夫にストレスを感じたときの4つの対処法

    夫 ストレス

    人は、生きているとストレスを感じます。

    これは避けては通れないことなのですが、ストレスをため込むと精神的にも苦しくなりますし、体調を崩す恐れもあります。ですから、ストレスには早めに対処したいものです。

    ストレスの原因は人それぞれですが、最近は女性の中に、夫に対してストレスを感じる方も増えていると言われています。

    本来、お互いに愛し合って結ばれたはずの夫婦なのに、夫に対してストレスを感じてしまう場合、ストレスの原因である夫を排除するのは難しいことです。

    それでは、夫に対してストレスを感じた時には、どのように対処したらいいのでしょうか。

    今回は、夫にストレスを感じた時の対処法についてお話したいと思います。

     

    夫にストレスを感じたときの4つの対処法

     



     

    原因は夫じゃないかもしれない!? 自分の体調を見直そう


     

    人は、自分が苦手と感じる物や人、環境に対してストレスを感じます。

    しかし、夫に対して特に不満もなく、夫婦仲も悪くなかったのに、突然、夫に対してストレスを感じるようになることがあります。

    大きな理由もないのに、突然、ストレスに感じるようになる理由の一つとして、自分自身の体調不良が原因として挙げられます。

    体調が悪い時には、些細なことでイライラしたり、無性に悲しくなってしまうこともありますよね。

    体調不良だけでなく、女性の場合は、月経や妊娠・出産、閉経といったことによって、ホルモンバランスが変化するので、男性以上に体の状態が変化しやすいと言えます。

    ですから、身体的な変化が表れていなくても、ホルモンバランスの変化によって、夫をストレスとして感じるようになってしまうこともあるのです。

    また、更年期障害やホルモンバランスの変化だけでなく、うつ病など、目には見えないところで体に異変が起こっている場合もありますから、大きな理由もないのに、夫にストレスを感じるようになったとしたら、まず自分自身の体調を気にしてみましょう。

     

    理由がわかれば解決できる! どんな時にストレスを感じるか分析する


     

    夫に対してストレスを感じると言っても、常にストレスを感じることばかりとも限りません。

    夫を人として嫌いになったなどの理由がなく、ある特定の状況でストレスを感じるのであれば、ストレスを感じる状況を知ることで、ストレスに対処できます。

    例えば、子育てと家事、仕事に追われて忙しいのに、夫が協力的でない場合は、女性にかかる負担は大きくなってしまいます。その場合、女性の負担を減らすことによってストレスも軽減されます。

    ですから、夫に自分が感じていることを話し、協力してほしい旨を伝えるように話し合いを設けましょう。そして、夫が協力的になれば、ストレスは軽減されていきます。

    このように、夫に対して抱くストレスの原因を分析することは、ストレスの軽減に役立つのです。

     

    二人の仲が良くなれば、ストレスも軽減できる! 二人で共通の楽しみを持つ


     

    恋人時代は、どこかへ出掛けたり、特別なデートをしなくても、二人で過すだけで幸せに感じられていても、結婚して二人でいることが当たり前になってくると、お互いの嫌なところも目につきますし、二人で出掛けたりしても新鮮な気分にはなれないことも増えます。

    二人の関係が冷めてきていることによって、相手に対してストレスを感じるようになることもあります。こうした場合には、完全に恋人時代のような気持ちに戻ることは難しいかもしれませんが、二人の絆を深めることで、ストレスが軽減されます。

    例えば、二人で共通の趣味を持つことが効果的です。二人で一つのことに夢中になれれば、自然と二人の会話も増え、夫婦としても趣味仲間としても絆が深まります。

     

    夫元気で外がいい! 夫に外出を勧めてみる


     

    昔から「夫元気で外がいい」と言われることが多くあります。

    最近、夫が定年退職したことによって、夫の在宅時間が増え、それによって妻がストレスを感じるようになるケースが増えています。

    これは、今まで自分のペースで行ってきたことが、自分のペースだけで行えなくなることが原因だと言われています。この問題を解決するためには、夫に外出を勧めてみることが効果的です。

    例えば、近所の図書館へ足を運んだり、第二の人生を謳歌するように習い事を始めたりするようになれば、現役で仕事をしていた時と比べれば在宅時間は長いかもしれませんが、四六時中自宅に夫がいるという状況を避けることが出来ます。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    夫に対してストレスを感じた時には、まずストレスを感じる理由を探すことが大切です。

    更年期障害やうつ病、自律神経失調症などの体調不良から夫に対してストレスを感じている場合もあります。

    また、夫と過ごす時間の中に楽しみを見付けるのも効果的です。そして、あまりにも夫が在宅している時間が長いことが苦痛なのであれば、夫に外出を勧めるのも一つの手段です。

    上手に夫と付き合いながら、ストレスケアをすることが、自分にとっても、夫婦にとっても大切なのです。

    たった2分で運命を変える方法とは?

    あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『話題のカード占術 マナ・タロット』をご存知ですか?

    自分の本質を知ることで2017年に起こる運命が驚くほど好転します。

    いい人に出会えるか、気になるあの人との近い未来の行く末など、あなたの運命を知ることができますよ。

    プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員初回無料で体験できちゃうんです^^

    運命を知りたい・変えたい方、今なら『全員初回無料』で体験できます!
    42歳の小太りのおばちゃんが、27歳の向井理似の公認会計士に恋をしました。

    本人さえも、叶わぬ恋だとあきらめていましたが、1ヶ月後、交際することに。

    そのきっかけは・・・ある人からのアドバイスでした。



    わせて読みたい