生命エネルギーを強化する丹田呼吸法を極める7つの方法

    丹田呼吸法

    望んでいなくても、ストレスが勝手にやってくる現代社会。

    あなたは、どうやってストレスを解消していますか?

    過度のストレスがあると、身体は固まりますし、肩で息をしてしまい、肩こりや、頭痛に悩まされます。

    普段、あたりまえに息をしていますが、呼吸は命の中心です。

    ところが、これほど大切な呼吸ですが、自然に息をするためか、日常生活において、あまり意識することがありません。

    もしも呼吸によって、ヘルシーで、ポジティブで、幸せな人生に変化させることができたとしたら、試してみたいと思いませんか?

    それを実現するためのカギは、『丹田呼吸法』にあります。

    丹田呼吸法には、生命エネルギーを強化する働きがあると言われています。

    あなたも丹田呼吸法を人生に取り入れ、ヘルシーで、生き生きと充実した、光あふれる毎日を育んでいきませんか?

     

    生命エネルギーを強化する丹田呼吸法を極める7つの方法

     



     

    丹田を意識して呼吸する


     

    丹田呼吸とは、丹田でする呼吸、丹田を意識して行う呼吸法のことです。

    オヘソから5cmほど下がった、下腹の中心が丹田の位置になります。

    丹田呼吸法で大事なポイントは、丹田を意識するということです。

    丹田を意識して丹田呼吸をする場合と、丹田を意識しないで丹田呼吸をする場合とでは、効果がまるで異なります。

     

    丹田呼吸の仕方


     

    丹田呼吸法は、座っても、立っても、仰向けでもできます。

    丹田に手のひらを当てます。

    丹田に意識を集中させます。

    まず口から、息をゆっくり吐きます。

    そのとき丹田を少し押すと、やりやすいです。

    吐き切ったら、手をゆるめます。

    すると、しぜんに鼻から息が入ります。

    これを繰り返します。

    丹田に手を当てると、丹田を確認しながら、丹田呼吸ができます。

    慣れるにつれて上達し、いつでも、どこでも、丹田呼吸ができるようになります。

    初めは、少し難しく感じるかもしれませんが、大丈夫です。

    毎日、丹田呼吸を繰り返し行っているうちに、だんだんできるようになります。

    ちなみに、体が暖かくなったら、丹田呼吸ができていますよ! というサインです。

    ネット上に、丹田呼吸法の素晴らしい動画がありますので、検索してみてくださいね。

     

    ストレスに強くなる


     

    丹田呼吸をすることで、脳波がアルファ波(α波)になります。

    そうなると、ストレスに強くなり、リラックスした状態を自分で作れるようになります。

    リラックスしている人は、穏やかな、心地良い雰囲気なので、周りにもリラックス効果が広がり、コミュニケーションもうまくいきます。

     

    集中力がUPする


     

    リラックスするとアルファ波が出ますが、アルファ波が出ると、集中力がUPすると言われています。

    そして、集中力がUPすると、当然、仕事の生産性もUPします。

    アルファ波が出ることによって、知識や技術の習得、学ぶうえでも、成果をもたすようになるのです。

     

    癒し効果があり、気持ちが落ち着く


     

    丹田呼吸をすると、オキシトシンが出ると言われています。

    このオキシトシンは、「癒しホルモン」「幸せホルモン」「抱擁ホルモン」など、ヒーリングパワーに満ちた数々の異名を持っています。

    「抱擁ホルモン」の名前が表しているように、幸せな気分に包まれます。

    さらに、オキシトシンには、ストレスを和らげる、抑える効果がありますし、不安や恐怖心を解消し、気持ちが軽くなる効果もあると言われています。

    また、スキンシップや、他者との交流によって、オキシトシンは分泌されますが、丹田呼吸をすることで、一人でもオキシトシンを分泌させることができるようになります。

    丹田呼吸法を習得すれば、自力で気持ちを静めたり、リラックスした状態に持っていくことができるようになるのです。

     

    丹田呼吸でヘルシーライフ


     

    丹田呼吸法では、しっかりと息を吐くことで、しっかりと息をすることができます。

    その結果、頭もスッキリと冴えます。

    そして、気持も安定し、安らかになります。

    そのうえ、お腹まわりが細くなるといった、嬉しいダイエット効果もあるので、一石二鳥どころではないのです。

     

    潜在能力を開く


     

    丹田呼吸には、瞑想と同じ効果があります。

    丹田呼吸の最中、雑念が湧いてくるときがあるかもしれません。

    そのときは、丹田を意識し、息をしながら、数を数えてください。すると、雑念が消えていきます。

    また、丹田呼吸は、スピリチュアルとも、密接に繋がっているため、スピリチュアルな効果も望めます。

    ハイヤーセルフと繋がり、インスピレーションが湧いてくるのです。

    意識と無意識が1つに繋がり、潜在能力が開いた状態というのは、自分自身を受け入れた状態でもあります。

    その状態に到達すると、自然に自信にあふれてきます。

    自分自身を肯定したときの喜びと、安らぎは、かけがえのないものです。

    生命エネルギーを確実に強化してくれます。

    本来の自分自身を受け入れ、認めるとき、ポジティブな美しいエネルギーが、あなたの光が、内から輝きを放ちます。

     

    まとめ


     

    いつでも、どこでも、どんなときでも、丹田呼吸法には、やるだけの価値があります。

    良いこと尽くしの丹田呼吸ですが、丹田は、さらに運気を上げるとも言われています。

    丹田呼吸法を習慣化して、どんどん運気を上げていきましょう。

    幸運に満ちた、あなたらしい、オリジナルな人生を創造していきましょう。