【干支占い】未年(ひつじどし)生まれ 2019年の運勢を占う

未年 2019年 運勢
未年(ひつじどし)生まれの人の2019年の運勢は、吉凶混合の一年となるでしょう。

冷静沈着な未年の人ですが、2019年は衝動的になるため、思わぬ失敗をしてしまいそうです。

せっかくの行動力を生かすためには、月運のいい月に行動し、月運の悪い月は休むことです。そうすることによって、不必要なトラブルを回避できます。

 

【干支占い】未年(ひつじどし)生まれ 2019年の運勢を占う

 



 

2019年 未年(ひつじどし)の総合運


未年(ひつじどし)生まれの人の2019年は、波のある運勢です。月運によって左右されやすいでしょう。

いつものあなたらしさを失い、衝動的な行動から周囲に迷惑をかけることもありそうです。

次に、生年別の運勢を見てみます。

1955年(昭和30年)・2015年(平成27年)生まれの未年の人は、意志が弱くなり、怠惰な生活に流されやすくなります。金銭トラブルに要注意です。

月運は、2月・3月・11月・12月が吉。1月・4月・5月・6月・7月は要注意の月となります。

1967年(昭和42年)生まれの未年の人は、衣食住に恵まれ、人間関係も円満です。しかし、月運によってかなり吉凶が傾くため、月運が悪い月は自分の行いに注意が必要です。

月運は、2月・3月が吉。4月・7月・8月・9月・10月は要注意の月となります。

1979年(昭和54年)生まれの未年の人は、我が強くなり、周囲の人を困らせることになるかもしれません。また、イライラすることが増え、攻撃的になってしまいそうです。ケンカを売ってしまうこともあるでしょう。

月運は、6月・7月が吉。1月は吉凶混合の運勢です。4月・5月・10月は要注意の月となります。

1991年(平成3年)生まれの未年の人は、孤独になりやすい一年です。しかし、月運がいい月は、目上の人から助けてもらえたり、芸術で素晴らしい才能を発揮できるでしょう。

月運は、2月・3月・11月・12月が吉。1月は吉凶混合の月。4月・5月・6月は要注意の月です。7月は大きな変化が起きやすい月となります。

2003年(平成15年)生まれの未年の人は、不規則な生活が続き、ストレスの多い一年となるかもしれません。しかし、月運がいい月は、行動的になり、勉学もはかどります。

月運は、8月・9月・11月が吉。1月・2月・3月・4月・5月・10月は要注意の月となります。

 

2019年 未年(ひつじどし)の仕事運


未年(ひつじどし)生まれの人の2019年は、積極的に仕事に取り組んだにもかかわらず、やることなすこと空回りしやすい運勢です。

しかも、実はあなた自身が思っているよりも効率よく働けておらず、周囲にはサボっているように映っています。誤解されやすい一年です。

次に、生年別に運勢を見てみます。

1955年(昭和30年)・2015年(平成27年)生まれの未年の人は、仕事でのつきあいが増え、気疲れすることが多いでしょう。仕事とプライベートのバランスを大事にしてください。

1967年(昭和42年)生まれの未年の人は、安定した仕事運です。ただし、月運が悪い月は、サボり癖がでてくるため、注意が必要です。

1979年(昭和54年)生まれの未年の人は、ワガママになっており、周囲と対立しがちです。謙虚な姿勢を心がけましょう。

1991年(平成3年)生まれの未年の人は、衝動的に仕事を辞めやすくなっています。辞めたとしても、2019年は転職や再就職に失敗しやすいため、現状維持に努めたほうがいいでしょう。

2003年(平成15年)生まれの未年の人は、勉強ははかどらず、ストレスが溜まりやすくなっています。趣味などで気晴らしをしながら、少しずつでいいので勉強を継続するようにしましょう。

 

2019年 未年(ひつじどし)の恋愛運


未年(ひつじどし)生まれの人の2019年の恋愛は、良いときと悪いときとの差が激しくなりそうです。

フリーの人は失恋も多くなる反面、意中の相手との恋が成就することも多いでしょう。

次に、生年別に運勢を見てみます。

1955年(昭和30年)・2015年(平成27年)生まれの未年の人は、月運がいい月は好調です。既婚者や交際相手がいる人は、男性側から迷惑をかけられる可能性が高いでしょう。

1967年(昭和42年)生まれの未年の人は、好調な恋愛運です。しかし、月運が悪い月は、不倫をしたり、破局したりしやすくなっています。

1979年(昭和54年)生まれの未年の人は、あなたの強引な態度やワガママから破局しやすい一年となりそうです。異性からも怖がられやすいため、温和な言動を心がけてください。

1991年(平成3年)生まれの未年の人で交際相手がいる人は、失恋がきっかけで何もやる気が起きなくなるかもしれません。月運がいい月は、男性は年上の女性、女性は年下の男性とのご縁ができやすいです。

2003年(平成15年)生まれの未年の人は、頼りにならない男性と縁があるため、この2019年は恋愛をお休みしたほうがいいかもしれません。

 

2019年 未年(ひつじどし)の金運


未年(ひつじどし)生まれの人の2019年は、衝動的にお金を使ってしまうことが多い一年となりそうです。

たとえ困ったとしても、貯金には手をつけないようにしましょう。

次に、生年別に運勢を見てみます。

1955年(昭和30年)・2015年(平成27年)生まれの未年の人は、人づきあいが多い一年となるため、交際費が増えることになります。しかし、あまり実りのある集まりにはならないため、損した気分になりやすいでしょう。

1967年(昭和42年)生まれの未年の人は、月運が悪い月に金銭に困る可能性が高いです。とはいえ、年運自体は衣食住に恵まれる運気であるため、それほど心配しなくていいでしょう。

1979年(昭和54年)生まれの未年の人は、低調な金運です。友人や身内から金銭の迷惑を被りやすい運勢です。

1991年(平成3年)生まれの未年の人は、仕事の不調からお金に困るかもしれません。また、ストレスから衝動買いが増えてしまいそうです。

2003年(平成15年)生まれの未年の人は、ゲームなどでムダ遣いをして困ることになるかもしれません。

 

2019年 未年(ひつじどし)の健康運


未年(ひつじどし)生まれの人の2019年は、健康のバランスが崩れやすい一年となります。

対人面でのストレスが増えやすいため、ひとりでリラックスできる時間を確保したほうがいいでしょう。

次に、生年別に運勢を見てみます。

1955年(昭和30年)・2015年(平成27年)生まれの未年の人は、人づきあいが多く、疲れやすくなっています。出かけることが多くなるため、風邪をもらってくることも増えそうです。

1967年(昭和42年)生まれの未年の人は、太りやすい一年です。食べすぎになりやすいため、定期的に運動をするようにしましょう。

1979年(昭和54年)生まれの未年の人は、パワーが有り余っています。そのパワーはスポーツに向けるといいでしょう。ひとりでもできるものがオススメです。

1991年(平成3年)生まれの未年の人は、メンタル面が心配な一年です。あまり外に出たがらず、鬱々とすることが増えるかもしれません。

2003年(平成15年)生まれの未年の人は、疲れやすく、ストレスが溜まりやすい一年です。ケガをしたり、手術をしなくてはいけなくなったりする可能性があります。

 

2019年 未年(ひつじどし)のラッキーアイテム


  • 黄色のもの
  • ピルケース
  • 観葉植物

 

未年(ひつじどし)と相性のいい干支・悪い干支


良好な相性


卯年(うさぎどし)


お互いに正反対のタイプですが、惹かれ合う相性です。発展性のある相性でもあります。

卯年(うさぎどし)の芸能人・有名人

藤ヶ谷太輔・ひょっこりはん・長澤まさみ・永野芽郁

 

午年(うまどし)


おとなしい未年の人も、午年の人といると冒険心が出てきます。二人で行動することで、得ることが多い相性です。

午年(うまどし)の芸能人・有名人

小泉孝太郎・三浦春馬・椎名林檎・浅田真央

 

亥年(いのししどし)


異質ですが、調和する相性です。一緒にいることで、未年の人は行動的になり、亥年の人は落ち着きが出てきます。

亥年(いのししどし)の芸能人・有名人

松田龍平・山田孝之・松岡茉優・川栄李奈

 

普通の相性


寅年(とらどし)


未年の人が損をしやすい相性です。寅年の人の強引さに疲れてしまいます。

寅年(とらどし)の芸能人・有名人

舘ひろし・亀梨和也・沢尻エリカ・広瀬すず

 

辰年(たつどし)


似ているところがあるため、理解しやすい相性です。辰年の人が未年の人をリードしてくれます。

辰年(たつどし)の芸能人・有名人

麻生太郎・松坂桃李・新垣結衣・戸田恵梨香

 

巳年(へびどし)


巳年の人が未年の人を応援する相性です。未年の人も巳年の人には素直に甘えられます。

巳年(へびどし)の芸能人・有名人

長谷川博己・錦織圭・さくらももこ・安室奈美恵

 

未年(ひつじどし)


同じ干支のため、理解がしやすいです。お互いに協調して行動することができます。

未年(ひつじどし)の芸能人・有名人

堂本剛・米津玄師・真野恵里菜・高畑充希

 

申年(さるどし)


未年の人が申年の人をサポートする相性です。申年の人も落ち着いている未年の人を慕います。

申年(さるどし)の芸能人・有名人

佐々木蔵之介・松坂大輔・竹内結子・白石麻衣

 

酉年(とりどし)


未年も酉年も落ち着いているため、テンポが合います。どちらかといえば、未年の人が酉年の人をサポートすることが多いでしょう。

酉年(とりどし)の芸能人・有名人

綾野剛・神木隆之介・安達祐実・武井咲

 

努力が必要な相性


子年(ねずみどし)


お互いにペースを乱される相性です。意図的ではないのですが、やることなすこと足を引っ張られます。

子年(ねずみどし)の芸能人・有名人

藤木直人・生田斗真・栗山千明・小松菜奈

 

丑年(うしどし)


似ているところもありますが、うまくいかない相性です。一緒にいても、くつろげることが少ないでしょう。

丑年(うしどし)の芸能人・有名人

イチロー・山下智久・綾瀬はるか・中条あやみ

 

戌年(いぬどし)


裏切りがつきまとう相性です。関わらないのが賢明です。

戌年(いぬどし)の芸能人・有名人

大谷翔平・羽生結弦・高木美帆・広瀬アリス

 

未年(ひつじどし)の性格は?


未年の人は打算的で、金銭への執着が強い人が多いです。

しかし、穏やかで気品があり、交際上手です。

次に、生年別に性格を見てみます。

1955年(昭和30年)・2015年(平成27年)生まれの未年の人は、目立たないタイプが多く、礼儀正しく人から好かれます。穏やかな一生を送ることができるでしょう。

1967年(昭和42年)生まれの未年の人は、温和な人ですが、自分の意見はハッキリというタイプです。意外と野心家でもあります。

1979年(昭和54年)生まれの未年の人は、底力があり、どんな問題が起きても乗り越えていけるタイプです。教師に向いています。

1991年(平成3年)生まれの未年の人は、おとなしく見えますが、実際は頑固で粘り強い性格です。面倒見がいいタイプでもあります。

2003年(平成15年)生まれの未年の人は、努力家で、どんな困難にも負けません。しかし、見た目は柔らかい印象の人が多いでしょう。

未年生まれの性格についてもっと知りたい方は、こちらの記事を読まれています。

【干支占い】十二支からわかる男性の性格と特徴

【干支占い】十二支からわかる女性の性格と特徴

 

まとめ


未年の2019年の運勢は、いかがでしたでしょうか?

未年の人は、やや低調な一年となってしまうかもしれません。

しかし、自分の性格や運勢を理解すれば、凶意を遠ざけ、さらに吉を招くことができるでしょう。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は
誰なのか知ってみたくないですか?

あなたのオーラや生年月日を基に導き出される
『オーラ診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『初回限定無料』

診断カルテをプレゼント!

あなたの運命の人は一体誰なのか?知りたい方は是非やってみて下さい




わせて読みたい