木星人プラス(+)2020年の運勢を占う

木星人プラス 2020年

木星人プラス(+)の人は、2019年は「財成」という三年間続く幸運期の二年目でした。

2020年も引き続き「安定」という幸運期のため、木星人プラス(+)の人は充実した一年をすごすことができるはずです。

しかし、2021年から木星人プラス(+)の人は、大殺界という三年間の低迷期に入るため、2020年は新しく物事をはじめるのではなく、今まで手に入れたものを大事にしてすごしたほうがいいでしょう。

六星占術を利用すれば、あなたの運気が下降する時期と上昇する時期を知ることができます。

運気が下降する時期は休み、上昇する時期に活動することで、穏やかな一年をすごしてください。

 

木星人プラス(+)2020年の運勢を占う

 



 

2020年 木星人プラス(+)の全体運


2020年の木星人プラス(+)の全体運は、安定した運勢です。

2020年は波風が立ちにくく、穏やかな一年を送ることができるでしょう。

仕事もプライベートもこれといった不満はなく、平穏な毎日に安心感を覚えるはずです。

ただし、2021年は大殺界の一年目「陰影」の運気に入ると同時に、2021年1月からの三ヶ月は月運も大殺界に入るため、運気は急降下します。そうなると、一気に状況はあなたの不利なほうへ進んでしまうかもしれません。

2020年はのんびり毎日をすごすだけではなく、2021年からはじまる低迷期の準備も必要です。

身の回りを整理して、とくに人間関係においては、誠実に接して恨みを買うようなことはしないでください。

好調な運気をさらに好調にしてくれる人は、木星人プラス(+)と相性もよく、幸運期に入っている土星人プラス(+)と天王星人プラス(+)です。

金星人マイナス(-)も幸運期に入っており、木星人プラス(+)と悪い相性ではないため、一緒に行動するとお互いにプラスになることが多いでしょう。

相性のいい土星人マイナス(-)と天王星人マイナス(-)は、2020年は低迷期に入っているため、一緒に物事をはじめるには向いていません。

干支では、辰年・申年・戌生まれの人とは相性がよく、さらに運気を上げてくれるでしょう。

反対に、丑年・寅年・卯年生まれの人は、木星人プラス(+)のせっかくの幸運期に水を差してくるため、あまり関わらないことをオススメします。

また、午年生まれの人は、「安定」の運気を強めてくれるラッキーな人物となるのですが、月運が悪いときは悪い運気も強めるため、その点では関わり方に注意が必要です。同様に金星人プラス(+)も2020年に限り、同じことがいえます。

運気のいい月は、6月・8月・11月。運気の悪い月は、1月・2月・3月となります。

相性のいい人と幸運な時期を見極めて、「安定」という穏やかな一年をさらに素晴らしいものにしましょう。

 

2020年 木星人プラス(+)の恋愛運


2020年の木星人プラス(+)の恋愛運は、安定した運気となります。

恋人募集中の人は、たくさんの出会いには恵まれないかもしれません。縁のある相手は、落ち着いた優しい人です。友人の紹介やお見合いで出会う可能性があります。

片思い中の人は、運気としては五分五分です。2020年のあなたは、穏やかな雰囲気をまとっているため、それを相手が気に入るかどうかとなりそうです。

交際中の人は、パートナーが大殺界に入っていなければ、入籍もいいでしょう。ただし、翌年の2021年はあなたが大殺界に入るため、結婚後の家庭内のルールや将来設計は、この一年の間によく話し合っておいてください。

既婚者の人は、基本的には大きな問題もなく一年をすごすことができるはずです。

しかし、やはり家族の運気に左右されることが多く、家族内に大殺界の人がいる場合は、家族の問題解決に追われる可能性があります。

問題が起きた場合は、年内の解決を目指してください。

また、家族の運気の安定のために、ボランティア活動や募金、お墓参りなどの「陰徳」を積むことはオススメです。

 

2020年 木星人プラス(+)の仕事運


2020年の木星人プラス(+)の仕事運は、安定した運気となるでしょう。

2020年は昇進や給料アップの可能性も高い一年ですが、反対にいいことも悪いこともとくに起きず、淡々と業務をこなす毎日になりそうです。

しかし、あなたが不利になることは、ほぼ起きないため、気持ちの面としては穏やかでしょう。

新入社員の人も、業務内容・人間関係とも問題がなく、満足のいく一年を送ることができます。ただし、2021年から運気は下り坂になるため、この一年は与えられた業務をしっかりこなし、知識を増やすよう努力して低迷期に備えましょう。

起業や転職を希望している人は、控えたほうがいいかもしれません。この一年は順調に進んだとしても、2021年の1月には問題が噴出する可能性が高いです。

学生の人は成績・人間関係ともに満足いくものとなります。受験生の人は、志望校合格の可能性が高いでしょう。

 

2020年 木星人プラス(+)の金運


2020年の木星人プラス(+)の金運は安定した運勢です。

2020年はとくに収入面で大きな問題は起きず、突然の大きな出費も少ないでしょう。

木星人プラス(+)は衝動買いも少ないですし、身の丈に合った生活をすることができるため、お金に困ること自体少ないのですが、2020年は「安定」という幸運期も後押しして、金銭的にも物質的にも満足のいく一年を送ることができそうです。

昨年の2019年は「財成」という金銭に恵まれる一年だったため、2020年は懐に余裕のある木星人プラス(+)の人も多いかもしれません。

余裕があれば、電化製品などの買い替えや家の修繕をすることもオススメです。

また、募金やお世話になっている人へのプレゼントなどは、悪運を遠ざけてくれます。

 

2020年 木星人プラス(+)の健康運


2020年の木星人プラス(+)の健康運は、好調です。

2020年は大きく体調を崩すことはなく、崩したとしても回復は早いでしょう。

また、仕事も家事もある程度は無理がきくため、活動的に毎日をすごすことができそうです。

しかし、この一年で無理をしすぎると、翌年の2021年に大きく体調を崩す可能性があります。日頃から規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

スポーツではウォーキングやヨガなど、マイペースにできるものがオススメです。

食事は野菜を中心にして、バランスのいい食事を心がけるようにしましょう。

 

2020年 木星人プラス(+)の人間関係運


2020年の木星人プラス(+)の人間関係運は、安定したものとなるでしょう。

新たに交際範囲を広げることには適しませんが、今までに築き上げた人間関係のなかで楽しい毎日を送ることができます。

もともと木星人プラス(+)は、真面目で落ち着いているため、目上の人からも大人びていると見られることが多い星人です。

2020年は、この落ち着いたところが評価され、老若男女問わず仕事でもプライベートでも頼りにされることが増えるでしょう。あなた自身も人の役に立てるため、誇らしく思えるはずです。

また、普段から仲良くしている友人とは、定期的に食事会をすると、さらにいい関係を築くことができるでしょう。

疎遠になっている友人とは、試しに連絡を取ってみると、とても話が弾みそうです。

 

2020年 木星人プラス(+)のレジャー運


2020年の木星人プラス(+)のレジャー運は、好調な運勢です。

この一年は、どこへ行っても楽しむことができる運気のため、興味のある場所にはどんどん出かけてみましょう。

木星人プラス(+)は、ひとりでの行動が平気な人も多いため、ひとり旅もオススメです。

金銭にも余裕のある一年のため、普段は使わないワンランク上のホテルや旅館に泊まってみるのもいいでしょう。

2021年から三年間は海外旅行には向かない運気のため、海外に興味のある人は、この一年の間にぜひ行ってみてください。

 

2020年 木星人プラス(+)のラッキーヒント


  • ラッキーアイテム:時計
  • ラッキーカラー:グレー
  • 幸運な方角:北西

 

まとめ


木星人プラス(+)の2020年の運勢はいかがでしたでしょうか?

木星人プラス(+)の人は、2020年から引き続き、好調な運勢となりそうです。

新たに物事をはじめることには向かないのですが、現状を楽しむことには適しています。

この一年は、現状を楽しむのと同時進行で、身辺整理をするといいでしょう。

そして、2021年からはじまる大殺界に向けて、足場を固めるようにしてください。

六星占術を利用して、運気のバイオリズムや相性のいい相手・悪い相手を知り、「安定」という一年をよりよいものにしましょう。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は
誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだタロットカードからあなたの運命の人をズバリ診断する
『神秘のタロットカード』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『初回限定無料』

診断してもらえます。

あなたの運命の人は一体誰なのか?知りたい方は是非やってみて下さい




わせて読みたい