10年後も彼女にかわいいままでいてもらうために男がすべき5つのコト

    彼女 かわいい

    あなたの彼女はかわいいですか?

    いつまでもそんな可愛さを見ていたい感じていたい、見ていれば幸せと思うのが男心。

    付き合いが長くなればお互い空気みたいで当たり前の存在になります。彼女が年月を重ねて古女房やおかーちゃん化してしまうことほどガッカリなことはないですね。

    いつまでもかわいい彼女でいてもらうためには男の努力なくしては難しいでしょう。

    彼女をときめかせるにはあなた次第なのです。

    では、ずっと変わらない気持ちで接し答えてくれるにはどんなことをするといいのでしょうか?

    ここでは、ずっとかわいい彼女でいてもらうための心構えや言動で、女性の心理に訴え緊張感や心地よさを与えていくノウハウをお伝えしていきます。

     

    10年後も彼女にかわいいままでいてもらうために男がすべき5つのコト

     



     

    大事にしていることをアピールしよう


     

    欧米の男性といえば紳士で優しいという印象に、騎士道精神やレディファーストといった言葉が思い浮かびませんか?

    ナイト(騎士)は女性に対しては弱者保護の立場から奉仕の心で接しますし、女性を崇拝の対象としており、女性にはこまごまと世話を焼いてもらわず自分の身の回りのことは自分でやるのが当たり前と身についています。よく縦のものを横にすらしないで威厳を保つ男性もいますが、武士道と騎士道の違いはこんなところかもしれません。

    家事や身の周りのことは習慣もあり仕方がありませんし、日本の女性でも台所に入られたらいやな方もいますので、形はともかく、心を示せば大丈夫です。

    女性は大切に扱われている気持ちがわかり、思いやりが伝われば彼女にとっては嬉しいものです。その心が伝われば精一杯尽くそうとか、好かれたいためにかわいい女性でいる努力を彼女もするでしょう。

    何かしてくれたら『ありがとう』といううれしい気持ちを言葉や表情に表しましょう。

    彼女の持っている荷物をさっと持ってあげたり、道を歩くときは車道側を歩く、車や建物ではドアは開けて先に通してあげるなど、さりげない気遣いが彼女を大切にしているという気持ちを表すのです。あくまでもさりげなくがコツです。

     

    まずは自分から心をオープンにしよう


     

    日本人はシャイな方が多く、思っていることを口に出さないために、コミュニケーション不足になってしまいがち。誤解が生まれて、うまくいかないで別れてしまうケースもあります。

    男は泣いてはいけないとか弱音ははかないとか、特に、寂しいと口に出すことは恥ずかしくプライドが許さないので、格好悪くて言わない人が多いものです。女性の多くも言わないで我慢しています。

    恋愛心理学などのテクニックも良いでしょうが、駆け引きをしていると辻つまが合わなくなったりしてお互いに疲れることもあります。

    これから長いつきあいだと思えば、我慢し合う関係はストレスが溜まるので、仮面はかぶらず思いは伝え合うことです。嫌なことでも伝えられれば最高の関係で二人の絆は深まり揺るぎないものになります。

    言いにくいことを伝えるときには『嫌な思いをさせたらごめんね』と前置きをして彼女を責めないで自分の意見を冷静に伝えましょう。

    男女の仲では喧嘩したり、言い負かせたり、言うことをきかせるのではなく、お互いが何でも言い合えてうまく付き合っていくためにはどうしたらいいかをいつも話し合える関係になることが重要です。

    男だからと威張るのは一番嫌われますし、寛大な心で一歩引く、悪いところは誤るという謙虚に接することが逆に男を上げるための第一歩です。

    そして、彼女を放ったらかしにしないことです。

    いつも気にかけていることをずっとアピールしてあげることで絶対的な信頼を抱いてくれます。

    駆け引きをして、連絡をわざとしないとかは、心が不正直だと思いませんか?

    言えるなら確認のしるしで信頼を深める言葉『愛してる』と折に触れて言えばいいのです。

    言えなかったら、大切にしているとか信頼している、一緒にいたら安心するなどとポジティブな気持ちを伝えましょう。いつも、つながりがあるという信頼の言葉や態度を示すことで、彼女は男性を頼ってくれるかわいい女性でずっとい続けてくれること間違いなしなのです。

     

    彼女のためにお金や労力を使おう


     

    女性を輝かせるのは男性の仕事で、特にほとんどの女性はプレゼントには弱いものです。

    バースディプレゼントはもちろん、無理の無い範囲で時々は洋服やアクセサリーを贈りましょう。

    もちろん彼女はあなたが一生懸命働いて買ってくれたのだとわかれば喜んでくれるし、自分にはこれだけのプレゼントを受け取る価値があることを自覚すれば、自分磨きへの意欲に掻き立てられて、美を維持しようと、かわいいままを維持しようと努力します。

    プレゼントは高価でなくてもかまわないのですが、日ごろから彼女と出歩いてウインドウショッピングし、お気に入りの品物をそこでチェックして覚えておきましょう。

    一緒に家で食事となると、買い物や支度、片付けと忙しい思いをするのは彼女ですね。

    時々は外食やデートに誘ってあげることがおススメです。

    外食やデートは彼女におしゃれをさせる良い機会です。デートで買い物に行くなら洋服を見立ててあげることもかわいい彼女を見続けられるひとつの方法です。こちらの服の趣味も伝えられるのですが、男女のセンスの違いもあるので押し付けるのはやめましょう。洋服選びではどちらがいいか?と迷ったときのアドバイスが功を奏します。

    力仕事で困っていたら何でも手伝ってあげて、買い物では荷物を持ったり、プレゼントは欠かさないことです。いつまでもかわいいままで彼女にいて欲しいのなら、男性の努力なくしては難しいでしょう。ささやかな気配りこそが女心をくすぐる術といえましょう。

     

    彼女に関心をもっていると伝えよう


     

    彼女が髪型を変えたとき、気づいていますか? 変えたの? といってますか?

    そんな変化に疎い男性の彼女なら、全く美への向上心も薄くなっていくばかりでしょう。髪型を変えることは彼女の中ではとても重要なのです。

    ですから、いち早く気づいてすぐに『髪型変えた? 』と聞いてあげることが美を追求する彼女の姿勢への良いストロークとなるのです。

    洋服に関してもそうです。

    似合っていたら『かわいいね』『すてきだね』と早めにとにかく褒めましょう。

    上級者になりたければ彼女のパーソナリティにも言及します。『かわいいから、この色がぴったりだね』などといえば完璧です。

    逆におかしな格好でしたら否定されている風にはとられないようにTPOでズレがあるという指摘の仕方をしましょう。

    「冬ならばっちりだけど』『こっちの方が色合いや形は似合うかも』『夜の会食ならいいなあ』など絶対に否定はしないように言いましょう。あなたのことが好きなら絶対にかわいい女でい続けたいので、よい忠告の仕方ならばスンナリ聞いてくれるのです。

     

    彼女にふさわしい自分でいよう


     

    彼女も危機感が無ければ、安心しきってあなたとの関係にもあぐらをかいて、かわいいどころか女らしささえ維持しなくなるかもしれません。

    かわいい彼女でいて欲しいと一方的に求めるだけでは都合が良すぎます。あなた自身もモテない男ならばなおさらのことです。

    自分でも男磨きを怠らない、いつまでもイイ男でいれば彼女もかわいいままでいることは必然でしょう。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    彼女にかわいいままでずっといてほしいのなら、男は努力しなければいけません。でも、ここでお伝えした努力と言っても難しいことではありません。

    適度な緊張感をもっていい関係を続ければ彼女の信頼が得られて良い関係になるのです。末永くかわいい彼女とあなたのお幸せを願っております。

    たった2分で運命を変える方法とは?

    あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『話題のカード占術 マナ・タロット』をご存知ですか?

    自分の本質を知ることで2017年に起こる運命が驚くほど好転します。

    いい人に出会えるか、気になるあの人との近い未来の行く末など、あなたの運命を知ることができますよ。

    プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員初回無料で体験できちゃうんです^^

    運命を知りたい・変えたい方、今なら『全員初回無料』で体験できます!
    42歳の小太りのおばちゃんが、27歳の向井理似の公認会計士に恋をしました。

    本人さえも、叶わぬ恋だとあきらめていましたが、1ヶ月後、交際することに。

    そのきっかけは・・・ある人からのアドバイスでした。



    わせて読みたい