あなたも当てはまる!? 4つの非リア充検定

非リア充

皆さんは、『リア充』という言葉をご存知でしょうか?

リア充とは、リアル(現実)が充実している人を指す言葉です。また、本来は交友関係が充実していたり、充実した日々を送っている人という意味で使われていましたが、一部では恋人のいる人という意味で使われることもあるようです。

この言葉は、元々インターネット上でオタク趣味のある人々によく使われていましたが、最近ではそうした人だけでなく、広く使われるようになりました。

リア充の対義語として使われるのが、非リア充です。リア充がどのようなものかを知っていれば、非リア充がどのようなものなのかも安易に想像がつきますよね。オタク趣味を持っている人々を非リア充だと思われる方もいるかもしれません。けれど、非リア充はオタク趣味を持っている人だけを指すものではありません。

自分はオタクではないから非リア充ではないと思っていても、振り返ってみると実は自分も非リア充に当てはまるなんてこともあります。

あなたは、本当にリア充なのでしょうか。それとも、非リア充なのでしょうか。今回は、非リア充度をチェックしてみましょう。 [続きを読む…]

ライバルには教えたくない段取り八分の仕事術8つ

段取り 仕事術

段取り八分仕事二分とよく言われますが、仕事術でそれは本当に有効なのでしょうか。

プロジェクトで成功を収めている人のほとんどは、段取りを欠かしません。段取りは、業務の一部と考えて当たり前に実行している人の多くがデキるといわれる人なのです。

残念なことに無駄な残業や業務に追われて時間を費やしている人ほど、この仕事術を使っていません。この段取りの仕事術では、慣れるに従い残業時間を従来の半分以下や無くすほどの効率アップも望めるのです。

無駄にはならない学校の予習、スケジュールを事前に立てると考えてください。ここでは段取りにあたってのポイントを取り上げていきます。この段取りの仕事術で、早いスタートを切りライバルに差をつけましょう。 [続きを読む…]

限られた人だけの他人と一歩差をつける7つの時間の使い方

時間の使い方

よく、『あぁ忙しい! 』『時間が無い~! 』なんて口癖を連発する人がいますね。ちょっと周りにアピールしている感も伝わりますが・・・。

しかし1日は24時間、1年は365日と、私達に平等に与えられています。その中で、時間の使い方が上手な人もいれば下手な人もいます。

では、仕事でもプライベートでも『デキル人』というのは、どんな時間の使い方をしているでしょうか。いくつかの事例を見ていきましょう。 [続きを読む…]