好きな人に会いたいを叶える3つのおまじない

    好きな人に会いたい

    おまじないの代表格は「恋愛」。

    そうです、恋をするとワラにでもすがる気持ちで占いを味方につけ、おまじないの効果を比較検討し、口コミで評判の良いおまじないをリストアップしたくなります。

    なんとしても好きな人に会いたい、彼の顔を一目でいいから見たい、ちらりとでも好きな人の顔が見られれば、これ以上に幸福な日はありません。

    おまじないの力を借りて、好きな人に会いたい願いを叶えましょう。

     

    好きな人に会いたいを叶える3つのおまじない

     



     

    口コミの評判が高い「ククルクゥ」のおまじない


     

    「ククルクゥ」というおまじないは、好きな人にばったり出会えたり、思わぬところで再会したりするといわれています。口コミで評判が広がったククルクゥですが、その効果は絶大と評判です。

    ・両手を軽く握り、親指と小指だけを伸ばす
    ・両手の親指同士、小指同士をくっつける
    ・親指を胸の中央につけ、「ククルクゥ」と3回唱える

    ククルクゥのコツは肘を下げないことです。両手を合わせてお祈りをするような形ではなく、合わせた両手をしっかりと胸の中心に寄せましょう。

    インターネット上ではその効果の口コミを集めたサイトなどもあり、その日や翌日には好きな人に会えると報告されています。

    実は、ククルクゥは古くから伝わる恋のおなじないという説があります。効果が絶大といわれているからこそ、現代にも伝授されているのかもしれません。

     

    パワーストーン「再会の石」を使ったおまじない


     

    おまじないは言葉やしぐさだけではありません。古くから伝わるおまじないの多くは、小道具を使います。

    今では手軽に入手できるようになったパワーストーンもその一つ。好きな人に会いたいと願うなら、再会の力を持つパワーストーンを持つのもよいでしょう。
     

    「再会の石」といわれるラブラドライトを身につける

     
    ラブラドライトは、虹色に光るものがあります。

    とても効力があるといわれている種類ですが、ラブラドライトそのものが信念と情熱、願いをかなえる力を備えていますから、ブレスレットやネックレス、イヤリングやピアスなど幅広く使われています。

    ラブラドライトの色はとても神秘的です。

    宇宙の惑星の色と同じ、といわれているのも納得がいくほど、その色は深く、ヒーリングにも愛用されるほどです。ラブラドライトには、直観力や潜在的な波動に強く作用するといわれています。つまり、ラブラドライトを身につけることで「好きな人と会えるように自分を導く」という方法なのです。

    好きな人に会いたいという願いだけでなく、それを実現するために潜在的に好きな人に会える場所や時間を体が感じ取るのです。「今日は好きな人に会えるような気がする」「好きな人に会いたいと願うと会えることが多くなってきた」と感じたら、ラブラドライトの力かもしれません。

    カナダのラブラドル沿岸にあるセント・ポール島で発見されたというラブラドライトの力を借りて、好きな人に会いたいをかなえませんか?

     

    「万葉集」や「古今和歌集」の時代から続くパジャマを裏返しに着るおまじない


     

    意外なことに、このようなおまじないは日本でも古くからおこなわれています。

    神頼みとは少し違いますが、好きな人に会いたいと願う気持ちに今も昔もありません。絶世の美女としても名を馳せる小野小町も、古今和歌集で着物を裏返しに着る恋の歌を詠んでいます。

     

    「いとせめて 恋しき時は むば玉の 夜の衣を 返してぞきる」
    (胸が苦しく切ない夜には、夜着を裏返しにして寝ます)
    古今和歌集・小野小町

    「吾妹子に恋ひてすべなみ白たへの袖かへししは夢に見えきや」
    (あなたが恋しくて着物を裏返しにして寝ました。私はあなたの夢に出てきましたか?)
    万葉集

    「わが背子が袖返す夜の夢ならしまことも君に逢へりしごとし」
    (あなたが着物を裏返しにして寝たから、私の夢にあなたが出てきました)
    万葉集

     

    なんと、着物を裏返しにして寝ると相手の夢に出られるという歌もあります。着なれたパジャマなのにいつもと違うという不思議な感覚は、潜在意識に深く働きかけるために必要だったのかもしれません。

    古来の方法は、よく効くおまじないの第一条件です。

    古くからの言い伝えは、効果があることの証拠ですから、信じてみる価値は十分にあります。「万葉集」や「古今和歌集」の時代から続く方法としても伝えられている夜着を裏返しにする方法は、この時代で評判だったのでしょう。

    この時代の人は、夢の中で好きな人に会えないと大ゲンカになるといわれていたほど、夢の中でも好きな人に会うことは当然だったといわれています。それほど強く念じ、夢の中にまで思いを投影していたのでしょう。

     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    おまじないの種類は人の数と同じほどあるといわれています。

    新しいおまじないもたくさんありますが、今回は古い時代から伝えられているものをピックアップしました。当時の口コミを信じて、試してみるのもよいでしょう。

    皆さんの「好きな人に会いたい」という気持ちに、良い答えが出ますように。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。


    「スピリチュアルの扉」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!


    わせて読みたい