにはどうしたら良いのか、タロットカードのリーディングの的中率を上げるコツを7つお伝えします。

あなたのタロットカードの上達の近道になるはずです!! [続きを読む…]

【タロットカード】大アルカナカードとは?

大アルカナ

タロットカードとはそもそも何でしょう?


 

タロットカード発祥の起源は諸説あるようですが、古代エジプトから脈々と受け継がれていき、ロマ(昔の言い方ではジプシー)がヨーロッパに伝えたという説が有力なようです。

迫害されたロマが、自分たちの教義を伝えるために、メッセージを図柄に込めたのが始まりと言われています。

当時のヨーロッパでは、ロマの奥義は受け容れられるはずもなく、ロマは迫害から生き残るために、より複雑な絵で、奥義を脈々と伝えていきました。

1889年に出版されたパピュスの「ボヘミアンのタロット」という本で、初めてこのカード達に「大アルカナ」「小アルカナ」という言葉がつけられました。

「大アルカナ」カードは22枚、小アルカナは56枚、合計78枚のカードで構成されています。

現在、タロットカードは世界に約2000種類あると言われています。

これからタロットを勉強したいという方は、「ライダーウェイト版」、もしくは「ユニバーサルウェイト版」のタロットを購入して勉強しておくと良いでしょう。(少々値段は高いですが、ユニバーサルウェイト版の方が色彩が鮮やかなので、そちらをオススメします。) [続きを読む…]

【タロットカード】世界が意味するコトとは?

タロット 世界

No.21 世界のタロットカード


 

白い背景

タロットの真ん中で、空中に浮かんだ全裸の女性が微笑みながら踊っています。

女性は両手にバトンを持っています(魔術師と同じ)

女性を囲んでいるのはアーモンド形のリース。

アーモンド形のリースは世界を表します。

リースは赤いリボンで結ばれていて、その形は無限大のマーク。

四隅には人間、鷲、牛、ライオン(運命の輪と同じ)。

世界のリースの中で、誇らしげにダンスを踊る女性は、どんな心境で踊っているのでしょう? [続きを読む…]

【タロットカード】審判が意味するコトとは?

タロット 審判

No.20 審判のタロットカード


 

タロットの上半分に大天使がトランペットを吹き鳴らしている。

墓の中から死人が起き上がってきている

赤十字の旗がトランペットに付いている。

大天使はトランペットを吹き鳴らし、審判を下す旨を告げている。

大天使のトランペットは、よみがえった死者にどんなメッセージを込めたのでしょうか? [続きを読む…]

【タロットカード】太陽が意味するコトとは?

タロット 太陽

No.19 太陽のタロットカード


 

タロットの中央には、光輝く黄色の太陽。

壁の上にはひまわりの花が咲いている。

タロットの大部分を占める、白馬に乗った無邪気な笑みを浮かべている子供。

子供の冠は太陽の分身と言われるひまわり。

子供は赤い旗を振りかざし、赤い羽根を頭に付けている。

ひまわりの王冠を被った笑顔の子供は、私たちに何を伝えてくれているのでしょう? [続きを読む…]