護符とは何だろう? ※ご利益・効果・種類など

護符
護符とは、一般的な意味としては

『神仏の加護のこもっているという札。紙片に神仏の名、まじないの文句などを記したもの』

のことです。

日本語の範疇では、護符と言えば紙に書きつけたお札を指しますが、広い意味では「お守り」と呼ばれているもの全体を護符と呼んでも差し支えありません。

それでは、護符のご利益や効果、種類などを詳しく見ていきましょう!
[続きを読む…]