【夢占い】交通事故の夢の意味とは?診断10パターン

夢占い 交通事故

夢を見ることは、あなたともうひとりのあなた(潜在意識)との対話です。

夢の言葉は独特であり、かつ全人類に共通するイメージが反映されています。

夢占いで、交通事故の夢が象徴するものとはなんでしょう?

交通事故は突発的に人を巻き込み、人生を大きく歪めてしまう代表的なものです。

加害者は一生負債を背負うような罪悪感に苛まれ、被害者は誰にもぶつけようのない怒りを溜めつつ生きていかなければなりません。

夢の中での出来事とはいえ、あまりに過酷で目覚めの悪い夢です。

交通事故の夢占いは

  1. 事故を起こした側
  2. 巻き込まれた側
  3. 傍観していた側

のそれぞれの立場によって、解釈が大きく異なります。

交通事故を起こした側の夢は、主に自分を罰したい、懺悔したい気持ちのあらわれでしょう。

巻き込まれた側の夢は、問題を他の人の責任にしたい気持ちや決断から逃れてしまいたい弱さを示します。

交通事故を見ていたり、知り合いが交通事故に遭う夢は、上記の気持ちをミックスした状態で、夢の内容によって解釈も変わってきます。

交通事故の夢は正夢でない場合がほとんどですが、あまりよい夢ではありません。注意が必要な夢といっていいでしょう。。

では具体的に、交通事故の夢はあなたに何を伝えたがっているのでしょうか?

[続きを読む…]