頭の中を整理して、アイデアを引き出す。ブレインストーミングのやり方6ステップ

ブレインストーミング

ブレインストーミングとは、集団でアイデアを出し合う事によって、相互錯誤の連鎖反応や発想の誘発を期待する技法を言い、企画を考える際などによく使われます。

1人で行うこともできなくはないですが、できれば、数名で行いましょう。3~9名が適正な人数といわれています。重要なことは参加しているすべての人が頭の中身を極限までさらけ出すことであり、発言数が少なかったり、発言ができない人がいては、あまり効果がありません。

このブレインストーミングは、どのようなやり方で進めるのでしょうか? ここでは6つのステップにわけてみていきましょう。 [続きを読む…]