【夢占い】山の夢の意味とは?診断10パターン

夢占い 山

夢を見ることは、あなたともうひとりのあなた(潜在意識)との対話です。

夢の言葉は独特であり、かつ全人類に共通するイメージが反映されています。

夢占いで、山の夢が象徴するものとはなんでしょう?

山は、困難の象徴であり、それを乗り越えることで成功を収めることができる試練にたとえられます。

山が高く険しく、登るのが困難であればあるほど、成功は大きなものになり、充実感や幸福感も得られます。

低い山は困難はさほどではなく、人生を楽しむ余裕があることの象徴であったり、今のあなたの実力ならば軽く乗り越えられる問題であることを示しています。

また、山は遠くから眺める場合は、はるかなあこがれや目標を示したり、その向こうに広がる豊かな大地を示すこともあります。

遠くに霞む山を見て、その距離と現実感のなさに気が遠くなるような思いをしたり、間近にそびえる山に人生の厳しさを感じたり、山に対する思いもそれぞれでしょう。

思春期によくある夢に、険しい山を一生懸命登る夢があります。

山というのは、過渡期をあらわしたり、どうしても乗り越えなければならない試練を示すことが多く、ある時期にはどうやっても山を乗り越えられず苦しい思いをする夢を続けてみることもありますが、心配は要りません。

人間はだれしも、人生の終わりである「死」に向かって進み、その過程で得られるさまざまな感情を味わうために生きています。

山は、あなたのこれから出会う試練の象徴として夢に現れ、あなたが乗り越える際のヒントを与えてくれるでしょう。

では具体的に、山の夢はあなたに何を伝えたがっているのでしょうか?

早速詳しく見ていきましょう。

[続きを読む…]