【干支占い】未年(ひつじどし)生まれ 2021年の運勢を占う

未年 2021年 運勢

未年(ひつじどし)生まれの人の2021年の運勢は、2020年から引続き変化の多い一年となりそうです。しかし前年と比べると、安定した運気となります。

月運のいい月に行動し、月運の悪い月は休むことによって、不必要なトラブルは回避していきましょう。

 

【干支占い】未年(ひつじどし)生まれ 2021年の運勢を占う

 



 

2021年 未年(ひつじどし)の総合運


2021年の未年の総合運は、吉凶混合の運勢となりそうです。

2021年の未年の人は、波のある一年となるでしょう。1955年(昭和30年)・1967年(昭和42年)・2015年(平成27年)生まれの未年の人は、どちらかと言えば不調を感じることが多いかもしれません。

次に、生年別の運勢を見てみます。

1955年(昭和30年)・2015年(平成27年)生まれの未年の人は、公私ともに問題の多い一年となりそうです。とく身体の不調に注意しましょう。

月運は、2月・3月・12月が吉。1月は吉凶混合の月。1月・10月は要注意の月。7月は大きな変化が起きやすい月となります。

1967年(昭和42年)生まれの未年の人は、2020年から引続き、苦労の多い一年となりそうです。とくに金銭的な苦労が多いかもしれません。

月運は、6月が吉。1月・4月・9月・10月・11月・12月は要注意の月となります。

1979年(昭和54年)生まれの未年の人は、飲食や娯楽を楽しめる一年です。ただし我が強くなっていることから、人と揉めることが多いかもしれません。

月運は、2月・3月・12月が吉。1月・7月・10月は要注意の月となります。

1991年(平成3年)生まれの未年の人は、パワフルな反面、我が強くなります。理想も高く、行動力もあるのですが、実力が伴わず失敗する可能性も高いです。しかし、この一年の間に努力をすることで、後に訪れる幸運期に成功することになるでしょう。

月運は、12月が吉。1月・7月・10月は要注意の月となります。

2003年(平成15年)生まれの未年の人は、精神的な成長が期待できる一年です。旅行や海外に関することから、視野が広がるでしょう。しかし現実面での力が弱まるため、勢いで仕事を辞めて、生活に困る可能性も高いです。

月運は、2月・3月・12月が吉。1月は吉凶混合の月。6月・7月・10月は要注意の月。

 

2021年 未年(ひつじどし)の仕事運


2021年の未年の仕事運は、吉凶混合の運勢となるでしょう。

2021年の未年の人は、自分の考えに固執してしまい、状況の変化に対応できないことが多いかもしれません。自分の意見を持つことも大事ですが、協調性も大事にするようにしましょう。

次に、生年別に運勢を見てみます。

1955年(昭和30年)・2015年(平成27年)生まれの未年の人は、仕事でも習い事でもストレスが多く、体調を崩してしまうかもしれません。

1967年(昭和42年)生まれの未年の人は、仕事が忙しい割に収入は増えないでしょう。仕事関係での社交も多いのですが、時間を割いた割には成果に結びつかず、徒労に終わってしまいそうです。

1979年(昭和54年)生まれの未年の人は、仕事自体には恵まれるのですが、我が強くなっているため、周囲とトラブルになることが多いかもしれません。

1991年(平成3年)生まれの未年の人は、理想は高いのですが、実力が伴わず苦労することが多そうです。協調性を持って、仕事を楽しむようにすると運気が改善します。

2003年(平成15年)生まれの未年の人は、趣味が仕事になる可能性が高いです。勉学においては、知識吸収に優れているため、好成績を収めることができるでしょう。ただし内向的になるため、人間関係で悩むことが増えるかもしれません。

 

2021年 未年(ひつじどし)の恋愛運


2021年の未年の恋愛運は、吉凶混合の運勢となるでしょう。

2021年の未年の人は、なかなか思い通りに物事が進まないかもしれません。恋人募集中の人は出会に恵まれにくく、結婚を考えている人は、結婚目前で破局する可能性があります。

次に、生年別に運勢を見てみます。

1955年(昭和30年)・2015年(平成27年)生まれの未年の人は、不安定な愛情運です。既婚者は、夫から迷惑をかけられることが多いでしょう。

1967年(昭和42年)生まれの未年の人は、2020年から引続き恋愛運は不調です。女性は、一方的に相手に尽くすことになります。また夫や交際相手から、金銭的な迷惑をかけられることも多いです。

1979年(昭和54年)生まれの未年の人は、異性からモテる運気ですが、気が非常に強くなっているため、敬遠されることもあります。女性は、子宝に恵まれる運気です。

1991年(平成3年)生まれの未年の人は、恋愛に積極的な一年となりますが、なかなか恋人はできないかもしれません。2021年は、おとなしくて優しい男性との相性がいいです。また交際中の人は、破局の可能性が高い運気となります。

2003年(平成15年)生まれの未年の人は、安定した恋愛運です。女性は、年下の異性との相性がいい一年ですが、直感でいいと思った人にアピールしたほうが成功します。

 

2021年 未年(ひつじどし)の金運


2021年の未年の金運は、やや低迷した運勢となりそうです。

2021年の未年の人は、金銭的に恵まれないかもしれません。分相応な生活を心がけるようにしましょう。

次に、生年別に運勢を見てみます。

1955年(昭和30年)・2015年(平成27年)生まれの未年の人は、金銭的に困る一年となるかもしれません。とくに男性から、金銭の迷惑をかけられる可能性が高いです。

1967年(昭和42年)生まれの未年の人は、2020年から引続き、金運は不調です。女性は自分の父親から、金銭的な迷惑をかけられるかもしれません。また交際費も非常にかさむ一年です。

1979年(昭和54年)生まれの未年の人は、出費も多いのですが、基本的に衣食住に恵まれた一年となります。ただし浪費傾向は強いため、本当に必要な出費なのか、よく考えてお金を使うようにしましょう。

1991年(平成3年)生まれの未年の人は、お金の出入りが激しい一年です。どちらかといえば、赤字になりやすいです。ただし自分への将来の投資は、したほうがいいでしょう。後から取戻すことができます。

2003年(平成15年)生まれの未年の人は、金銭欲や物欲が低下するため、出費は減るでしょう。ただし月運が悪いときに、体調を崩す可能性が高いため、医療費がかさむ年となるかもしれません。

 

2021年 未年(ひつじどし)の健康運


2021年の未年の健康運は、やや低迷した運勢となりそうです。

2021年の未年の人は、胃・脾臓・舌の病気に要注意。普段から規則正しい生活を心がけ、睡眠と栄養をしっかり取るようにしましょう。不調を感じたら、速やかに病院へ受診するようにしてください。

次に、生年別に運勢を見てみます。

1955年(昭和30年)・2015年(平成27年)生まれの未年の人は、体調を崩しやすい運気です。肝臓・胆嚢・膵臓の不調にも気をつけてください。8月は体調に要注意。

1967年(昭和42年)生まれの未年の人は、低迷した健康運です。仕事が忙しいうえに、社交の場に呼ばれることも多いため、過労から体調を崩すかもしれません。しっかり睡眠を取るようにしましょう。また、心臓・血脈・顔面の病気にも気をつけてください。

1979年(昭和54年)生まれの未年の人は、おおむね好調な健康運ですが、食べ過ぎに要注意。8月は体調を崩しやすい月です。

1991年(平成3年)生まれの未年の人は、体力も十分あるため、体調を崩すことは少ないでしょう。車の運転には気をつけてください。

2003年(平成15年)生まれの未年の人は、安定した健康運です。しかし考え過ぎから、メンタル面で不調が起きるかもしれません。外出をして身体を動かすと改善するでしょう。

 

2021年 未年(ひつじどし)のラッキーアイテム


1955年(昭和30年)・1979年(昭和54年)・1991年(平成3年)・2003年(平成15年)・2015年(平成27年)生まれの未年の人は、

  • 黒色のもの
  • ミネラルウォーター

1967年(昭和42年)生まれの未年の人は、

  • 赤色のもの
  • 野菜

 

2021年 未年(ひつじどし)にとって相性のいい干支・悪い干支


この相性は、2021年限定のものです。

良好な相性の干支はあなたの運気を上げてくれますが、要注意な相性の干支はあなたの運気を下降させることがあります。

良好な相性


1955年(昭和30年)・1979年(昭和54年)・1991年(平成3年)・2003年(平成15年)・2015年(平成27年)生まれの未年の人は、

  • 1972年(昭和47年)生まれの子年の人
  • 1983年(昭和58年)生まれの亥年の人

1967年(昭和42年)生まれの未年の人は、

  • 1966年(昭和41年)生まれの午年の人
  • 1974年(昭和49年)生まれの寅年の人

要注意な相性


  • 1949年(昭和24年)・2009年(平成21年)生まれの丑年の人
  • 1988年(昭和63年)生まれの辰年の人
  • 1979年(昭和54年)生まれの未年の人
  • 1958年(昭和33年)・2018年(平成30年)生まれの戌年の人

未年生まれの性格についてもっと知りたい方は、こちらの記事を読まれています。

【干支占い】十二支からわかる男性の性格と特徴

【干支占い】十二支からわかる女性の性格と特徴

 

まとめ


未年の2021年の運勢は、いかがでしたでしょうか?

2021年の未年の人は、やや不調を感じる一年となってしまうかもしれません。とくに人間関係のすれ違いには、気をつけてください。

しかし、訪れる運勢を理解することで凶意を遠ざけ、さらに吉を招くことができるでしょう。

『≪注目≫ 今だけ無料の人気のタロット占い!

ゾッとするほど当たると話題のタロット占いが
≪9月 無料キャンペーン中≫

選んだタロットからわかるアナタの基本性格や本質
恋愛傾向などズバリ診断してくれます。

また、目には見えないスピリチュアルな
エネルギーを読み解きさらに細かく診断

人には言えない悩みはありませんか?
最近うまくいかない事ありませんか?

悩みを親身に鑑定してくれるので安心してご利用できます。
しかも、≪9月無料!!≫

運命・運勢が気になる方は
是非、この機会にやってみて下さい。



  わせて読みたい