六星占術で占う天王星人マイナスの7つの性格

    天王星人 マイナス 性格

    六占星術でいう天王星人マイナスの2016年は、春の中にあります。

    前年に蒔かれた種子が芽を出し、まさにこれから育っていく『緑生』に入りました。

    運気の流れは四季のように巡り、ものごとを始めるのにふさわしいときもあれば、冬眠すべきときもあるのです。

    今自分がどの運気にあるかを認識し、機を見ることでさらに人生は良い方向へ向かいます。

    仲間の多い天王星人マイナスですが、大殺界ではそれが仇となることもありえます。

    2016年、2017年はまさにスタートに最適な年ですから、活動的に動くと良いでしょう。

    それでは、天王星人マイナスの性格を見ていきましょう。

    ※更新情報 2017年の天王星人マイナス(-)の運勢を追加しました。[2017/1/1]

     

    六星占術で占う天王星人マイナスの7つの性格

     



     

    人当たりが良い


    天王星人マイナスの人は人懐こい性格で、誰とでも仲良くなれます。

    知らない人でもどんどん話しかけますし、本人も話しかけやすい雰囲気を持っています。

    人間関係を築くのが上手なので、天王星人マイナスの周りにはたくさんの人が集まってくるでしょう。

    また、その環境は天王星人マイナスにとって幸運をもたらします。

    話しかけやすい分、よからぬ誘いが舞い込むこともあります。

    なんでもYESというのではなく、本質を見極める目を持ち、自制心を忘れないようにしましょう。

     

    優柔不断


    天王星人マイナスの人は、優柔不断な性格をしています。

    選択肢がたくさんあると、どれを選んでいいかわからなくなってしまうのです。

    それは、こだわりが少ないからで、確実な思いがある場合は選択ができます。

    しかし、そうでない場合は決断を相手に委ねることも多いでしょう。

    本人は本当に決められないだけなのですが、周りからは優柔不断で頼りないと思われているかもしれません。

    そのため、決断力のあるパートナーと一緒にいると運気は上昇しやすくなります。

     

    事なかれ主義


    元々優しい性格の天王星人マイナスは、争いごとが嫌いです。

    そのため、揉めごとなどが発生すると正面から向き合おうとはせず、なあなあで終わらせようとする傾向があります。

    人当たりは良いのに、何か相談をするとはぐらかされてしまうことが多いでしょう。

    その場しのぎの対応をしてしまい、余計事態を悪化させてしまうかもしれません。

    事なかれ主義で、後先を考えずに今の問題から逃げようとする節がありますので注意が必要です。

    面倒ごとを後回しにしても解決にはなりません。その都度対応するように心がけましょう。

     

    現実的


    天王星人マイナスの人は、現実的な考え方をします。

    友人も多く一見ハメを外すタイプに見えますが、意外と地に足が着いた思考をします。

    そのため、懸賞や宝くじなどは当たるわけがないと思っています。

    例え何かに当たったとしても、疑ってかかるでしょう。

    性格は真面目ですから危険な橋は渡りませんし、仕事もサボったりしません。

    今ある現実を捨てて夢を追うようなことはしないタイプであるといえます。

     

    懐が大きい


    天王星人マイナスの人は、いつもニコニコしていて、小さなことで腹を立てたりしません。

    包容力があり、恋人とケンカをしても大抵のことは許せてしまう心の広さを持ち合わせています。

    何か嫌なことを言われたとしても、それを受け入れてしまう天王星人マイナスです。

    それゆえ、天王星人マイナスには何を言っても大丈夫かのような気になってしまいがちです。

    それに甘えすぎて言いたい放題しすぎると、懐の大きい天王星人マイナスにも限界はあります。

    それが見えにくいので、優しいからといってあまり無茶を言い過ぎないようにしましょう。

     

    楽観的


    事なかれ主義の天王星人マイナスは、とても楽観的な性格をしています。

    自分が窮地に置かれたとしても、なんとかなるだろうと考えます。

    慌てても仕方ないと思うのです。しかし、何か解決策があるわけではないので周りの人はヤキモキするでしょう。

    ものごとにけじめをつけることをしない天王星人マイナスは、ちゃらんぽらんな人という印象を与えてしまうこともあります。

    困ったときにみんなで悩んでいても仕方ないというときに天王星人マイナスの明るさは助けになります。

    ですが、ときには真剣に考えて答えを出すことも面倒くさがらずに実践してみると良いでしょう。

     

    お調子者


    天王星人マイナスの人は、寂しがりやな性格をしています。

    何か頼まれると安請け合いしてしまい、誰に対してもいい顔をしてしまうところがあります。

    その場その場で言うことが変わり、調子がいいと思われることもあるでしょう。

    恋愛でも、複数の人からアプローチされるとあちらこちらへと、なびいてしまいます。

    そのため、若いうちはやや浮気性な一面がでます。

    筋を通すことが苦手なので、あやふやな態度をとってしまいトラブルに発展することも。

    ※2017年の天王星人マイナス(-)の運勢もチェックしてみてね!! >>  生涯不動の宝を得る! 2017年の天王星人マイナス(-)の運勢

     

    まとめ


    天王星人マイナスの人は、とにかく人見知りをしません。

    人懐こい性格で、誰とでも仲良くなってしまいます。

    例えば、飲みに行って隣になったグループにも気軽に話しかけますし、店員さんとも顔見知りになることが多いでしょう。

    楽しい雰囲気が大好きな天王星人マイナスですが、調子の良いところがあるので、たまには落ち着くことも必要です。

    2016年は、昨年種まきをしたことが芽生える時期です。

    そのままにするのではなく、せっかく出てきた芽に水やりを忘れないようにしましょう。

    手を掛けて育ててあげることで、今後の人生の豊作度が変わってきます。

    天王星人マイナスが持つ明るさを武器に、邁進していきましょう。

    たった2分で運命を変える方法とは?

    あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『話題のカード占術 マナ・タロット』をご存知ですか?

    自分の本質を知ることで2017年に起こる運命が驚くほど好転します。

    いい人に出会えるか、気になるあの人との近い未来の行く末など、あなたの運命を知ることができますよ。

    プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員初回無料で体験できちゃうんです^^

    運命を知りたい・変えたい方、今なら『全員初回無料』で体験できます!
    42歳の小太りのおばちゃんが、27歳の向井理似の公認会計士に恋をしました。

    本人さえも、叶わぬ恋だとあきらめていましたが、1ヶ月後、交際することに。

    そのきっかけは・・・ある人からのアドバイスでした。



    わせて読みたい