【救済支援】好きな人に嫌われた時に挽回する7つの方法

    好きな人に嫌われた

    こんなにも自分は好きなのにうまくいかない、挙げ句の果てに自分のことを嫌っているかもしれないと言うのは誰にでも起こることです。

    原因は一つではないかもしれません。

    あなたはそれでも相手のことが好きで挽回したいと思っています。どんな方法を取れば良いでしょうか?

     

    【救済支援】好きな人に嫌われた時に挽回する7つの方法

     



     

    話し合いの機会を作る


     

    もしも好きな人から嫌われている理由に思い当たる節があるときは話し合いで解決の糸口がみつかるかもしれません。言い方の問題で意思の疎通がうまくとれなくなっているだけかもしれません。

    もしくは相手の言ったことを悪く捉えて、 勘違いしているだけかもしれません。

    そのあたりの状況を曖昧にせず、話し合うことで冷静に正しい解釈へ導くことができるかもしれません。

    ただし、相手に時間を作ってもらうので、できるだけ簡潔話し合いをこころがけましょう。

    ダラダラと文句を言う、黙り続けるなどの行為をすると余計、相手をイライラさせてしまう可能性があります。何について聞きたいか、どう結論づけたいか、話すうちに内容が変わることもあるかもしれませんが、最初に決めておくとスムーズに話し合いができることでしょう。

     

    共通の友人に話す


     

    もし、相手と自分との間に共通の友達がいたら、その人をクッションにすることをお勧めします。

    この場合、仲介の友人はどちらの味方もしない公平な立場で聞ける人を選びましょう。話し合いのときに立ち会ってもらうのもよいかもしれません。

    お互いのことは分からなくても、その二人を客観的に見ることができる第三者がいるのは物事が良い方向に進む可能性を秘めています。

     

    好意の返報性を利用する


     

    人は好意を持ってもらった方が、そうで無い人に比べると好きになりやすいという結果が心理学の実験から証明されています。

    ただ、これはあくまでも統計的なものなので、全員の人に当てはまるとは限りません。

    しかし、何もしないよりは何か自分にしてくれる方が好ましく思うという事実はあります。

    この原理を応用すると、相手のことを自然に褒める、という行動をしてみましょう。

    あなたのこと(相手)を認めていますよ、というサインを出すのです。相手に嫌われたかなと感じるとき、自分の思いを相手に伝えようとして自分を知ってもらいたい、認めて欲しいという気持ちになりがちですが、一度立ち止まってみましょう。その行動が相手にとって、嫌な思いに繋がった可能性があります。

    ですから、その真逆の相手を認めることに重点を置いてみましょう。

    相手の希望を尊重する、意見を一生懸命聞くなど、誠意を見せると、相手の出方もかわってくるかもしれません。もちろん、自分自身を犠牲にしてまで相手を尊重することはありません。何事も程々が肝心です。

     

    頼ってみる、相談してみる


     

    相手を認めることと同じくらい効果的なのは、相手を信頼しているという証を見せることです。

    わがままではなく、頼ってみましょう。

    重荷にならない相談を持ちかけて、相手の意見を聞いてみます。実際にそれが役立ったと伝えることで相手のことを信頼しているという印象を与えることができるかもしれません。

     

    嫌われた原因をしっかりと受け止める


     

    嫌われてしまったのには原因があるはずです。

    容姿であれば、諦めざるを得ないこともあるかもしれませんが、性格的なことであれば改善できる余地があります。相手好みになる必要はありませんが、自分を見つめ直すきっかけになるかもしれません。そして自分で改善点を見つけて変えて行くことで自然と相手の様子も変わるかもしれません。

    もしかすると、相手の周りの人からの言葉で気持ちが変わっている可能性もあるので、さりげなく原因を探ってみることは改善につながるかもしれません。

     

    思い切って距離を置く


     

    『押してダメなら引いてみる』恋愛の場面ではよく言われることですが、何事もそうです。現状が受け入れられず、相手から距離を置かれているわけです。

    だったら思い切って距離をおいてみるのも一つの方法です。

    お互い冷静になれることで、相手から面倒だとか嫌な思いが軽減されるかもしれません。

     

    自分の気持ちはしっかりと伝え、相手の気持ちも察する


     

    相手から距離をおくにしても突然、気配を消すのは相手にとって余計不審がられる可能性があります。自分の今の思いをきちんと相手に伝えた上で、挽回のチャンスがあるかどうかは相手の判断に委ねるしかないと思うのです。

    現状より相手の気持ちを損ねないようにすることが肝心です。

    そのためにこれまでご紹介してきた幾つかの方法を実践してみてください。

    相手を信頼すること、つまり最終判断は相手の気持ちに委ねるという姿勢を見せることが大切です。もちろん、完全に嫌われてしまう前に相手は何らかのサインを出していたはずです。

    防止策が取ることがベストな対処法ですが、もし、嫌われたかもと感じたら早めに対処することで、相手との溝も埋まる可能性が高くなるはずです。

    ところで、そろそろ本気で婚活する時期が来ているかもしれません。もし気になるなら、こちらを参考に行動してみてください。 >>?本気で婚活するための結婚相談所ランキング【2016年最新版】

    あなたの人生の転機・宿命知りたくないですか?

    あなたの宿命や人生の転機は生年月日と血液型から分かります。

    当たると評判の占い「神言鑑定」では、あなたの運命を良い方向へ導いてくれます。あなたに最適な鑑定結果をアドバイスしてくれます。

    スピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージが、あなたの運命を劇的に変えてくれるかもしれませんよ。

    運命を知りたい・変えたい方は、特別企画『初回無料鑑定』で体験してみて下さい!


    わせて読みたい