火星人プラス(+)2020年の運勢を占う

火星人プラス 2020年

火星人プラス(+)の人は、2019年は小殺界の「健弱」という運気でした。

2019年は物事がうまくいかなかったり、体調を崩してしまった火星人プラス(+)の人も多かったのではないでしょうか?

2020年は12年周期の中で最も幸運な「達成」という運気に支配されます。

この運気に支配された一年は、すべてのことがあなたに有利に進むでしょう。

恋愛や仕事など、すべていいほうに物事が進んでいき、充実した毎日を過ごすことができます。

しかし、2019年の「健弱」の運気で無理をしてしまった場合は、「達成」の運気を存分に生かせないかもしれません。

また、年運が「達成」といっても、月運が大殺界中のときに行動を起こしては、幸運期を最大限に活かすことは難しいでしょう。

しかし、六星占術を利用すれば、火星人プラス(+)の人の運気の下降と上昇する時期を知ることができます。

運気が下降する時期は休み、上昇する時期に活動することで、好調な一年間をすごしてください。

 

火星人プラス(+)2020年の運勢を占う

 



 

2020年 火星人プラス(+)の全体運


2020年の火星人プラス(+)の全体運は、とても好調です。

2020年は仕事もプライベートも滞りなく進んでいくことを感じるでしょう。

たとえ、ピンチに陥ったとしても、どこからか救いの手が差し伸べられるため、あなたも幸運を感じることが多そうです。

ただし、前年の「健弱」の運気で頑張りすぎた人は、小休止の一年となってしまうかもしれません。疲れている状態でこの一年を頑張ると、翌年の2021年にやってくる低迷期で心身ともにかなり調子を落とすことになってしまうため、残念ですが2020年は休むことに重点を置きましょう。「達成」の年は、周囲の人があなたに好意的なため、のんびりすごしていても文句を言う人は少ないはずです。

2019年に無理をしなかった人は、ぜひ何事に対しても積極的に行動してください。

とくに火星人プラス(+)の持って生まれた芸術センスが輝く一年のため、クリエイティブ方面に力を入れると高い評価を得ることができるでしょう。

好調な火星人プラス(+)をさらに好調にしてくれるのは、幸運期に入っていて相性のいい金星人プラス(+)と金星人マイナス(-)、天王星人プラス(+)です。

とくに金星人プラス(+)の人は、火星人プラス(+)の「達成」の運気を強めてくれるため、一緒に行動するとお互いにプラスになります。ただし、月運が悪いときはその悪い運気も強めるため、関わり方には注意が必要かもしれません。

火星人プラス(+)と相性が悪いうえに大殺界に入っている土星人マイナス(-)の人は、関わり合いにならないほうがいい相手です。

干支では、子年・寅年・申年生まれの人は、好調な火星人プラス(+)の人をさらに好調にしてくれるでしょう。

反対に、巳年・午年・未年生まれの人は、火星人プラス(+)の幸運期に水を差してしまいます。

また、戌年生まれの人は、年運の「達成」の運気を強めてくれる反面、月運が悪いときはその悪い運気も強めるため、関わり方に要注意。

運気のいい月は、3月・10月・12月。運気の悪い月は、1月・4月・11月です。

相性のいい人と幸運な時期を見極めて、「達成」という幸運期をよりよいものにしてください。

 

2020年 火星人プラス(+)の恋愛運


2020年の火星人プラス(+)の恋愛運は、好調な運気となります。

恋人募集中の人は、あなたと相性のいい人に出会いやすい運気のため、積極的に出会いの場に顔を出すようにしましょう。人見知りしやすい火星人プラス(+)ですが、2020年は積極的に話しかけなくても、人の輪の中にいるだけで目立ちますし、周囲があなたを放っておきません。

片思い中の人も成就しやすい運気です。また、モテる一年のため、もっと素敵な異性に声をかけられることもありそうです。

交際中で結婚願望がある人は、2020年の入籍はオススメですが、男性側が大殺界中の場合は避けたほうがいいでしょう。

既婚者の人は、家族が大殺界に入っていなければ、平和で活気のある毎日を過ごすことができます。

子供が大殺界に入っている場合は、子供に対しての接し方は注意が必要です。あなた自身は好調なため、子供に対しても前向きな言動を求めてしまうかもしれません。

しかし、子供は心身ともに辛さを感じていることが多いため、温かく見守る姿勢が必要となってくるでしょう。

 

2020年 火星人プラス(+)の仕事運


2020年の火星人プラス(+)の仕事運は、好調です。

就職や転職、受験にも有利な運気となります。

この一年はチャンスを活かすことができるポテンシャルに恵まれているため、仕事では出世が望めますし、受験生の人は志望校合格の可能性も非常に高いです。

転職を望んでいる人は、業務内容や職場、収入面もあなたの希望通りの仕事が見つかるでしょう。

自分に向いている職業がハッキリしない火星人プラス(+)の人は、クリエイティブ関係や飲食店、旅館やホテルなどがオススメです。

 

2020年 火星人プラス(+)の金運


2020年の火星人プラス(+)の金運は、好調な運気です。

「宵越しの金は持たない」というタイプで、興味のあることや趣味にはどんどんお金を使う火星人プラス(+)ですが、財は残さない割に持って生まれた金運自体は悪くありません。

また、「興味のあること」に対してお金を惜しみなく使うということは、その対象にそれだけのめり込むことができるという意味でもあります。結果として、のめり込んだことが仕事になって財を成すことが多いのも火星人プラス(+)の特徴です。

2020年は、金運に恵まれることはもちろん、あなたが趣味で続けていたことが脚光を浴び、それが金銭につながる可能性があります。

また、人からおごってもらったり、プレゼントを頂く機会も多いでしょう。

お金に余裕のある一年のため、日頃からお世話になっている人にプレゼントをしたりすることで、さらに金運は向上します。ただし、火星人プラス(+)の人はプライドが高いため、見栄を張って身の丈に合わない高価なものを購入すると、あとで自分の懐が苦しくなってしまうことも。

 

2020年 火星人プラス(+)の健康運


2020年の火星人プラス(+)の健康運は、好調です。

2020年は心身ともに充実しており、大きな問題もなく一年を過ごすことができるでしょう。

健康増進のため、スポーツをはじめることもオススメです。火星人プラス(+)は「水」と縁の強い星人のため、水泳や水に関係するスポーツは幸運を呼んでくれます。

また、料理が上手な星人でもあるため、栄養管理を学んで日々の食事に実践することもオススメです。

ダイエットもいい結果が出やすいため、体型が気になっている人は、スポーツジムに通ってプログラムを組むといいでしょう。

 

2020年 火星人プラス(+)の人間関係運


2020年の火星人プラス(+)の人間関係運は、好調な運勢です。

マイペースで集団に馴染みにくい火星人プラス(+)ですが、この一年は、接する人の多くがあなたに好意的です。

変わり者と見られることもしばしばありますが、2020年は、あなたのことを個性的で独特のセンスがある人と見てもらえます。

素のままのあなたを受け入れてもらえるため、この一年は人づきあいがとても楽しいでしょう。とくにお酒の席では、あなたは人気者となります。

ただし、2020年はあなたのマイペースは許されますが、2021年は風向きが変わるため、2020年の間にあまり調子に乗ると来年しっぺ返しがくるかもしれません。

相手の好意を受け入れつつ、最低限の協調性は持つようにしましょう。

 

2020年 火星人プラス(+)のレジャー運


2020年の火星人プラス(+)のレジャー運は、好調でしょう。

2020年は、どこへ行っても楽しい運気です。

芸術性に優れる火星人プラス(+)であれば、美術館や映画館などに出かけると、自身のセンスをさらに磨くことができるでしょう。

海外であれば、歴史や芸術センスを感じることができるヨーロッパはオススメです。

方角としては、南は凶と出ます。

 

2020年 火星人プラス(+)のラッキーヒント


  • ラッキーアイテム:本
  • ラッキーカラー:黄色
  • 幸運な方角:北

 

まとめ


火星人プラス(+)の2020年の運勢はいかがでしたでしょうか?

火星人プラス(+)の人は、2019年とは打って変わって、絶好調な一年となりそうです。

この一年は、追い風の運気のため、あなたのやりたいことは、躊躇せずに挑戦しましょう。

あなたが考えているよりも、いい結果を生み出すことができるはずです。

翌年の2021年は一気に運気が低迷するため、ぜひこの一年を最大限利用するようにしましょう。

六星占術で運気のバイオリズムや相性の良し悪しを判断し、ぜひ幸運期の「達成」の一年をよりよいものにしてください。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は
誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだタロットカードからあなたの運命の人をズバリ診断する
『神秘のタロットカード』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『初回限定無料』

診断してもらえます。

あなたの運命の人は一体誰なのか?知りたい方は是非やってみて下さい




わせて読みたい