水星人プラス(+)2020年の運勢を占う

水星人プラス 2020年

水星人プラス(+)の人は、2019年は「陰影」という大殺界一年目でした。

2020年は三年間の大殺界のなかでも最も運気が低迷する「停止」という運勢に突入します。

運気としては2019年よりも、さらに厳しいものとなるため、新たに物事をはじめることは控えたほうがいいでしょう。

2020年は考えてもみなかった出来事に翻弄されるかもしれませんが、六星占術を利用すれば、あなたの運気が下降する時期と上昇する時期を知ることができます。

運気が下降する時期は休み、上昇する時期に活動することで、安定した一年をすごしてください。

 

水星人プラス(+)2020年の運勢を占う

 



 

2020年 水星人プラス(+)の全体運


2020年の水星人プラス(+)の全体運は、不調です。

2020年の水星人プラス(+)に訪れる「停止」という運気は、季節でいうと本格的な冬となります。

この一年は、どんなことが起きたとしても、現状維持を心がける努力が大事です。自ら変化を求めても、大概は裏目に出てしまうでしょう。

ただし、「停止」の運気は、現状維持すら難しい場合があります。ときには流れに身を任せて、2022年に訪れる幸運期までに知識を増やし、内面を磨くようにしましょう。

また、できるだけポジティブ思考で日々を過ごすことが大事です。

もし悩んだときは、幸運期に入っていて相性のいい金星人マイナス(-)に相談をすると、いいアドバイスがいただけるはずです。金星人マイナス(-)は、六星人の中でも明るくポジティブな星人のため、話していると元気が出てくるでしょう。

また、天王星人プラス(+)も幸運期に入っており、相性も悪くないですし面倒見のいい星人のため、頼りになります。

本来、相性のいい金星人プラス(+)の人は、2020年に限り「停止」の運気を強めてしまうため、関わり方には注意が必要です

土星人マイナス(-)・水星人マイナス(-)は、水星人プラス(+)と同じく大殺界に入っているため、共同で物事をはじめるに適していません。

干支では、寅年・午年・申年生まれの人は、困ったときに助けてくれる強い味方です。

反対に、子年・丑年・亥年生まれの人は、水星人プラス(+)の運気をさらに低迷させてしまうでしょう。

尚、水星人プラス(+)と相性がよくないといわれる未年生まれの人は、大殺界のときに限り運気を安定させ、あなたを助けてくれる強い味方となります。

また、辰年生まれの人とは、「停止」の運気を強めてしまうため、関わらないほうがいいでしょう。

運気のいい月は、4月・6月・9月。運気の悪い月は、1月・11月・12月です。

相性のいい人と幸運な時期を見極めて、「停止」という一年を乗り切りましょう。

 

2020年 水星人プラス(+)の恋愛運


2020年の水星人プラス(+)の恋愛運は、低迷した運気となりそうです。

水星人プラス(+)の人は、華やかでモテるタイプが多いのですが、恋愛に溺れることは少ないプレイボーイ・プレイガールのタイプです。

恋愛に対して冷静な水星人プラス(+)ですが、この一年はやけに恋愛にのめり込んでしまうようなことが増えるかもしれません。しかし、執着が強くなればなるほど、空回りしてしまう一年です。パートナーがいる人もいない人も、この一年は恋愛に執着することは控えたほうがいいでしょう。

恋人募集中の人は、いい相手に恵まれにくい運気です。あなたのお金を目当てに近づいてきたり、交際した相手が実は既婚者で不倫になってしまうこともあるかもしれません。普段のあなたであれば、すぐに見抜いて距離を置くことができるのですが、この年はむしろあなたが相手に依存してしまう可能性があります。

片思い中の人は、成就することは難しそうです。告白しても、手痛く振られてしまう可能性が高いです。

交際中の人は、別れる可能性が高い一年です。普段であれば、別れが訪れてもショックをそこまで受けませんが、この年の別れはなぜか精神的にキツく感じてしまうかもしれません。

既婚者の人も、家庭内に暗い雰囲気が漂いそうです。パートナーの浮気が発覚したり、子供がいじめられるなど問題が山積するかもしれません。気分が滅入り、精神的に追いつめられるかもしれませんが、できるだけポジティブに物事を考えつつ、最悪の事態も想定して物事の対処に臨みましょう。

また、凶意を遠ざけるために、ボランティアや募金、お墓参りなどの「陰徳」を積むことはオススメです。

 

2020年 水星人プラス(+)の仕事運


2020年の水星人プラス(+)の仕事運は、不調となりそうです。

水星人プラス(+)の人は、仕事運の強い星の元に生まれており、さらに合理的な性格でお金にも目ざといため、どんな職業でも成功する可能性を秘めています。

しかし、2020年は「停止」という運気に支配されているため、仕事運の強さは影を潜め、やることなすことうまくいかず、落ち込んでしまうかもしれません。

とくに水星人プラス(+)の人は、大殺界の悪い運気が金銭面に出やすいため、会社員の人は会社に大きな損害を与えてしまう可能性もあります。

新入社員の人も、集中力散漫でやることなすこと空回りしてしまい、先輩や同僚達から呆れられるかもしれません。積極的に取り組めばミスをして怒られ、慎重に行動すれば積極性がないといわれ、踏んだり蹴ったりの状態になりそうです。

2020年は、我慢の一年となります。転職を試みても、物事はあなたの思うようには進んでくれません。仕事に関することを勉強して、好機がくるまでジッと我慢しましょう。

学生の人も、この一年は運が悪いと感じることが多そうです。学業も友人との関係もうまくいかないことが多いかもしれませんが、一時的なものと考え、あまり深刻に考えないほうがいいでしょう。

 

2020年 水星人プラス(+)の金運


2020年の水星人プラス(+)の金運は、かなり低迷した運気となりそうです。

水星人プラス(+)は、六星人の中で最も恵まれた財運の持ち主ですが、大殺界に入るとこの最も恵まれた点に不幸が訪れます。

突然の解雇や勤めている会社の倒産により、一気に収入が減ってしまうこともあり得そうです。

また、お金を盗まれたり騙し取られることもあり得るため、周囲の人に金銭の話をすることはやめたほうがいいでしょう。

この一年は、あなたが困らない程度に、人のためにお金を使うようにすると、悪運を遠ざけることができます。普段、お世話になっている人にプレゼントすることもいいですし、募金することもオススメです。

 

2020年 水星人プラス(+)の健康運


2020年の水星人プラス(+)の健康運は、低迷しそうです。

2020年の水星人プラス(+)の人は、2019年から引き続き「循環器系」に注意が必要な一年となります。定期的に健康診断を受けるなどして、この一年も注意してください。

また、食事も脂っこいものや甘いものを控えて、野菜中心の食生活に変えるといいでしょう。ただし、極端な食事ではなく、タンパク質や炭水化物もしっかり取ってください。

運動もしたほうがいいのですが、激しいものではなく軽いもののほうがいいでしょう。毎日続けられるようなストレッチや近所を少し散歩することもオススメです。

 

2020年 水星人プラス(+)の人間関係運


2020年の水星人プラス(+)の人間関係運は、低迷した運気です。

もともと、水星人プラス(+)の人は、人間関係に対してクールな星人ですが、2019年から引き続き2020年も、人恋しくなり誰でもいいから側にいてほしいという気持ちが強くなります。

しかし、2020年も信頼関係を築くことは難しく、プライベートでも仕事でも騙されたり裏切られてしまうことが多そうです。

基本的に水星人プラス(+)は、「頼れるのは自分だけ」と考える傾向が強いため、多くの人を信頼することは少ないです。

しかし、「停止」の年はその数少ない「信頼できる人」があなたから離れてしまい、精神的に大きなダメージを受けるかもしれません。

残念ですが、大殺界のときこそ「頼れるのは自分だけ」と考え、ひとりで趣味を楽しんだりしたほうが有意義な時間をすごすことができるでしょう。

 

2020年 水星人プラス(+)のレジャー運


2020年の水星人プラス(+)のレジャー運は、低迷しそうです。

残念ながら、2019年から引き続き2020年も、レジャーやスポーツを楽しめる運気とはいえないでしょう。

気分転換に友人とお茶でもしようと出かけたら、友人と些細なことでケンカしてしまい、さらに落ち込むというようなことも起きやすいです。

寂しさを感じやすい一年ですが、出かけるにしても、ひとりで出かけたほうがまだマシといえるでしょう。

しかし、2020年は出かけるよりも、可能な限り自宅で音楽や映画などをのんびり楽しんだほうが、心身ともに休まるでしょう。

尚、出かける際は、北の方角は避けたほうがよさそうです。

 

2020年 水星人プラス(+)のラッキーヒント


  • ラッキーアイテム:ルビー
  • ラッキーカラー:紫
  • 幸運な方角:西

 

まとめ


水星人プラス(+)の2020年の運勢はいかがでしたでしょうか?

水星人プラス(+)の人は、2019年から引き続き、低調な運勢となってしまいそうです。

しかも、2020年はさらに運気が低迷するため、四面楚歌といような状態になる可能性もあります。

この一年は、落ち込むことばかり起きて当たり前と考え、ともかくどんなことでも知識を増やし、自分を磨く努力をしましょう。努力を欠かさなければ、2022年の幸運期に状況は一気に好転するはずです。

六星占術を利用して、運気のバイオリズムや相性のいい相手・悪い相手を知り、冬の時期である大殺界を乗り切っていきましょう。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は
誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだタロットカードからあなたの運命の人をズバリ診断する
『神秘のタロットカード』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『初回限定無料』

診断してもらえます。

あなたの運命の人は一体誰なのか?知りたい方は是非やってみて下さい




わせて読みたい