同じ志と情熱を持つツインフレーム7つの特徴

    ツインフレーム 特徴『ソウルメイト』という言葉を聞いたことがありますか?

    この言葉は、魂のレベルでつながりのある特別な関係、という意味で、広く使われていますね。

    ですが、この『ソウルメイト』には、7つのカテゴリーがあることをご存じですか?

    これらは以下の順に、魂のつながりが深くなっていきます。

    ディバインコンプリメント(Divine Complement)
    ソウルメイト(Soul Mates)
    ディバインエクスプレッション(Divine Expression)
    ツインメイト(Twin Mates)
    ツインソウル(Twin Souls)
    ツインフレーム(Twin Flames)
    ツインレイ(Twin Ray)

    今回は、ツインフレームに焦点を当てて、その特徴を詳しくお伝えします。

     

    同じ志と情熱を持つツインフレーム7つの特徴

     



     

    ツインレイの一歩手前の関係


     

    まず、上記の7つのカテゴリーについて、少し説明していきましょう。

    ディバインコンプリメントとは、神聖なる補完者の意味です。これは、あなたの正確なイメージを映し出す、鏡のような存在です。

    次に、このカテゴリーにおけるソウルメイトとは、この世に転生する前に、関係が準備された存在です。絶妙なタイミングで、あなた自身について教えるためにやってきます。

    ディバインエクスプレッションは、神聖なる表現者のこと。あなたの人生が正しい方向に進んでいなかったら、大きな印象を与えて、現実を深く考えさせるために現れます。必ず快い関係になるとは限らないことが特徴です。

    ツインメイトは、1人につき、少なくとも144人以上おり、この世での仕事(任務)を通じてつながっている存在です。

    ツインソウルは、男女あわせて12人いるとされ、あなたと似たような周波数をもった存在です。恋愛関係になることも多いようです。

    そして、ツインフレームとは、悠久の時を越えてきたパートナー。

    最後のツインレイは、究極の関係です。

    ツインレイを除けば、もっとも近い絆を持っている相手が、ツインフレームなのです。

     

    共に転生を繰り返している


     

    ツインフレームのフレームとは、炎のこと。ツインフレームとは、魂に同じフレームを持ち続けている存在のことです。

    この特徴により、心と心が特別に結びついています。幾世にもわたって輪廻転生を繰り返し、長い時間を共に過ごしてきました。

    ですが、いつも同じツインフレームと転生するとは限りません。

    また、一生のなかで、必ずツインフレームに出会う、ということでもありません。

    それほどツインフレームとは、まれな存在であり、出会いなのです。

     

    協力し合うパートナー


     

    ツインフレーム同士は、同じ目的を達成するために、協力し合う関係にあるのが特徴です。

    そのために巡り合うことが、この世に転生する前から決められていました。

    それぞれの人生のなかで、互いに助け合いながら、共に成長していきます。

    しかし、その協力の仕方は、その時の人生によって違っています。

    あるときは仕事仲間として、また別のときは、友人として陰ながらサポートしてくれる、といった具合です。

     

    極めて親密な関係


     

    ツインフレームと一緒にいると、共感できる事柄が多く、とても安心できます。性格が似ていることも多いようです。

    そのため、同性の場合は、親友になりやすいのが特徴。

    異性でも、恋愛感情よりは、とても親しい友人や仲間のように感じられるでしょう。

    過去世でも、親友や結婚相手であった可能性の高い相手です。会った瞬間に、懐かしさや親しみを覚えるかもしれません。

     

    1人に7人いる


     

    ツインフレームは、1人につき7人いると言われています。

    この7人の同性と異性のバランスは、人によって違うのが特徴です。

    ある人は、同性4人、異性3人であり、また別の人は、同性2人、異性5人ということもありえます。

    ただし、この現在の地球上には、3人のツインフレームしか存在していません。あとの4人は、より高い次元に存在していると言われています。

     

    大きな記憶と愛


     

    ツインフレームの関係は、大きな記憶と愛、と言っていいでしょう。

    この魂に刻まれた記憶は、幾多の人生を共に歩んできた証です。

    そして、この愛情の特徴は、性別を超えた、ピュアな愛であること。だからこそ、心の底から相手に尽くすことができるのです。

    このツインフレーム同士で共有する特別な記憶と愛を忘れない限り、永遠に深い絆でつなぎとめられています。

    ツインフレームに出会うということは、魂にとって、生きている間に起こる、最も嬉しいことの一つ、と言えるでしょう。

     

    完ぺきにつながっている


     

    さて、ここまで読んで、まだツインフレームに出会っていないかも? と不安になっても、心配はありません。

    あなたと上記の特徴をもつツインフレームは、完ぺきにつながっていて、最高のタイミングで会えるように、宇宙が取りはからってくれています。

    逆説的ですが、ツインフレームに出会うには、あえて探さないこと。それまで、自分を磨き、感性を研ぎ澄ましましょう。

    そして、大事なことは、自分の直感を信じることです。

    出会った瞬間に、今までとは違う、特別な親愛の感情が生まれてくるはずです。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    ツインフレームに出会うのは、なかなか難しいことかもしれません。

    ですが、信じていれば、必ず出会えます。

    まず、自分自身を愛しながら、人生を思い切り楽しんで生きていきましょう。

    きっと最高のタイミングで、あなたの前に現れてくれます。

    42歳の小太りのおばちゃんが、27歳の向井理似の公認会計士に恋をしました。

    本人さえも、叶わぬ恋だとあきらめていましたが、1ヶ月後、交際することに。

    そのきっかけは、ある人からのアドバイスでした。



    わせて読みたい