仕事とプライベート両方楽しむ、オンとオフをうまく切り替える9つの方法

仕事とプライベート

仕事とプライベートの両立は、『パッピーバランス』と言われる程、幸せな事とされています。日々仕事をしている人が思い、目標としている事ですが、なかなかオンとオフが切り替えられないのが現実です。

働く人の最大のテーマであり、幸せへの近道ともされている仕事とプライベート両方楽しむ為のオンとオフをうまく切り替える方法はないのでしょうか?

 

仕事とプライベート両方楽しむ、オンとオフをうまく切り替える9つの方法

 



 

仕事を充実させる為には、まず、プライベートを充実させる事が先決と言われています。

プライベートがうまくいっていない、プライベートの時間がとれない等の理由で仕事に影響が出てきます。仕事ばかりを優先してしまうと、プライベートの時間が減り、十分な休息がないまま仕事を続ける事になってしまいます。そうすると、体調を壊してしまったり、小さなミスからヒューマンエラー等が目立ってしまったりと、結局、仕事もプライベートも、良い影響を与えません。

仕事とプライベート両方を楽しむ為には、オンとオフをうまく切り替え、どちらも上手くいくように心掛ける事が重要です。ですが、具体的にはどういった方法をとれば実現できるのかがわからず、働く多くの人の意見から人生最大の課題とまで言われています。

そんな仕事とプライベート両方楽しむ、オンとオフをうまく切り替える9つの方法をまとめました。
 

プライベートを充実させる


 

仕事を充実させる為には、プライベートを充実させる事が一番です。人気持ちに流されやすい生き物で、プライベートで嫌な事があると、ついつい仕事に持ち込んでしまいます。そうすると、公私混同となり、仕事でミスを連発したりします。逆にプライベートが充実し、気持ちに余裕があると、仕事にも意欲的になり、意識改革にもなります。

例えば、仕事の後に待ち遠しい予定があれば、仕事にも熱が入り、素早く終わらせようと意気込み、集中力向上と効率良く仕事を行う事ができたりします。
 

メリハリのある仕事をする


 

仕事は仕事、プライベートはプライベートと分けるように、自分の仕事においても、自分のやり遂げる仕事と他人に任せる仕事をはっきり分けたり、ここまでは仕事、ここからは休憩というような一日のスケジュールにもメリハリを持たせる事で普段から時間的余裕を作る事が可能になります。

それがプライベートと仕事を両立させ、オンとオフをうまく切り替えるコツになります。
 

健康であること


 

健康であることは、どんな事よりも優先すべき事項です。どんなに仕事が出来ても、どんなにプライベートが充実していても、自分自身が健康でなければ何の意味もありません。

仕事を優先させ体調を壊し、楽しみにしていたプライベートの用事も消えてしまい、それが仕事にも影響してしまったらそれこそ本末転倒です。まず、健康であることが大前提であることを忘れないで下さい。
 

タイムマネジメント(時間管理)をする


 

仕事とプライベート両方楽しむ為には、互いにタイムマネジメント(時間管理)が必要になります。仕事での時間にルーズな人は、プライベートでも時間にルーズな事が多く、メリハリもできないので、仕事で約束した時間に間に合わなかったり、仕事をしていて気が付くとプライベートの約束の時間が過ぎてしまっていたりします。

自分を時間に縛るのではなく、時間によって自分をコントロールする事で集中力向上にもつながります。
 

仕事もプライベートも計画性を持つ


 

プライベートでの行動でその日の一日を無計画で過ごしたり、予定を立てずにいきなり行動したりしていると、仕事でも同じ様に無計画なスケジュール管理をしたり、予定のない仕事を優先順位を無視して始めてみたりと自分のコントロールが出来てないだけでなく、周りからの印象も悪くなります。

仕事でも『この日にこの仕事を行うから、こんな準備をしよう』など、きちんと計画を立てる事でうまくオンとオフを切り替えられるようになり、その計画に合わせた行動をとらなければならないので自己啓発にもつながります。
 

断れるすべを持つ


 

自分の立てた計画やプライベートで約束を守る為には、時に断る事も重要です。

残業の依頼など仕事をする上ではつきもので、残業すれば収入アップにはつながりますが、もしせっかく立てた計画ならば周囲の人も巻き込む恐れがあるのできちんと断れるすべを身につけておくといいです。それがタイムマネジメントの一つでもあります。
 

自分の仕事に自信を持つ


 

自分の仕事に自信がない人は、仕事の完成形が明確にわかっていません。一旦完成したと思っていた仕事でも、ふとした事から不安になり、周囲からの声や助けがないと仕事の完成を見出せず、いつまでも残業を続けたりとプライベートの時間をとれなくしてしまいます。

ですから、自分の仕事に自信を持ち、仕事を始める前に完成形を思い描けるようにしておきましょう。それを目標に進んでいけば、結果的に仕事の完成を自分で決めれるようになります。それを続ける事でタスクマネジメントもきちんと行え、オンとオフを使い分ける事も出来るようになります。
 

コミュニケーションを多くする


 

仕事とプライベート両方を楽しめない理由の一つに、休みを取得する連絡がしにくい環境、人間関係があり、プライベートの計画が出来ないというのがあります。

休日出勤も多い現代で自分だけ休日を設けるのは心苦しいとの理由から休めない状況を作りがちです。そうならない為にも、日頃からコミュニケーションを多くとる事を心掛けて気軽に休日を設けれる環境を作るのもオンとオフを切り替える為には重要な事です。
 

未来を考える


 

仕事熱心な人ほど未来が見えておらず、目の前のことに没頭している事が多いです。

人は完成形がわかっていれば、仕事でも進む速度は速いですが、先の見えない仕事はどうしても遅れがちになってしまいます。それは、プライベートや人生の価値観においても同じで、目標を決めてから行動する事で自分が考えた未来に導かれるように物事を進めれるようになります。

仕事とプライベート両方楽しむには、まず自分の今を良く知る必要があり、そこから未来を考え、そこを目標にしていく事で進むべき道が見えてくると思います。ですが、それは仕事だけ優先しても、プライベートだけ優先しても実現出来る事ではなく、オンとオフをうまく切り替えれる状況を作り出し、自分にとって仕事もプライベートも充実させて無理なく進める事が望ましいです。
 

まとめ


 

いかがでしたか?

自分が意識する事を変えるだけで先で待つ未来は違ってきます。オンとオフをうまく切り替えて明るい未来を目指しましょう。

2017年 アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

六芒星占術』では、2017年にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。今なら、全員初回無料鑑定してもらえます^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!



わせて読みたい