「思考は現実化する」の本当の意味と願いを叶えるコツ 7つ

思考は現実化する

ナポレオン・ヒルの言葉『思考は現実化する』を、あなたは信じられますか?

それとも、考えたことが現実になるなんてありえない、否定されますか?

もし否定されるなら、それは『思考は現実化する』という意味を、ちょっと間違って解釈してしまっているからかもしれません。

「今、目の前に大金が現れたら…」とか、「今すぐ、素敵な彼とデートしたい」という魔法みたいなことを指しているのではないのです。

『思考は現実化する』という言葉の本当の意味と、願いを叶えるコツをお伝えしていきます。

 

「思考は現実化する」の本当の意味と願いを叶えるコツ 7つ

 



 

意識していることと、していないこと


 

あなたは自分のことをどれだけ知っているでしょうか?

私たちが、普段、意識していることは5~10%、中には1%以下だとおっしゃる方もいらっしゃいます。

残りの90~95%は、無意識です。

たとえば、朝、歯を磨くとき、寝起きでぼんやりしていても、済ませることができるのではないですか?

朝の通勤も、道順を考えながら歩いている人は、まずいないでしょう。

面接か何かで初めて会社を訪れたときは、地図を見たりして、道を確認しながらたどり着いたはずです。

『思考は現実化する』ためには、この意識していることと、していない無意識があることを知ることが重要です。

なぜなら、無意識で思っていることが現実になるのですから、自分の本当の気持ちを知っていくことが、『思考は現実化する』には、とても大切になってくるのです。

 

無自覚にウソをついている


 

意識していることと、していない無意識のことは、10人対90人で綱引きをしているようなものです。

ですので、結婚したいなーと頭で考えていても、無意識で、他人と暮らすのは面倒だなーとか、結婚に否定的な思いがあると、なかなか結婚しにくいのです。

しかし、無意識ですので、本人ですらそのことに気づいていません!

これは、無自覚に自分自身にウソをついているようなもの。

『思考は現実化する』には、無意識に何を思い、何を考えているかを探っていき、意識していることと、一致させていく必要があります。

 

感情と行動が肝心


 

『思考は現実化する』には、自分の感情に耳を傾けることが大切です。

私たちは、「人を思いやる」ように育てられ、学校でも教育されますので、自分の気持ちより他人の気持ちを優先しがちです。

そのため、大人になるにつれて、自分の本当の気持ちがわからなくなってしまい、無意識に思っていることと、考えていることにズレが生じてきます。

『思考は現実化する』には、願いが叶ってうれしいという感情が必要です。

喜怒哀楽はすべてセットなので、怒りや悲しみを押し殺していると、そのうち喜びや楽しみも感じられなくなっていきます。

嫌だなーと思っても、顔や態度に出せないことが多々ありますが、その感情をなかったことにせず、自分だけは「嫌だと思ってるんだね。」と自分の気持ちに寄り添ってあげましょう。

そうすることで、喜びや楽しみをもっと感じられるようになっていき、本当はどうしたいのかが、心のワクワク感で判断できるようになっていきます。

 

意図することが大切


 

ココロからの本当の望みがわかったら、『思考は現実化する』のは、半分くらい叶っているでしょう。

『思考は現実化する』には、そのココロからの望みや夢を、明確に意図します。

今、「赤いもの」を意識すると、部屋の中の赤いものが目に入ってくると思います。

それをもっと絞って、「赤い車」とすると、どうでしょう。

ちょっと難しくなりますが、探すものは明確になります。

「赤い車」と限定すると、外に出て、赤い車を探しに行かないと…と思うかもしれませんが、赤い車の柄の服を着ている人を見るなど、赤い車なら実際の車でなくてもOKというような広い視野を持ち、頭を柔らかくしておくことも大切です。

そうすることで、今まで、見ていたのに意識していなかったものが、意識して見られるようになっていきます。

同じように、「結婚する」より「優しくて、仕事ができる人と結婚する」とか、「出身が同じ地方の人と結婚する」など、望みは明確な方が今まで見ていたのに見えていなかったことに意識が向き、『思考は現実化する』のです。

 

意図は断言する


 

『思考は現実化する』には、どのように「意図」するかがとても重要です。

「結婚したい」だと、「結婚したいと望んでいる」状態が現実化しますので、いつまでも結婚できません。

そのため、「結婚します」とか「結婚しました」と断言しないといけません。

さらに、明確に、現実化した後の感情を感じることも必要ですので、「素敵なダンナ様と暮らせて、幸せです。」というようにする方がより効果的です。

今、そうであるかのように無意識に刷り込んでいき、無意識を味方につけることが『思考は現実化する』近道なのです。

 

望みが叶うまで続ける


 

『思考が現実化する』には、続けることが大切です。

望みを叶える人は、望みが叶うまで続けた人とも言われます。

望んだことがなかなか現実にならないと、あきらめてしまう人が多いので、『思考は現実化する』ということを実感している人も少ないのです。

現実化するには、時間が必要なこともあります。

その時間は、「神様からの試練」ととらえる人もいます。

神様から、「本当にその望みを叶えたいのか。」というのを試されているのです。

ココロからの望みがわかり、明確に意図にすると、現実化するまであきらめず、望み続けることが大切です。

望みが叶う5分前にあきらめてしまったら、もったいないですよね?

 

『思考は現実化する』ことを信じる


 

『思考は現実化する』という体験がないと、なかなか信じられないかもしれませんが、信じていないとそれが現実になるので、いつまでも現実化しないことになります。

しかし、感情を感じるようになってくると、もうすでに『思考は現実化』していることに気づいていきますので、自然と信じられるようになっていきます。

『思考は現実化する』ことを信じられていれば、思考は必ず現実化します。

 

まとめ


 

いかがでしたか?

本当は、『思考は現実化する』のではなく、すでに思考は現実化しています。

望みや夢を現実化するにはコツがありますので、実践して経験値を高めていきましょう。

そして、叶うまで続けることも大切ですので、根気よく続けていきましょう。

続けられないなら、もっと自分と真摯に向き合い、本当の気持ちを見つける必要があるかもしれません。

2017年 アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

六芒星占術』では、2017年にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。今なら、全員初回無料鑑定してもらえます^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!



わせて読みたい