見返りを求める気持ちとうまく付き合う4つの方法

見返りあなたは、相手に対し、見返りを求めず、何かしてあげた時

「あれ? あんなにしてあげたのにお返しはないの?」

とか

「こんなにやっているのに手伝ってくれないの?」

と思ってしまうことはありませんか?

心の表面上では、見返りは求めていないと思っていても、深層心理では、お返しがほしい、手伝ってほしいと思ってしまっているからです。

人間なら誰しも、そのような感情を持っているので、決して悪いことではありません。

ですが、行き過ぎると、相手に対して嫌な感情を持つようになって避けてしまうことや、認められていないという感情から、自分がダメな人間だと思い込んでしまいます。

見返りを求める気持ちとうまく付き合うことが出来れば、今までよりも相手との関係が良くなって、あなたの気持ちも楽になります。 [続きを読む…]

自分に失望し無気力になってしまったあなたへ7つのアドバイス

失望

およそ全ての人間が一度は経験する深い絶望という感情。

多くの人はこの感情を忌み嫌い、遠ざけて生活しています。そうして、ある時、何もかもがいやになり自暴自棄になってしまう。

失望のスパイラルは長く深くあなたの心を傷つけ続けることでしょう。

もし、あなたが深い苦しみの中にあるなら、この記事を、あなたがまた元気をとりもどすための参考にしてみてください。

また、そうでない方も自分がそうなる前に悲しみの螺旋から抜け出す方法を考えてみましょう。 [続きを読む…]

一目置かれる存在になる。メタ認知を高める4つの方法

メタ認知 高める

皆さんは、メタ認知という言葉をご存知でしょうか?

メタ認知とは、認知心理学の用語の一つであり、耳慣れない方もいらっしゃるでしょう。しかし、このメタ認知というものは、仕事や人間関係を築く上で役立つものなのです。

人には自我があり、それぞれに個性があります。そして、物事を考える時には、自分が持っている知識や自分の感覚を使います。けれども、自分の立場からしか物事を捉えられないと、自己中心的な人物に思われ、周囲との関係が上手くいかないこともあります。

メタ認知とは、自分の性格や行動、考え方などを客観的に捉えることであり、自分自身を客観的に捉えて制御する力がメタ認知力です。メタ認知が出来ていれば、集団内での自分の役割や周囲から求められている要素を把握できるので、物事に取り組む際のミスを防いだり、周囲からのイメージアップに繋がります。

人は、自分の心しか身近に感じることは出来ません。しかし、メタ認知を身につければ、自分の心を中心とした考え方から卒業し、周囲の人間の気持ちも反映した考え方が出来るようになるのです。それでは、どうすればメタ認知力を高めることが出来るのでしょうか。今回は、メタ認知力を高めるための方法をお話します。 [続きを読む…]

NLPを活用して感情をコントロールする3つの方法

感情をコントロールする方法

笑ったり、怒ったり泣いたり、そしてまた笑い出す・・・いろんな出来事にわたしたちは日々遭遇します。

わたしたちは、その出来事に対していろんなことを感じます。たとえ、同じ出来事であっても、その出来事について感じることは人それぞれです。

出来事に対して私達の中からフツフツと湧き上がる想いを『感情』といいます。この感情をもとにわたしたちは、十人十色の表現をします。

たとえば、思わず、人に言わずにはいられなくなるひと。あるいは、自分のこころにそっと止めておきたいひと。場合によっては怒りを抑えきれず、人に対して暴力を振るってしまう。あるいは、自分に対する暴力―過食や拒食をしてしまう。

これらは、明らかに反社会的な行動になります。このような行動を繰り返す結果、多くの人が自身の人生を台無しにします。これではそのひと個人だけではなく、周りの人などの環境にさえ影響を及ぼすため、決してよいことではないでしょう。 [続きを読む…]

仕事人間がもっと人生を楽しむ為の5つの秘訣

仕事人間

生きていくためには、衣食住が欠かせません。それを手にするためには、仕事をしてお金を稼がなければいけません。

また、守る家族が増えれば、自分のためだけでなく、家族のためにも仕事をするようになります。生きるために仕事をする方も、仕事にやり甲斐を見出して懸命に仕事に取り組んでいる方も、仕事と私生活のバランスをとるのが難しくなることがあります。 [続きを読む…]