間違った〇〇に洗脳されてませんか? 正しいプラス思考を身につける7つの方法

プラス思考

ポリアンナ症候群といわれる心理学上の言葉があります。1913年にエレナ・ホグマン・ポーターが書いたベストセラー小説『少女パレアナ(Pollyanna)』と『パレアナの青春』の主人公ポリアンナに由来して命名された症状です。

日本のアニメで紹介され有名になりました。この症状の人は、直面した問題の中で良い部分だけを見て自己満足し、問題の解決をしない事や、常に現状より悪い状況を想定して、そうなっていないことに満足し、向上しようとしない事が行動特徴といわれています。

いわゆる現実逃避型のプラス思考といえます。

深刻な災害や戦争状態に置かれた人には、希望を見出す手段として必要かもしれませんが、普通の状況で現実逃避を続けるだけの間違ったプラス思考では本当の幸福にはなれません。

ではどうしたら正しいプラス思考を身につける事が出来るのでしょうか? [続きを読む…]