【干支占い】子年(ねずみどし)生まれ 2020年の運勢を占う

子年 2020年 運勢

子年(ねずみどし)生まれの人の2020年の運勢は、変化の多い一年となります。

2020年の子年の人は、変化の多さからストレスが溜まり、心身ともに疲れることが増えるかもしれません。

月運のいい月に行動し、月運の悪い月は休むことによって、不必要なトラブルは回避していきましょう。

 

【干支占い】子年(ねずみどし)生まれ 2020年の運勢を占う

 



 

2020年 子年(ねずみどし)の総合運


2020年の子年の総合運は、やや低迷した運勢となるでしょう。

1960年(昭和35年)・2020年(令和2年)生まれの子年の人は、そこそこの運勢となりそうですが、それ以外の子年の人は体調を崩したりすることが多いかもしれません。とくにプライベートの問題が子年の人を悩ませそうです。

次に、生年別の運勢を見てみます。

1948年(昭和23年)・2008年(平成20年)生まれの子年の人は、娯楽にハマりやすい一年となります。しかし、度が過ぎると怠惰な生活に陥ってしまうこともありそうです。また、疲れやすい一年でもあります。

月運は、1月・2月・3月・5月・10月が吉。6月は吉凶混合の月。7月・8月・9月・11月は要注意の月。12月は大きな変化が起きやすい月となります。

1960年(昭和35年)・2020年(令和2年)生まれの子年の人は、変化の多い一年を送ることになりそうです。強いパワーに恵まれる反面、我が強くなる傾向があります。コツコツ真面目に仕事に励むことで、幸運を呼び寄せることができるでしょう。

月運は、1月・5月・8月・10月が吉。3月・7月・9月は要注意の月となります。

1972年(昭和47年)生まれの子年の人は、子年の中でも運気が低迷しやすいです。また、挫折しやすく内向的になりやすいでしょう。無理のない程度に働いたり、何でもいいので創作活動に励むと運気が安定してくるはずです。

月運は、2月・8月・10月が吉。6月・7月・9月・11月・12月は要注意の月となります。

1984年(昭和59年)生まれの子年の人は、不安定な一年となりやすいです。また、仕事が非常に忙しい場合もあります。また、あなたの父親が体調を崩すこともありそうです。

月運は、2月・10月が吉。4月・6月・7月・8月・9月・11月・12月は要注意の月となります。

1996年(平成8年)生まれの子年の人は、人づきあいが多く疲れやすい一年となるでしょう。仕事も忙しいのですが、その割に給料は少ないかもしれません。また入ってきたお金は交際費ですぐに消えてしまうでしょう。

月運は、2月・8月・10月が吉。6月は吉凶混合の月。4月・5月7月・9月・11月・12月は要注意の月。

 

2020年 子年(ねずみどし)の仕事運


2020年の子年の仕事運は、やや低迷した運勢となるでしょう。

2020年の子年の人は、内在するパワーが強くなり、そのパワーを仕事に活かすことができる人と、反対にあなたの内面やプライベートの問題に翻弄され、仕事も不調に陥る人とで分かれそうです。

次に、生年別に運勢を見てみます。

1948年(昭和23年)・2008年(平成20年)生まれの子年の人は、健康面での心配があり、それをきっかけに転職をしたり失職する可能性もあります。また、サボり癖がつきやすい一年でもあるため、気をつけてください。

1960年(昭和35年)・2020年(令和2年)生まれの子年の人は、独立に向いている一年です。また、パワーもあるため、残業が多くても乗り切ることができるでしょう。職場では協調性を大事にして下さい。

1972年(昭和47年)生まれの子年の人は、内向的になりやすいことから人間関係がうまくいかず、仕事を辞めてしまう傾向があります。しかし、転職がうまくいく可能性は低いため、我慢して現在の仕事を続けるか、生活を維持できる程度にアルバイトをするようにしましょう。

1984年(昭和59年)生まれの子年の人は、職場が忙しく忙殺されやすい運勢です。変化を求めて転職したくなりますが、現状維持を心がけましょう。2020年の論争や出世争いは勝てる見込みがなさそうです。

1996年(平成8年)生まれの子年の人は、忙しく気を遣う接待も多いため、ストレスが溜まりそうです。その割に成果も給料も上がらないため、落ち込むことが増えるかもしれません。

 

2020年 子年(ねずみどし)の恋愛運


2020年の子年の恋愛運は、やや低迷した運勢となるでしょう。

2020年の子年の人は、恋愛への関心が強く、異性に対して積極的に行動できそうですが、結果は芳しくなさそうです。

肝心なところで臆病になったり、ワガママが出てしまい、好意のある相手といい関係を築くことが難しいでしょう。

次に、生年別に運勢を見てみます。

1948年(昭和23年)・2008年(平成20年)生まれの子年の人は、遊びの恋愛からのトラブルに注意してください。望まない妊娠もあり得ます。

1960年(昭和35年)・2020年(令和2年)生まれの子年の人は、恋愛に積極的になれる一年です。ただし、我が強すぎると敬遠されるでしょう。

1972年(昭和47年)生まれの子年の人は、内向的になりやすく恋愛とは縁遠くなるでしょう。ただし、女性は年下の男性と、男性は年上の女性と縁が生まれやすい時期でもあるのですが、悪縁となりやすいです。

1984年(昭和59年)生まれの子年の人は、この年に結婚すると生活基盤がしっかりせず、苦労することが多いかもしれません。女性は傲慢な男性との縁があります。

1996年(平成8年)生まれの子年の人は、モテる一年ですが真面目な恋愛とは縁遠いでしょう。この年の恋愛は金銭の絡んだトラブルが増えるかもしれません。

 

2020年 子年(ねずみどし)の金運


2020年の子年の金運は、やや低迷した運勢となるでしょう。

財は入ってきても流れやすい運勢です。しかし、生まれ年によっては貯金も可能です。

次に、生年別に運勢を見てみます。

1948年(昭和23年)・2008年(平成20年)生まれの子年の人は、娯楽に浪費してしまい、生活が苦しくなる可能性が高いです。また医療費がかさむ可能性もあります。

1960年(昭和35年)・2020年(令和2年)生まれの子年の人は、真面目に働きながらコツコツ貯蓄できる運勢です。ただし、貯蓄額はそこまで多くはないかもしれません。

1972年(昭和47年)生まれの子年の人は、金銭的に苦しい一年となるかもしれません。仕事も安定しないため、生活が困窮する可能性もあります。ともかく、最低限生活を安定させる努力をしましょう。

1984年(昭和59年)生まれの子年の人は、金銭の出入りが激しいでしょう。貯蓄は増えない可能性のほうが高いです。

1996年(平成8年)生まれの子年の人は、金銭の出入りが激しい運気です。入ってきたお金は、ほぼ交際費で消えるでしょう。

 

2020年 子年(ねずみどし)の健康運


2020年の子年の健康運は、やや低迷した運勢となるでしょう。

2020年の子年の人は、腎臓・泌尿器系・婦人科系の病気に注意してください。

次に、生年別に運勢を見てみます。

1948年(昭和23年)・2008年(平成20年)生まれの子年の人で、体調に要注意です。規則正しい生活を心がけ、暴飲暴食は控えましょう。とくに睡眠はしっかり取ってください。

1960年(昭和35年)・2020年(令和2年)生まれの子年の人は、おおむね健康ですが、無理は禁物です。スパイスの利いた食べ物は、あなたの健康に役立ってくれるはずです。

1972年(昭和47年)生まれの子年の人は、心身ともに無理は禁物です。部屋に引きこもりがちなため、外に少しでも出るようにして、夜更かしはせず規則正しい生活を心がけましょう。

1984年(昭和59年)生まれの子年の人は、注意が必要な健康運です。焦りやすいため、事故やケガにも気をつけてください。

1996年(平成8年)生まれの子年の人は、人づきあいが多く不規則な生活を送りやすいです。しかし休日にはしっかり休むようにすれば回復するでしょう。

 

2020年 子年(ねずみどし)のラッキーアイテム


  • 赤色、青色のもの
  • 野菜
  • ラジオ

 

2020年 子年(ねずみどし)にとって相性のいい干支・悪い干支


この相性は、2020年限定のものです。

良好な相性の干支はあなたの運気を上げてくれますが、要注意な相性の干支はあなたの運気を下降させることがあります。

良好な相性


  • 1986年(昭和61年)生まれの寅年の人
  • 1965年(昭和40年)・1977年(昭和52年)生まれの巳年の人

要注意な相性


  • 1960年(昭和35年)・1972年(昭和47年)・2020年(令和2年)生まれの子年の人
  • 1980年(昭和55年)・1992年(平成4年)生まれの申年の人
  • 1981年(昭和56年)・1993年(平成5年)生まれの酉年の人
  • 1971年(昭和46年)・1983年(昭和58年)生まれの亥年の人

子年生まれの性格についてもっと知りたい方は、こちらの記事を読まれています。

【干支占い】十二支からわかる男性の性格と特徴

【干支占い】十二支からわかる女性の性格と特徴

 

まとめ


子年の2020年の運勢は、いかがでしたでしょうか?

子年の人は少し不安定な一年を送ることになりそうです。

しかし、訪れる運勢を理解することで凶意を遠ざけ、さらに吉を招くことができるでしょう。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は
誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだタロットカードからあなたの運命の人をズバリ診断する
『神秘のタロットカード』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『初回限定無料』

診断してもらえます。

あなたの運命の人は一体誰なのか?知りたい方は是非やってみて下さい




わせて読みたい