心技体の考えを取り入れ、ブレない軸を作る5つの方法

心技体

『心・技・体』とはスポ-ツの世界で使われる言葉としてよく知られています。

『心・技・体』が初めて使われたのは1953年に、柔道家の道長伯氏が、来日したフランス柔道連盟会長に『柔道とは一体何か』との問に対し『最終目的は心技体の錬成であり、それによって立派な人間になることである』と答えた時だと伝えられています。

日本では、柔道、相撲道など国技や武道には『道』が入ります。武士道の精神が根底にあることがわかります。

私たちは、日本人に受け継がれてきた武士道の精神を学び、スポ-ツに限らず、人生のあらゆる場面で取り入れつつ、自己研鑽に努め日常生活に活かしていきたいものです。 [続きを読む…]

あなたの器は大きい?器量を上げる6つの方法

器量を上げる

器量とは、ある事をするのにふさわしい能力や人徳という意味で、まさにビジネスパーソンの自己成長を映し出す鏡という表現がぴったりなものです。

今回はこの器量を上げる方法を紹介していきます。 [続きを読む…]