【まとめ】O型あるある 性格パターン7つ

    o型 性格

    新しく出来たお友達や恋人と付き合い始める時…やはり一番気になる事は相手の「性格」ですよね。

    相手がどんな性格かを探る時に、手っ取り早く参考になるのは血液型による性格パターンではないでしょうか。

    血液型は4つしかないのに、一人一人の性格を判断する際の参考にするのはちょっと…と思っている人も少なくないかも知れません。

    しかし、血液型診断というもの自体が一般常識と言っても過言ではない今、誰の潜在意識の中にも血液型による性格パターンが刷り込まれていても不思議ではありません。

    そういう視点から見ても、血液型による性格パターンは、意外と侮れないものなのです。

    そこでここでは、一般的に大らかな性格の持ち主と言われている「O型の性格パターン」を7つご紹介し、O型の人の「あるある!」な所を検証していきます。

     

    【まとめ】O型あるある 性格パターン7つ

     



     

    大らかな性格


     

    O型の人と言えば「大らかで心が広い」性格だと思っている人は少なくありません。

    実際にO型の人は、視野が広く小さい事には拘らない性格だと言われています。

    O型の人には親分肌・姉御気質の人が多く、年下や後輩の面倒見が良い所などは正に「O型あるある」でしょう。

    ですが、実はO型の人には警戒心の強い一面もあり、相手に対して心を開くまでに時間がかかる人も多いと言われています。

    しかし、一度心を開いてしまえば、大変面倒見の良い面を発揮してくれるのがO型なのです。

     

    ロマンチスト


     

    O型はロマンチストな人が多い血液型でもあります。

    大らかで視野の広いO型の人には、夢や理想を追い求める野心家な面があります。

    人間の本能に根差した部分、それこそ潜在意識の部分になりますが…

    人が日常生活の中で意識していない「潜在意識」の部分に、強い欲望や野心を抱いている人が、O型には多いと言われています。

    戦国時代に天下統一を成し遂げた豊臣秀吉はO型だったと言われていますし、歴代の総理大臣にまで登りつめた政治家の人達にもO型が多いと言われていますから、納得ですね。

    そうした事も「O型あるある」の一つでしょう。

    O型の人は、夢や理想を現実のものにする力を潜在意識の中に隠しているのかも知れません。

     

    愛情深い性格


     

    ロマンチストなO型の人は、恋愛においてもやはりロマンチストで愛情深い人が多いと言われています。

    心が広いO型ですので、比較的どんな人でも受け入れます。

    つまり、話を聞くのがとても上手なのがO型の人なのです。

    話を聞く技術の事を心理学的に「傾聴」と言いますが、この傾聴の能力に長けている人がO型には多いのです。

    面倒見も大変良いですから、どんな人でも愛情深く受け入れていきます。

    しかし、姉御肌・親分肌の人が多いのもO型ですから、結婚すればカカア天下や亭主関白になりがちなのも「O型あるある」です。

    愛情が深い分、嫉妬深く独占欲が人一倍強いとも聞きますから、そこは注意しておきたい所ですね。

     

    実は現実的な性格


     

    先程、O型の人は「ロマンチスト」で「愛情深い」と述べましたが、実はO型には現実的な一面もあります。

    ロマンチストで一獲千金を夢見る野心家ではありますが、非常に現実的で経済力・生活力が高いのもO型の大きな特徴です。

    分かり易く言うと「日頃決してギャンブルはしないが、宝くじは買う」といった人は、O型の可能性が高いと言われています。

    そんな、意外に打算的で保守的な面も持っているのが、O型なのです。

     

    短絡的な性格


     

    「O型は短気な性格」なんて話を耳にする事があります。

    O型は大らかな性格のはずですが、その一方で「O型は短気」というのも、「O型あるある」の一つです。

    これは、O型の人が持っている警戒心の強さが関係しています。

    警戒心の強い人は、自分を守る為に頑固になりがちな一面を持っています。

    そうすると、ちょっとした事でもすぐ怒ってしまい、結果相手に「短絡的」だという烙印を押されてしまうのです。

     

    プレッシャーに弱い性格


     

    警戒心が強い人は、緊張状態にも弱い傾向にあります。

    そんな警戒心の強いO型の人は、極度の緊張状態つまりプレッシャーにとても弱いと言われているのです。

    極度のプレッシャーから、一気に頑張り過ぎて後が長続きせずにぐだぐだになるのも「O型あるある」。

    プレッシャーに弱い所を隠す為に、先程も述べた様に短絡的にすぐキレてしまう事も少なくありません。

    周囲に迷惑を掛けない様に、O型の人はちょっと注意した方が良いかも知れませんね。

     

    逆境に強い性格


     

    O型の人は現実的な性格を持っているという話を先程も述べていますが、現実的で生活力が高いので、空気を読むのが得意で的確な状況判断が出来る傾向にあります。

    「自分の意見は相手次第で、フレキシブルな対応が出来る」という所も「O型あるある」ではよく聞く話ですね。

    そうした性格を持っていますから、逆境に強くてどんな場所でも生きていけるのがO型の人です。

    相手に合わせて、どんな状況でも生きていけるところがO型の人の一番の武器と言えるでしょう。

     

    まとめ


     

    ここまで「O型あるある、性格パターン7つ」を述べてきましたが、いかがでしょうか?

    大らかで逆境に強くロマンチストなO型の人の性格パターンが理解出来たことでしょう。

    実は、O型の人は同じO型同士では相性があまり良くないと言われています。

    その一方で、A型やB型とは相性が良く、特にA型とは息の合うコンビになれるようです。

    ここで述べられている「O型あるある」を是非参考にして頂き、上手に付き合ってみて下さいね。

     

    この記事の読んでいただいたあなたには、こちらの記事もおすすめです。

    >> A型の性格 <<
    >> B型の性格 <<
    >> AB型の性格 <<
    >> O型の性格 <<
     

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

    「恋愛の未来予言」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!


    わせて読みたい