心配ご無用!! あなたの子供に自信をつける3ステップ

子供に自信をつける

のびのびとしていて屈託なく、いつでもだれにでもまっすぐに向かってくる子ども・・。親であるなら誰しも、そんな我が子の『子どもらしい』時間やこころの状態を守ってあげたいと願うものです。

それでも、子どもたちを取り巻く周囲の環境が大きく変わってゆく中で、これは容易なことではありません。

子どもたちにかかるプレッシャーやストレスは大人並みともいわれているこの時代、子どもに自信をつけるのは親にとって確かに挑戦です。しかも、自信は子どもの中に一夜のうちにできることではありません。

親として子どもに自信をつけるために出来ることは、何があるでしょうか? [続きを読む…]

彼女が妊娠した時にうれしさを100%伝えきるための男の4つの言動

彼女 妊娠

女性にとって”母親になる”ということは、とても神秘的で、特別で、最高の使命です。

ただ、誰もが生まれてはじめて母親になるわけですから、嬉しいという気持ちよりも、不安な気持ちもいっぱいなのです。

「はじめての子育て、ちゃんできるのかな? 」
「旦那さんは子供ちゃんの面倒をみてくれるかな? 」
「元気に生まれてくるのかな? 」
「子育てって何をすれば良いのかな」

などなど、悩みだしたらきりがない! というほど、それはもうたくさんあるのです。

もちろん「可愛い服を着せてあげたいな」「家族でピクニックにいきたいな」など夢のある楽しい想いもあるのですが、新米ママは自分の体のことも、赤ちゃんのことも、家族のことも悩みが尽きないのです。 [続きを読む…]

もはや親の義務!? 頭の回転が速い子供に育てる6つの教育術

頭の回転が速い

 

お子さんに何を求めますか?

答えは『見返りを求めてはいけない』と言うのが正解で当たり前でしょう。

親のいいなりに理想に近づけようとしたり、枠に入れてしまったり、思い通りにしようと押し付けで育ててはいけないのです。萎縮してしまい想像力は欠如しますし、要領はよくなりますがひねくれてしまって正しい頭の回転の速い子にはなりません。それどころか、ストレスがたまりいつか爆発してしまうでしょう。

このように、子供を育てると言うことは、自分の思いだけでお人形のように扱い子供の自由を奪ってはいけないのです。それは、躾(しつけ)とは別物ですので、悪いことは凛として叱らねばいけません。

頭の回転が速いと、勉強はもちろん、いろんな分野で秀でてきますので、大きくなってからの活躍は楽しみでしょう。

ぜひ、お子さんとしっかりと向き合ってすばらしい成長を見届けてください。 [続きを読む…]