リスクを冒すことに躊躇する人間は成功しない8つの理由

リスクを冒す

あなたは、人生において、何か成し遂げたいことはありますか?

多くの人が成功を夢見ながらも、積極的に行動できないのは、なぜでしょう。

成功している多くの人々は、リスクを冒すことを恐がらず、積極的に行動をしています。

リスクを冒すことをためらい、安定志向に落ち着いてしまうと、成功への道は遠のいてしまいます。

ここでは、あなたがたった一度の人生を幸せで豊かに生きるために、成功の妨げとなっている原因についてお伝えします。

あなたの夢を実現させるために、ぜひ有効に活用してみて下さい。

 

リスクを冒すことに躊躇する人間は成功しない8つの理由

 



 

リスクを冒すこととはチャレンジし続ける事


 

世の成功者は、成功できた要因として「リスクを冒す」ことを挙げます。

あなたは「リスクを冒す」と聞くと、どんなことを想像しますか?

現在成功している人も、最初から成功していたわけではありません。誰しもが成功の道を歩む第一歩があったはずです。

リスクを冒すという行為は、一見他の人からすると、無謀であったり、達成することが不可能に思えたりする事にチャレンジする事ですが、ここで勘違いしてしまう事があります。

リスクを冒すという事は、ただ無謀な事にチャレンジするだけではありません。

あのケンタッキーで有名なカーネルサンダースは、65歳にして自分のチキンの売り込みを始め、当初1009軒も断られたそうです。しかし、1010軒目にしてようやく採用されました。

成功者は、ただチャレンジするだけではなく、人が普通諦めてしまうような所で諦めたりしないのです。

リスクを冒すという事は、チャレンジして上手くいかなかったとしても、それをどのように次に活かすのか考え、成功するまで何度もチャレンジし続ける事なのです。

 

変われない本当の原因


 

自分の人生を変えたい、成功したいと思っても、何をしたらよいのか分からず、変われない自分にイライラした事はありませんか?

多くの人が、このような問題を抱えています。

しかし、このような状況の時、人は変われない本当の理由に気づけていません。

変化を起せない本当の原因とは、何だと思いますか?

人が変われない本当の原因は

『考えるだけで行動をしない』

から。

そればかりか、行動できない理由を現状や周りの人のせいにして、やり過ごしている人も多くいます。

そのような状態では、人生に成功を呼ぶことなどできるわけがありません。

 

行動を先延ばしにする心の中


 

成功したいのに、行動できない理由を周りや環境のせいにして、行動を先延ばししてしまうのは、一体なぜだと思いますか?

それは、行動を先延ばしにした方が、今行動を起こすよりも「楽」だと考えているからです。

今の職場に不満があるのに、転職しないのはなぜでしょう。

新しい事業を始めてみたいのに、行動しないのはなぜでしょう。

それは、将来成功するチャンスを逃すより、今行動を起こす事の方が辛いと思うからです。

転職先も上手くいかなかったらどうしよう、新事業が失敗したらどうしよう、そんなことになるなら何もしない方がいいのではないか・・・

成功をできなかった時の恐怖より、今の状況を失う恐怖の方が強いのです。

 

人がリスクを冒す時とは


 

では、人が行動を起こす時とはどんな時なのでしょうか?

何度、苦労をしても、変われない人がいます。なぜだと思いますか?

リスクを冒した後の失敗を恐れているためもあるでしょう。

しかし、行動を起さない一番の原因は、現状がまだ我慢の限界に達していないからなのです。

例えば、会社の人間関係や仕事内容に耐え、悩んだ挙句転職をし、人生を変える事ができた人は、我慢が限界に達したために行動を起こす事ができたのです。もちろん、我慢の限界は人それぞれです。

あなたが成功をしたいのに、未だ行動できず安定志向に身を置いているとしたら、それは

「行動したら成功するかもしれない可能より、失敗するぐらいなら現状を我慢した方が良い」

という状況だからです。

 

リスクを冒すことで幸せが手に入る


 

今までに「こんな思いはもう二度としたくない」と思ったことはありますか?

我慢が限界を達し、今の状況を絶対に変えてやると決意した時、人はリスクを冒す事を選択できます。

あなたは、今までと違う行動を起こし、今までとは違う結果を手に入れる事ができます。

そして、行動しなかった時よりも、人生がとても楽しくなる事に気づきます。

リスクを冒すことを恐れて、行動を起こす価値があるかどうかという事ばかりに目を向けていると、成功するチャンスを逃してしまいます。

あなたの人生を今より豊かにするためには、「今行動すれば、未来は幸せなものになる」という強い思いをつくる事です。

 

成功するための決意をする


 

成功したいのに自信がなく、我慢し続けている人がとても多くいます。

成功できるかどうかは、あなたの能力の問題ではなく、決意と意欲の問題です。

今行動を起こさないと、成功への道は始まらない、という強い緊迫感を作り出すことで行動への意欲が芽生えます。

5年後、10年後を想像してみて下さい。

本当に今のままで良いのですか?

何も行動を起こさない限り、あなたの人生が大きく変わる事はないのです。

なりたい自分や生きたい人生を想像してみて下さい。

そのワクワクした気持ちを胸に、必ずそうなると信じて行動することで、成功への道が開かれます。

安定志向が悪いとは言いませんが、現状に変化を起すことができないため、望むような成功を手にすることはできません。

 

他力本願では成功しない


 

成功したいと思いながらも、そのきっかけを誰かが作ってくれるのを待ってはいませんか? また何かと他人のせいにしていませんか?

他力本願だと、失敗の原因を他人のせいにしてしまいます。

成功者している人は、すべて自分の責任と捉えています。

成功者は、他人のせいにした時点で、自分の成長が止まることを知っています。

誰かが持ってきてくれたチャンスも、選択するのは自分です。

日々の仕事や生活の中で人のせいにせず、自分の選択や行動に責任を持ちましょう。

そうすれば、自分を信頼することができ、自信もついていきます。

自分の人生を成功させるための行動を起こすことも恐くなくなるでしょう。

 

人生は思考した事が現実になる


 

あなたは、いつもどのような事を考えていますか?

ネガティブな事に目を向けがちではないですか?

人生は、自分が思考した事が現実になります。

成功しないかもしれない心配をすれば、成功しない人生が現実になります。

成功者は、この原理原則をとても有効に使っています。

成功している人は、いつも幸なことに目を向けて、自分らしく生きています。それゆえ、幸運が舞い込みやすくなっています。

現状の中で、あなたの心が楽しいと思えることに目を向けてみましょう。

頭の中は、自由なのです。

失敗や将来の不安よりも、成功した時の楽しいことや幸せな気持ちを想像しましょう。

この習慣が身につけば、自然と行動を起こしたくなってきます。

 

まとめ


 

いかがでしたか?

リスクを冒すという事は、成功への近道です。

人生において、何か成し遂げたいことがあるのであれば、まずひとつ、またひとつと、諦めずに成功するまでどんどん行動していくことです。

安定志向でいる時よりも、リスクを冒しながらも一生懸命に諦めず行動していると、「人生を生きている」という実感をたくさん感じられます。

真の成功者とは、自分らしさを大切にし、心が豊かで、人と喜びを分かち合える人です。

あなたも、真の成功を掴めるように、第一歩を踏み出してみて下さい。

きっと今より素晴らしい未来が待っているでしょう。

2017年 アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

六芒星占術』では、2017年にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。今なら、全員初回無料鑑定してもらえます^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!



わせて読みたい