【タロットカード】ペンタクル(金貨)が意味するコトとは?

タロットカード 金貨

タロットカードのペンタクル(金貨)の1~10には、どのような意味があるのでしょうか?

ペンタクル(金貨)の1~10が出たときに、どのように解釈すればよいのか、以下を参考にしてみてください。

 

【タロットカード】ペンタクル(金貨)が意味するコトとは?

 



 

ペンタクル(金貨)の1の意味


雲の中から手が伸びています。

手の上には1枚の金貨が優雅に乗っています。

手は光り輝いています。

手の下にはきれいに手入れされた庭園があります。

このタロットが出た時は、「確かな手ごたえ」を意味します。

 

ペンタクル(金貨)の2の意味


ピエロのような男が両手に金貨を持って、ジャグリングをしています。

2枚のペンタクル(金貨)は無限大のマークを描いています。

彼はジャグリングをしながら絶妙にバランスを取っています。

背景の海の波は大きくうねっています。

海を航行する船は上がったり下がったりしながら進んでいます。

このタロットが出た時は、「バランス、選択」を表します。

 

ペンタクル(金貨)の3の意味


タロットの上の方に金貨が3枚彫刻された柱が立っています。

彫刻家は仕事をしていますが、僧侶と建築家は討論を戦わせています。

ここでは、2ではっきりしなかった状態から一歩前進して、進歩することを表しています。

ですので、このタロットで重要なのは、建築物なのではなく、それを作り上げる「プロセス」なのです。

このタロットが出た時は「進歩」を意味します。

 

ペンタクル(金貨)の4の意味


王冠を頂いた男が、街を背にして、椅子に座っています。

頭部、お腹、両足の下に金貨があります。

彼はしっかりと金貨を握りしめ、踏みしめています。

男は「意地でも放さない」と言い出しそうです。

このタロットが出た時は、「所有する」を意味します。

 

ペンタクル(金貨)の5の意味


ステンドグラスの中に5枚の金貨が描かれている。

雪が降る中をボロボロの服を着て、裸足で歩く女性がいます。

隣にはボロボロの服を着て、松葉づえをつきながら歩く男性。

見ているだけで、こちらが寒くなるような光景です。

4で築いた財産を5では失ってしまい、路頭に迷ってしまったようです。

このタロットが出た時は、「喪失感」を意味します。

 

ペンタクル(金貨)の6の意味


空中に6枚の金貨。

富める者が、貧しい者に等分に施しを与えています。

二人は富める者をまっすぐ見つめ、感謝している様子です。

5ですべてを失った二人は6で救いの手を差し伸べられたようです。

このタロットが出た時は「価値あるもの」を意味します。

 

ペンタクル(金貨)の7の意味


男が植物をじっと見つめています。

視線の先には青々と茂る植物に7つの金貨が成っています。

植物には実がなった様子がありません。

男は、「どうして植物に実がならなかったのか?」と思案している様子です。

このタロットが出た時は「思案する」を意味します。

 

ペンタクル(金貨)の8の意味


若い男が、1枚の金貨を一心不乱に彫っています。

右側の壁には、彼が仕上げたであろう金貨が6枚飾られている。

彼の足元にも金貨が1枚。

彼は周りの様子に目もくれず、懸命に金貨を彫っています。

彼はおそらく修行中の身なのでしょう。

このタロットが出た時は、「才能を伸ばす」を意味します。

 

ペンタクル(金貨)の9の意味


黄色い服を着て、優雅なたたずまいの女性。

左手には鳥が止まっています。

背景は黄色の吉兆の予感。

豊かに茂った植物。

植物には9枚の金貨。

このタロットが出た時には「実りの享受」を意味します。

 

ペンタクル(金貨)の10の意味


立派な宮殿の中に、家族がくつろぎ、犬が主人になついています。

立派な建物の様子から、この家族は裕福であることがわかります。

タロット一面に10枚の金貨が誇らしげに描かれています。

1から始まったタロットの旅が10で完成したようです。

このタロットが出た時は「完成」を意味します。

当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「恋愛の未来予言」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



わせて読みたい