ライバルには教えたくない段取り八分の仕事術8つ

段取り 仕事術

段取り八分仕事二分とよく言われますが、仕事術でそれは本当に有効なのでしょうか。

プロジェクトで成功を収めている人のほとんどは、段取りを欠かしません。段取りは、業務の一部と考えて当たり前に実行している人の多くがデキるといわれる人なのです。

残念なことに無駄な残業や業務に追われて時間を費やしている人ほど、この仕事術を使っていません。この段取りの仕事術では、慣れるに従い残業時間を従来の半分以下や無くすほどの効率アップも望めるのです。

無駄にはならない学校の予習、スケジュールを事前に立てると考えてください。ここでは段取りにあたってのポイントを取り上げていきます。この段取りの仕事術で、早いスタートを切りライバルに差をつけましょう。 [続きを読む…]

不要なしがらみを断捨離して、人間関係をシンプルにする7つの方法

dan-sha-ri

断捨離とは、ヨガの行法である『断行(だんぎょう)』、『捨行(しゃぎょう)』、『離行(りぎょう)』という考え方を使って、人間関係を楽にしたり、モノへの執着から解放されようとする考え方です。

やましたひでこさんの著書で有名になり、ブームになりました。今日は、私なりに断捨離の実践方法をアドバイスしてみたいと思います。 [続きを読む…]

日常生活で身につく成功者の発想法5つ

成功 発想

成功者というのはあらゆるところにいます。社会生活においてはもちろん、家庭生活、学校生活においても成功者は存在します。

自身の存在が、相手(社会、家族、教師、同僚など)に認められ、評価され、人の役に立つことで称賛を受ける人がそうです。つまり、相手があって初めて成功者は存在すると言ってもよいかもしれません。

では、どうすれば相手に評価・称讃されることができるのでしょうか? 

自分のアピールに終始するだけでは、相手は耳も貸してくれません。自分のアピールが相手の心に響くものでないと、相手は動いてもくれません。

そこで、発想の転換が必要になってきます。相手の心に響く言葉を使い、相手の考えていることを類推し、こうでもない、ああでもないと試行錯誤を繰り返しながら、自分の伝えたいことをどうにかしてよりよく相手に伝えていく努力が必須です。

そのために日常生活で身につく発想法を次に挙げました。 [続きを読む…]