運命の出会いの前触れを感じ取ろう♪運命の出会いの前兆15個

運命の出会いtop

ふと見かける幸せそうな家族を見かけたとき、

「自分はどうしてひとりなんだろう? 」

そう悩んでしまうこと、ありませんか?

周囲の友達はみんな結婚したのに、私だけ、結婚はおろか付き合っている人すらいない状態。

もう、どうすればみんなと同じように結婚できるのかわからない・・・

そんなときは、アレコレ悩むのはやめて、一度、自分の状況を客観的にみてみましょう。

あなたにも、運命の出会いの前触れが訪れている可能性が実はあるのです。

運命の出会いの前触れには実に様々な事が起こります

ただ、それは注視していないと見逃してしまうくらい、ほんの些細な出来事です。

これから、運命の出会いの前触れとして起きる出来事をわかりやすく紹介していきますので、ぜひ、運命の出会いをもう見逃さないようにしてください。

 

運命の出会いの前触れを感じ取ろう♪運命の出会いの前兆15個

 



 

運命の出会いは本当にあるの?


運命の出会いは本当にあるの

本当に基本的なことですが、そもそも「本当に運命の出会いは存在するのか」という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

結論から申し上げると、運命の出会いは「必ず」存在します

そして、運命の出会いの前兆は日々のちょっとした変化の中に隠れています。

それを運命の出会いの前触れだと感じてつかみ取った人は最高の幸せを手に入れ、見逃してしまった人はほどほどの幸せしか手にできません

今まで運命の人と出会ったことがないから、運命の人なんて存在しない、出会えるわけなんてないとあきらめている人こそ、ぜひ真剣に、自分にそのチャンスが巡ってきていないか確認してほしいと思います。

運命の出会いの前触れとして起こる出来事をこれから解説していきますので、自分の状況と照らし合わせながら読んでみてください。

 

運命の出会い15の前触れ


運命の出会い前触れ

こんなことがあったら運命の出会いの前触れです。

1.ぐっすり眠っているのに眠たい


「ぐっすり眠っているのに眠たい」のは運命の出会いの前触れです。

大きな変化に対応できるように、今は休息をとるときであることを体が教えてくれているのです。

こんなときは、眠たくなくなるまで可能な限り眠りましょう。

スッキリしたときに、運命の出会いがあなたを待っています。

2.仕事で失敗した


最近なんとなくついていない、もしくは、いつもは失敗しないような失敗を仕事でしてしまったときは、運命の出会いの前兆です。

それも普段しないようなミス、落ち込んでしまうくらいの大失敗の場合、大きな変化の前触れを示しています。

もちろん、失敗しないように次は気をつけて過ごしてください。

一生懸命頑張っているあなたへ、大きなプレゼントが待っています。

3.懐かしい人から連絡がきた


ずっとご縁がなくて会わなかった(会えなかった)人や懐かしい人から連絡がきたときは、運命の出会いの前触れです。

その懐かしい人が運命の人を連れてきてくれるかもしれません。

直接的な紹介の場合もあれば、その再会をきっかけにした間接的な出会いの場合もあります。

4.夢中になる趣味ができた


今までは興味すらわかなかった事に、夢中になってのめり込むようになったときも、運命の出会いの前触れです。

他のことが目に入らないくらい熱中するような趣味なら、運命の出会いはかなり近いところまで来ています。

趣味に夢中になっているあなたが知らず知らずに輝いて、運命の人を引き寄せている可能性大です。

5.いつも行かない場所にいきたくなる


「いつも行かない場所にいきたくなる」ときも、運命の出会いの前触れの可能性があります。

いつも通らない道や下車したことのない駅、行ったことのない場所への興味がわいてきたら、まさに運命の人との距離が近づいている合図です。

運命の人も、あなたが行きたいと感じた場所に、同じように行きたいと感じている。それが相互干渉してこの現象が起きています。

6.恋愛に興味が薄れた


恋愛していないと生きるための活力がわいてこないような恋愛体質の人が「恋愛に興味が薄れた」とき、運命の人との出会いの前兆の可能性があります。

普段から恋愛に興味があまりない人には、この前兆はあてはまる可能性の低いものになりますが、いつも付き合っている人がいるような恋愛体質の人には、この現象が突如訪れた場合、運命の人との出会いがあるでしょう。

いつも興味のあった恋愛から気持ちが離れたそのときに、意図せず運命の人と出会えることはかなり多いことです。

7.結婚したい気持ちが強くなった


逆に、恋愛や結婚に興味が全くなかった人が「結婚したい気持ちが強くなった」ときも、運命の人との出会いの前兆です。

運命の人との出会いを第六感で感じとり、今まで興味がなかった結婚に意欲がわいてくるのです。

ある意味、人間の本能の部分にインスピレーションを感じている時でもあります。

8.環境がガラッと変わった


部署の移動や職場が変わったり、家庭環境に変化があるなど、自分の置かれている環境に大きな変化があったとき、運命の出会いが訪れる可能性があります。

あなたの周囲の大きな変化は、あなた自身の変化の予兆です。

変化が大きければ大きいほど、運命の出会いの前兆である可能性が高いです。

9.大切にしている物がなくなった


ずっと大切にしている物がなくなったときも、運命の出会いの前兆の可能性があります。

それも、長い間大切にしてきたもので、かつ、あなたにとってかけがえのないものならなおさら、運命の出会いの前兆である確率は高いでしょう。

何かを得るためには、何かを失う必要があります。それが人生です。

あなたにとって、失う物が大切な物(人)であればあるほど、次に得る物(人)はそれ相応の大切な存在に置き換わります。

10.パワースポットに訪れる


友達や家族とお出かけの途中に「パワースポットに訪れる」ことになったとしたら、それは運命の人との出会いを予兆しています。

それも、行くつもりのなかった場所に突然立ち寄ることになった、その場所が恋愛や結婚のパワースポットだった場合、可能性が限りなく高くなります。

11.気持ちが落ち着かなくなる


普段は冷静で行動も落ち着いているのに、なぜか気持ちが落ち着かないとき、運命の出会いの前触れの可能性が高いです。

気持ちがなんとなくザワついている感じは、何か起りそうな予感を感じ取って気持ちが安定しないから起きる現象です。

その気持ちが強くなればなるほど、近くに大きな変化が来ている証拠です。

12.知らない人と親しくしている夢をみる


会ったこともない、知らない人と親しくしている夢をみたとき、運命の出会いが待っている前触れです。

夢で会ったその人が現実ではまだ出会っていない、運命の人の可能性があります。

雰囲気や背格好など、よく覚えておくといいでしょう。

13.突然やる気がなくなった


普段、元気がよくてやる気もあるのに、突然やる気がなくなってしまったときも、運命の出会いがある前触れです。

やる気があるのに急にやる気がなくなるのは、大きな変化を察知して自分を休ませている証拠です。

もし急にやる気がなくなってしまったと感じたときは、運命の人との出会いを視野に入れて周りを観察するようにしてください。

14.虹や流れ星をみた


突然、虹や流れ星を見かけたときも、運命の出会いがある前兆です。

虹や流れ星は、普段、そうそう目にするものではありません。

虹はもともと幸運をあらわすもので、流れ星は願いを叶えるものとして有名ですよね。

虹や流れ星をみたときに誰かと一緒なら良かったと頭によぎるようなら、あなたのそばで同じことを思っている人がいるかもしれません。

15.偶然が多くなる


偶然出会う、偶然同じ服装の人に出会うなど、偶然が多くなるときも、運命の出会いの予兆です。

しばらくすると、どこにいっても偶然出会う人がでてくるかもしれません。

その偶然出会う人こそが、あなたの運命の人の可能性があります。

 

このように運命の出会いの前兆はとてもたくさんあります。

おわかりのように、普段の生活の中で起きる、ちょっとした出来事ばかりです。

だからこそ、ついつい見逃してしまいます。

 

運命の出会いを見逃さない3つの方法


運命の前触れ見落とさない

運命の出会いは日常にひそんでいます。

運命の人との出会いを真剣に望むなら、それを見逃してはいけません

1.悪いことが起きたときに助けてくれる人に注目する


悪いことが起きたり、大ピンチにみまわれたときに誰が助けてくれるのかに注目してみましょう。

その人が運命の人かもしれません。

もしくは、その人があなたに運命の人を引き合わせてくれる可能性があります。

2.大きな変化があったらチャンスと思う


あなたの考え方や環境などに大きな変化が生まれたとき、運命の人と出会うチャンスです。

生活に大きな変化をもたらすような出来事が起きたら、周囲にいる人をしっかり観察してみましょう。

あなたの運命の人が、そこにいる可能性があります。

3.自分の気持ちに変化があったら観察


恋愛モードだったのに急に恋愛したくない気持ちになったり、結婚に興味がなかったのにしたくなったなど、自分の気持ちに変化があったときに、あなたをみている人がいないか観察してみましょう。

いままであなたが気づいていなかっただけで、あなたを真摯に見つめる運命の人がいるかもしれません。

 

運命の出会い2つの事例


運命の出会い事例

運命の出会いの事例をご紹介します。

1.ネクタイを探しているうちに運命の出会い


ある男性がネクタイを探しに大手ショッピングストアーにいきました。

ネクタイ売り場を探しているうちに、気がつくと迷ってしまい、化粧品売り場まできてしまっていました。

間違えたと思い、急いで他の階へいこうとしたところ、化粧品売り場にいた女性に目がとまりました。

まさに、自分が理想としている女性がそこにいたのです

男性は思わず

「ネクタイ売り場を探しているのですが・・・」

と声をかけました。

その女性はニッコリ微笑んで、ネクタイ売り場へその男性を案内します。

しかし、その日、男性はネクタイを買わずに帰りました。

その男性は、また次の日もその女性がいる売り場をウロウロしはじめました。

またその次の日も、偶然をよそおいながら訪れました。

男性は日に日に女性への気持ちが強くなり、「今日は告白しよう」と心に決めて、ある日、思い切って女性に告白しました。

しかし、その答えは「ごめんなさい」

ただ、それでめげる男性ではありませんでした。

女性が振り向いてくれるまで、何度も告白します。

しかし、その女性ははっきりと断ります。

「私はバツイチで子どもがいるので、結婚したくないし、お付き合いも無理です。」

そう言われてもどうしてもあきらめきれない男性は、

「子どもがいてもいい。子どもと一緒に過ごしていきたい」

と何度もアタックします。

結果、「子どもがいいといえば・・・」と返事をもらえました。

そして、いよいよ子どもと初めて対面する日がやってきました。

男性は大きなぬいぐるみを買い、子どもが待つ家に入りました。

子どもの名前を呼ぶと、会ったことがないのに、

「パパお帰り、ずっと待っていたの」

と抱きついてきたのです。

その日から子どもはパパから離れません。

女性もその姿をみて、その男性との結婚を決めたのです

2.命を救う運命の出会い


毎年おこなっている検診で、再検査をしなくてはならなくなりました。

再検査をしたところ、あちこちにがんが転移していて大変な状態でした。

「このままでは助からないかも・・・」という医師の診断に、もう半ば人生をあきらめかけていました。

そんなある日、いつも通っているお店の店長の顔が思い浮かびました。

「たしか、今年は運命の出会いをすると、その人に言われたなぁ。」

思い切って店長さんに電話をし、状況を話したところ、たまたま前日に同じような状態の人がいて、病院を紹介したところだったそうです。

すぐに同じ病院を紹介していただき、その病院にセカンドオピニオンの予約をお願いすると、

たった今、空きができました。すぐに受診できます。」

との返事がきました。

その病院は予約がとれないことで有名な病院です。

早速、受診すると、すぐに再検査をして2週間後には手術となりました。

手術は長くかかりましたが、1回の手術で全てのがんをとりのぞくことができました。

さらにすごいことに、もう翌日には歩ける状態になって、3週間で退院できたのです。

今も、再発はなく過ごしていると聞きます。

こんな運命の再会もあるのだと、しみじみ思った出来事でした。

 

まとめ


運命の出会いまとめ

運命の出会いには、これほど多くの前兆があります

気に留めないで過ごしていれば、なんのことはないただの出来事ですが、それが最高の運命の出会いのサインであったりするのです。

ちょっとでも普段と違うと感じたときは、ぜひ、周囲の状況や出会う人をしっかり観察するようにしてください。

あと、運命の出会い=恋愛、異性との出会いとは限りません。

今回の事例のように、命を救う運命の出会いもあります。

運命の出会いの前兆はわかっても、どんな運命かまでは後になってみないとわからないことが多いでしょう。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は
誰なのか知ってみたくないですか?

あなたのオーラや生年月日を基に導き出される
『オーラ診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『初回限定無料』

診断カルテをプレゼント!

あなたの運命の人は一体誰なのか?知りたい方は是非やってみて下さい




わせて読みたい