霊合星人 木星人プラス(+)2020年の運勢を占う

木星人プラス 霊合星人 2020年

霊合星人 木星人プラス(+)の人は、木星人プラス(+)と金星人プラス(+)両方の性格と運気をもっているため、通常の六星人よりも数奇な運命を辿る確率が高くなります。

2019年の霊合星人 木星人プラス(+)は、幸運期の「財成」と「緑生」の両方の運気を受けていたため、とくに金銭面で好調な一年だったのではないでしょうか?

2020年も「安定」と「立花」という幸運期のため、霊合星人木星人プラス(+)の人は、好調で満ち足りた一年を送ることができるでしょう。

さらに、六星占術を利用すれば、あなたの運気が下降する時期と上昇する時期を知ることができます。

運気が下降する時期は休み、上昇する時期に活動することで、好調な一年をすごしてください。

 

霊合星人 木星人プラス(+)2020年の運勢を占う

 



 

2020年 霊合星人 木星人プラス(+)の全体運


2020年の霊合星人 木星人プラス(+)の全体運は、とても好調な運勢となるでしょう。

ベースは穏やかな「安定」という運気で、サブが物事を決定づける「立花」という好調な運気のため、2020年は充実した毎日を送ることができる運気となります。

この一年はマイペースに自分のやりたいことができるため、仕事でも趣味でも興味のあることに力を注ぐといいでしょう。

ただし、翌年の2021年からは大殺界に入るため、同時に身辺整理も必要です。とくに霊合星人 木星人プラス(+)の人は、2021年1月からの三ヶ月間は月運も大殺界に入るため、2021年に入って急激に運気が下降するかもしれません。

好調な霊合星人 木星人プラス(+)の人をさらに好調にしてくれるのは、幸運期に入っていて相性のいい土星人プラス(+)と天王星人プラス(+)の人です。

尚、本来は相性のいい土星人マイナス(-)ですが、大殺界に入っているため、一緒に行動すると物事が滞りやすくなるかもしれません。

干支では、辰年・戌年生まれの人とは、相性がよく、さらに運気を上げてくれるでしょう。

反対に、丑年・卯年・未年・酉年生まれの人は、霊合星人 木星人プラス(+)のせっかくの幸運期に水を差してくるため、あまり関わらないことをオススメします。

また、子年・午年生まれの人は、「安定」と「立花」の運気を強めてくれるラッキーな人物となるのですが、月運が悪いときは悪い運気も強めるため、その点では関わり方に注意が必要です。

運気のいい月は、4月・10月。運気の悪い月は、1月・3月・7月・9月です。

相性のいい人と幸運な時期を見極めて、「安定」と「立花」という一年を楽しくすごしてください。

 

2020年 霊合星人 木星人プラス(+)の恋愛運


2020年の霊合星人 木星人プラス(+)の恋愛運は、とても好調な運気となります。

2020年は霊合星人 木星人プラス(+)の情に深く落ち着いた性格が、異性からの人気を集めるでしょう。

恋人募集中の人は、優しい恋人ができそうです。穏やかな恋愛に縁のある一年のため、結婚前提の恋人がほしい場合は、積極的に出会いを探すようにしましょう。友人からの紹介や趣味の集いなどでも出会いがありそうです。

片思い中の人は、成就しやすい運気のため、積極的にアプローチをしたほうがいいでしょう。2021年から三年間の大殺界に入ると、しばらくあなたにチャンスは巡ってきません。

交際中の人で結婚を考えている人は、この一年の間に入籍することをオススメします。サブの運気が物事を決定づける「立花」のため、入籍には適した運気です。

既婚者の人は、穏やかで平和な一年を送ることができるでしょう。

ただし、家族の中に大殺界中の人がいる場合は、あなたが悪い運気を強めることがあり、経済的な問題や子供に関しての問題が起きることもあります。しかし、あなたが主導して問題解決に当たれば、問題が悪化することはないでしょう。

また、普段からボランティアや募金、先祖供養などの「陰徳」を積むようにすると、悪運を遠ざけてくれるはずです。

 

2020年 霊合星人 木星人プラス(+)の仕事運


2020年の霊合星人 木星人プラス(+)の仕事運は、好調な運勢となるでしょう。

2020年は、大きな問題もなく平和に一年を送ることができそうです。

会社員の人は、給与や人間関係、仕事内容に関して満足のいく一年となるでしょう。ただし、注意点としては新たに物事をはじめることは控え、重要な仕事を抱えている場合は年内に片づけるようにしてください。

転職や起業を考えている人は、この一年だけで考えれば実行してもいい運気です。その代わり、2021年から2023年までの三年間の低迷期に、問題が起きたとしても持ちこたえられるだけの準備はしておきましょう。

学生の人は学業や部活動、人間関係も満足のいくものとなります。受験生の人もコツコツ努力を続けることで、志望校合格に近づくでしょう。

 

2020年 霊合星人 木星人プラス(+)の金運


2020年の霊合星人 木星人プラス(+)の金運は、とても好調な運気となるでしょう。

2020年は金銭的に困ることのない一年です。

金運的には2019年が最高潮の運気でしたが、2020年も2019年ほどではないにしろ引き続き好調となります。

金銭的にも物質的にも余裕があり、贅沢したくなるかもしれませんが、翌年の2021年から金運は急降下するため、後先考えずに浪費することはやめたほうがいいでしょう。

しかし、基本的には金運自体はいいため、あなたの収入や貯蓄の状態によって、懐が苦しくならない程度の贅沢であれば問題ありません。

尚、金運がよく賭け事が当たりやすい月は、5月と11月のため、試してみてもよさそうです。

 

2020年 霊合星人 木星人プラス(+)の健康運


2020年の霊合星人 木星人プラス(+)の健康運は、好調な運勢となります。

2020年は健康上の問題もなく、仕事もプライベートも全力で取り組むことができるでしょう。月運が悪いときは、無理をすると体調を崩す可能性が高いですが、回復は早いはずです。扁桃炎や腰痛には念のため、普段から注意してください。

また、この一年はスポーツやダイエットなどをはじめると、健康面においていい効果を得られます。

スポーツやダイエットは、スポーツジムに定期的に通ったほうが効果は出やすいでしょう。ただ、痩せるだけでなく、筋肉もついて健康的なスタイルを手に入れることができそうです。

また、この一年の間に、禁酒や禁煙などの生活習慣の改善を図ると、定着しやすいです。

月運としては、4月・6月にはじめることをオススメします。

 

2020年 霊合星人 木星人プラス(+)の人間関係運


2020年の霊合星人 木星人プラス(+)の人間関係運は、好調な運気となりそうです。

2020年は揉め事も少ない平和な一年を送ることができるでしょう。

この一年は、新たに交際範囲を広げるよりも、昨年の2019年までにできた人間関係を大事にすることをオススメします。

交友関係で問題を抱えている人は、年内での解決を目指してください。間違っても問題を複雑にさせて、来年まで持ち越してしまうようなことはやめましょう。

人間関係で問題のない人は、どんな人にも誠実な対応を心がけ、穏やかな人間関係を築くことに努めてください。

また、普段からお世話になっている友人や家族へのプレゼントは、円満な関係を続けることに役立ってくれるでしょう。

 

2020年 霊合星人 木星人プラス(+)のレジャー運


2020年の霊合星人 木星人プラス(+)のレジャー運は、とても好調な運勢となるでしょう。

2020年は金銭的に余裕もあるため、旅行の回数を増やしたり、海外など普段行けない場所に行くこともオススメです。

ただし、月運が悪いときは、遠出は避けて近場で済ましたほうがいいかもしれません。

また、近所を散歩したり普段の買い物のルートを変えてみると、オシャレな店を見つけることもありそうです。

尚、方角としては、北西は吉と出るでしょう。

 

2020年 霊合星人 木星人プラス(+)のラッキーヒント


  • ラッキーアイテム:トルコ石・木
  • ラッキーカラー:灰色
  • 幸運な方角:北西

 

まとめ


霊合星人 木星人プラス(+)の2020年の運勢はいかがでしたでしょうか?

2020年は大きな問題もなく、穏やかな一年となりそうです。

この一年は必死に働いたり、物事を拡大させていくのではなく、2021年からはじまる大殺界を乗り切るための準備期間として充てたほうがいいでしょう。

人間関係の整理や貯金、健康診断で現在の自分の体調を把握しておくことも大事です。サブは「立花」の決定づける運気から、この一年に行ったことは今後のあなたのために役立ってくれるはずです。

六星占術を利用して、運気のバイオリズムや相性のいい相手・悪い相手を知り、2020年を素晴らしい一年としてください。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は
誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだタロットカードからあなたの運命の人をズバリ診断する
『神秘のタロットカード』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『初回限定無料』

診断してもらえます。

あなたの運命の人は一体誰なのか?知りたい方は是非やってみて下さい




わせて読みたい